2010年 02月 13日
【MotoGP】5度目の正直 ローレウス・スポーツ・アワード

今年もまたロッシがローレウス賞にノミネートされた。


motogp.com : V.ロッシ、スポーツ界のオスカーに5度目のノミネート (2010/02/11)

ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードは11日、ワールド・スポーツマン・オブ・ザ・イヤー・アワードに、バレンティーノ・ロッシをノミネートしたことを発表した。

スポーツ界のアカデミー賞と称される同賞の授賞式は、3月10日にアラブ首長国連邦の首都アブダビで開催。2009年度の年間最優秀スポーツ選手男性部門に6人を選出した。

ロッシは、2004年、2005年、2006年、2009年に続き、5度目のノミネートとなり、2006年には、スピリット・オブ・スポーツ・アワードを獲得。

2009年度年間最優秀スポーツ選手男性部門ノミネート
ウサイン・ボルト (陸上)
ロジャー・フェデラー (テニス)
リオナル・メッシ (サッカー)
ケネニサ・ベケレ (陸上)
アルベルト・コンタドール (サイクリング)
バレンティーノ・ロッシ (バイク)

(motogp.comより抜粋引用)


b0039141_275015.jpg

ローレウス年間最優秀選手賞に5度目のノミネート。
これまで29人の選手がノミネートされた中で、5度目のノミネートは、
ウッズ、シュー、フェデラーに次ぎ、アームストロングと並ぶ歴代4位タイ。
Picture © Yamaha Racing


b0039141_223340.jpg

オレ様5回目。ね、5回目。
Picture © Yamaha Racing



拙ブログではこれまでに何度かローレウス賞について取り上げてきた。
そして、その都度、「今度こそロッシが大賞ゲット!」と予想しては残念な結果に終わってきた。
2006年に敢闘賞とでも言うべきスピリット賞を受賞したことで、あぁこれでもう本命のイヤー賞は無いだろうな、と諦めていたわけだが・・・・・


今度こそ、
くるんとちゃう?






ライバルたちも、それぞれ昨年、素晴らしい成績や記録を残している。

前回イヤー賞を受賞したボルトは、世界陸上大会で100m、200mの世界新をマークした。過去4回イヤー賞を受賞しているフェデラーは、キャリア・グランドスラムを達成し、四大大会歴代最多勝を記録した。メッシはFCバルセルナを三冠に導き、バロンドール、FIFA年間最優秀選手にダブルで選ばれた。ベケレは世界陸上大会で5000m、10000mの2冠を達成した。そしてコンタドールは、アームストロングを破ってツール・ド・フランス2勝目をマークした。

ライバルたちは今年も強敵揃いだ。


だ が し か し


ボルトとベケレも一番の晴れ舞台である五輪は一昨年の話だ。五輪に比べると世界陸上は地味。メッシは驚嘆すべき活躍だったが、チームスポーツのサッカー選手はイヤー賞を取れないのがお約束。コンタドールはツール・ド・フランスまだ2回勝っただけ。そしてもっとも手強い相手であるフェデラーも、過去4回イヤー賞を受賞した時に比べれば勢いは落ちている

対して、ロッシは最高峰7回目、通算9回目の王座獲得。そしてモータースポーツ史上2人目の100勝到達という大記録を達成した。


b0039141_1201661.jpg

ダッチTTでGP100勝到達。
Picture © Yamaha Racing


b0039141_1212657.jpg

若い世代のチャレンジを退けて最高峰7度目、通算9度目の王座獲得。
Picture © Yamaha Racing



こうなればもう
ロッシしかないでしょ!



ま、毎年のお約束と言うことで。


b0039141_1252849.jpg

今年こそオレ様がいただくぜ ( ̄ー+ ̄)キラリ
Picture © Yamaha Racing





それにしてもローレウス・アカデミー・メンバーの皆さんよぉ、
前人未到のWRC6連覇を達成したローブはまた無視かゴルァ!! (゚Д゚#)



悲願のF1王者に輝いたバトンは「ブレークスルー賞」にノミネートされた。
歴代F1チャンピオンのイヤー賞連続ノミネート記録が途切れちゃったよ。

でも確かに、不遇や不運を乗り越えたキャリアからするとブレークスルー賞の方がふさわしいかな?
[PR]
by oretch | 2010-02-13 01:49 | MotoGP

<< 初二郎 ロッシとPBのコラボってやつ? >>