2010年 02月 19日
アプリリア+アリタリア=ケミストリー!

WGPじゃなくてスーパーバイクの話題だけど是非触れておきたいニュース。

Response : 「アリタリア・カラー」がスーパーバイクで復活 アプリリア (2010/02/12)

イタリアの2輪メーカー、アプリリアは9日、2010年スーパーバイク世界選手権に参戦する『アプリリア・アリタリア・レーシングチーム』の概要を正式に発表した。

会見はローマのフィウミチーノ国際空港で行なわれ、アリタリア航空のボディカラーをカウルに再現したマシーン、「RSV4」が公開された。

なお、オフシャルサイト内のプロモーション・ビデオではアリタリア操縦士の制服を着るビアッジも観ることができる。

(Responseより抜粋引用)


b0039141_21545278.jpg

b0039141_2155752.jpg

かっこいいじゃん!!
Photos © Piaggio SPA


記事では1970年代のランチアとのパートナーシップのことしか書いてないけど、かつてアリタリア・カラーのアプリリアはこれが初めてじゃない。





1987年のサンマリノGP 250ccクラスでアプリリアがGP初優勝を飾った時、L.レッジアーニが駆るアプリリアの2ストマシン「AF-1」が纏っていたのはアリタリア・カラーだった。


b0039141_2234133.jpg

1987年サンマリノGP250ccクラス。
レッジアーニのアプリリアが、カダローラのヤマハやポンスのホンダをブッちぎって初優勝。
Photo © Unkown


b0039141_33177.jpg

アプリリア初優勝から20年後の2007年サンマリノGPでパレードしたレジアーニ。
マシンはもちろん、20年前の愛馬、アリタリア・カラーのアプリリアAF-1。
Photo © CRASHNET



近年、アプリリアは日本メーカーを蹴散らして軽量クラスで最強の名を欲しいままにしてきたけど、その第一歩となる記念すべきGP初優勝を達成した時のカラーが今回復活するわけだ。

アプリリア本気だな。

今季SBKはアプリリアに注目だ。


b0039141_22223020.jpg

「オレに任せろ!」
Photo © Piaggio SPA





アプリリア、その心意気や良し。

ついでにMotoGPにも帰ってこいやあああああああ!


b0039141_22211485.jpg

見た目はすでにMotoGPマシン。
Photo © Piaggio SPA





アプリリアとアリタリアのコラボ復活の背景には、実はこんな事情があったのね。ぜんぜん知らんかった。

2008年にイタリア政府は、経営不振が深刻化していたアリタリア航空を立て直すため、国内民間企業の出資による新会社を設立することを決めた。その新会社に出資して会長となったのは、アプリリアの親会社ピアッジョ(ピアジオ)を所有する著名実業家ロベルト・コラニンノ氏だった。

翌2009年、コラニンノ氏のもとでアリタリアは完全民営化を果たし、社名も「アリタリア-イタリア航空」に改称して再発足した。つまり、新アリタリアの“救世主”は、ピアッジョーアプリリアのオーナーだったのである。

(Responseより抜粋引用)


イタリアってホント、富や権力の集中が激しい国だな。
[PR]
by oretch | 2010-02-19 22:27 | MotoGP

<< 【MotoGP】謎のFB Co... 一生どうでしょう宣言 >>