2010年 02月 13日
初二郎

「二郎はラーメンではない。二郎という食べ物だ」

この”格言”の意味が今日分かった。

→ 二郎という食べ物


今日、昨年近所にオープンしたラーメン二郎に初挑戦してきた。
オレッチはガタイが良いし大食いにも自信があったけど、
初めてと言うことで無理せず「小ラーメン豚入り」を選んだ。
それなのに・・・


"惨敗"は免れたものの、ほぼ"敗北"と言っていい結果だった。

食べても食べても減らないヤサイと麺。
これでもかと挑んでくる焼き豚。
最後は汁はほとんど残してしまった。
汁を残すなんて初めてだ。

今、この時間もまだ腹の中に何かが蠢いている感じ。

参った。あれはとんでもない"食べ物"だ。
四十間近のオッサンがチャレンジするようなもんじゃなかった・・・・・




でもまた行こうっと♪ <懲りてない
[PR]
by oretch | 2010-02-13 02:23 | 雑記

<< レーサーの公式Webサイト比べ... 【MotoGP】5度目の正直 ... >>