2010年 03月 06日
グランプリ・イラストレイテッド2009年版はどうなった?

毎年リリースされるのを楽しみにしているWGPの年鑑誌「グランプリ・イラストレイテッド」。

例年なら1月にリリースされるのに、今年は3月の今になっても、制作元のヴェガ・インターナショナルからも、出版元のエキスプレスからも全くアナウンスが無くて、とってもヤキモキしている。

ヴェガ・インターナショナルのWebサイトは昨年の6月以降更新されてないし・・・・

もしや、「グランプリ・イラストレイテッド」もこのまま静かにフェードアウトしてしまうんだろうか?


b0039141_2105233.jpg

Picture © Vega International S.A.


上の画像は「2008年版」。
例年通り、最高峰クラスのチャンピオンになったロッシが表紙を飾っている。
2001年版は例外的に250ccクラス王者になったダイジローが表紙を飾った。
2009年版は果たしてロッシとヒロシのどちらが表紙を飾るだろう? と楽しみにしてるのに・・・

例年より遅れてはいるけど、リリースに向けて現在絶賛編集中! でいてくれることを願ってます。




また一誌、バイク雑誌がご臨終・・・・

b0039141_2192071.jpg

Picture © Nigensha Publishing Co.,Ltd.


他のバイク専門誌とは異なり、「バイクのあるライフスタイル提案」というユニークなコンセプトで編集されていた「MOTO NAVI」誌。

休眠ライダーであるオレッチは何年か前に、「もういちど、オートバイと暮らす」という同誌のキャッチコピーに大いに心動かされ、毎号欠かさず同誌を買いつつ本気でバイク・ライフ復帰を目論んできただけに、同誌休刊(実質廃刊)は非常に残念だ。

幸い、同誌は近いうちに姿を変えて復活できるらしいけど、バイク雑誌受難の時代はまだ当分続くのかなぁ?
[PR]
by oretch | 2010-03-06 02:33 | MotoGP

<< 歴代戦闘機TOP10 【MotoGP】セパン合同テス... >>