2004年 11月 19日
【F1】ホンダがBARの共同オーナーに、を訳してみる
F1関係のニュースサイトは今日はこの話題で持ちきりのようで。
BBC報道の要点は日本の各ニュースでも散々報道されているので、原文を改めて読んでみて、誤訳とかがないかチェックするというお節介を焼いてみた。

BBC Sport : Honda poised to make BAR F1 move

ホンダが1年以内にBARの株を取得してチームの共同オーナーになる。もしかしたらD.リチャーズが代表から外されるかも。といったニュースの主旨は特に間違いが無かった。ま、あたりまえか。

まぁ、もともといつかはそなるだろうと言われていたことだし、特にスクープ・ネタってわけじゃぁ無かったネ。

けど、何故かどの日本語訳ニュースも、共同創設者で、現在も株主の一人であるAdrian Reynard氏のコメントは載せていない。特別目を引くコメントではないけど、せっかく訳したので載せておこう。

「オレは取締役やってるけどさ、なんも聞いてねぇよ。この前の取締役会でもそんな話ちっとも出てなかったしさ。多分、次の取締役会でも出ないんじゃネ?もしホントの話だったら、共同オーナーのこのオレが知らねぇっていうのも可笑しな話だと思わねぇか?
ま、ホンダが共同オーナーになるって話は、どんな形でもオレは全面的に賛成だね。どうせBATはそのうちいなくなっちまうんだし。それにホンダはスンゲェ会社だろ。やつらだってそうなりてぇと思ってるにちげぇねぇしな。ま、オレの夢だった、といってもいいくらいだぜ。
じゃ、そういうことで。」

同氏の写真はこちら。なかなかダンディー。

スっとぼけるのはF1界で珍しいことじゃないから置いておくとして、既存株主でもある同氏が全面的に賛成してるってことは、すでにホンダから満足のいく提案がされている、ってことでしょう。
買収規模が40%かどうかは分からないけれど、同氏にとって良い条件ということは、別の情報筋の示唆する完全買収ではなさそう。



一足早く買収劇を完了したレッドブルは、早速マシンのカラーリングを公表。
同社製品の缶飲料のデザインを踏襲したとか。
なんかカッコわる。

WebCG : 新生F1チーム「レッドブル・レーシング」のカラーリングは……

2輪WGPの方のブルー1色のカラーリングのほうがカッコいいと思う。

b0039141_1359583.jpg
これがオリジナル

[PR]
by oretch | 2004-11-19 12:42 | F1

<< 【MotoGP】デスクトップに... 【WRC】がんばれバーンズ >>