2010年 02月 10日
【Hobby】F1チャンピオンカー自作コレクションボックス

こんなの作ってみた。


b0039141_252324.jpg

2007、2008、2009年のF1チャンピオンカーの自作コレクションボックス


2007年王者ライコネンのF2007、2008年王者ハミルトンのMP4-23、そして昨年の王者バトンのBGP001の1/43スケールモデル3台を並べてみた。

シンプルながら、なかなかシックでいい感じ。とても気に入っている。




■ 材料(1人分) 材料費

Mattel 1/43 Ferrari F2007 K.Raikkonen 1台
PMA 1/43 McLaren MP4-23 L.Hamilton 1台
PMA 1/43 Brawn BGP001 J.Button 1台
IKEA フレームRIBBA (奥行4.5cmタイプ)  1個

b0039141_2551819.jpg

写真はIKEAのフレーム。
このフレーム以外でも、モデルカーを収められる奥行きのあるものならOK。
Photo © Inter IKEA Systems B.V.



■ 作り方

1.モデルカーをケースから外す。ネジは後で使うのでキープ。

b0039141_25863.jpg

ネジを失くさないように注意。
ケースや台紙は使用しないので、別途保管しておく。


2.フレームをバラし、背板にモデルカーを固定するためのネジ穴を3つ空ける。

3台をキレイに並べるためには、モデルカー側のネジ穴の位置を把握し、それに合わせて背板の穴空け場所を決める必要があるので注意。
オレッチは背板の質感が気に入ったのでそのまま使ってるけど、別の素材に代えても良いと思う。

b0039141_2593167.jpg

背板にモデルカーを仮置きしてみた図。
オレッチは3台を、横位置は等間隔に、縦位置はノーズが揃うように並べることにした。


b0039141_31247.jpg

1台ずつ微妙にネジ穴位置が違うの。
キレイに仕上げるためには手を抜かずしっかり計測することが必要。
正確な穴位置を記した紙を背板に当てて、紙ごとピンバイスでグリグリと穴を空ける。



3.モデルカーを背板にネジで留める。

タイヤと背板が接触するのが気になる場合は、車体と背板の間に座金を挟んで、車体を浮かせて固定すると良いです。

b0039141_335645.jpg

キレイに3台並んだ。壁に掛けられるよう、しっかり固定する。



4.モデルカーを固定した背板をフレームに収めて、ハイ完成。

b0039141_344310.jpg

最新3年間のチャンピンカーが並んだ。
そういえば、3年3台別コンストラクターになったのって、
1982~1984年以来25年ぶりだ。



面倒臭いのはネジ穴位置を決める時だけ。
あとは簡単にできるので、材料と時間をご用意できる方はどうぞ。




ボックス作製中、PMAとマテルのクオリティの落差に今更ながら腹が立った。
マテルはホントにクオリティが低い。

b0039141_35388.jpg

マテル製F2007のアップ写真。
フロントウィングがおもくそ歪んでる。タイヤはグラグラ。これがマテル・クオリティ。
フザケンナ (♯▼皿▼)


マテル製なんてホントは買いたくないけど、マテルがフェラーリの版権抑えてるから、フェラーリF1カーが欲しけりゃ“マテル・クオリティの粗悪品”を買わざるを得ない。
#庶民のオレッチには高価なMINIMAX社製「Redline」モデルはとても買えません・・・・

マテルいいかげん手を引けバカヤロウ。
[PR]
by oretch | 2010-02-10 01:49 | ホビー

<< ロッシとPBのコラボってやつ? 一家に一台F1カー >>