2005年 03月 15日
【F1】第1戦 オーストラリアGP レビュー
F1はいったいどうなっちゃうの?

ポールポジションは最速の称号では無くなった

どこのバカが予選通過タイムを2回のセッションの合計にしようなんて考えたんだ?
いや、犯人探しはしないでおいてやる。だからとっとと予選方式を元に戻してくれ!
J.トッドがイイこと言った!

「予選というのは、それぞれのマシン、ドライバーのほんとうの速さを競うものではないのかね。」

だてにボンドガールが彼女じゃないぜ。
ポールポジションはかつて栄光だった。確かに今回のフィジケラ+ルノーは素晴らしかったけど、果たしてかつてセナやハッキネンが獲得したポールポジションと同じ価値がそこにあったのか?と考えると、素直に「是」とは言えません。挙句の果てに、予選2回目を捨てるチームまで出てくる始末・・・
タイヤ不交換と1エンジン2レースという改定ポイントは、コスト削減という明確な目的がある。だけど、予選タイムは2セッション合算というのは、いったい何のため?まったく訳分からん。
合算タイム制は即刻廃止せよ。

検証せよ

87年からTV中継を見始めて早19年目。なんというか、F1見てて
こんなに消化不良な気分にさせられたのは初めてだ
2レース1エンジンという改定ルールのおかげで、なんかまだレースが1本終わっていない感じ。
まだ1戦目ということで、ドライバーもチームもおっかなビックリ慎重にやらざるをえなかった、というのも多分にあるんだろう。確かに昔は決勝レース中のタイヤ交換は無かったし、エンジンだって何レースも同じの使ってたりしたんだから、コスト削減のための改定ルール自体が即失敗とまでは思わない。シーズンが進むにつれてドライバーもチームも新ルールに慣れてきて、従来に劣らない質の高いパフォーマンスを見せてくれるようになる可能性があるし、特にタイヤのライフコントロールについては、そのうちビルヌーブ父がハラマで演じたようなド派手なドライビングで楽しませてくれるのでは、とちょっと期待もしている。2輪は昔も今も1本のタイヤで決勝を走りきってるんだし。
だけど我々ファンの関心や興奮をスポイルしてしまうなら本末転倒ではないのか?
今回のルール改定はいったい誰のためのものだったのか?確かにコスト削減も大切ではある。だけど、それでファンにそっぽを向かれるような事態は、いくらコスト削減に熱心なメーカーやチームの関係者だって本来望んでいたことではないだろう。
誰か責任ある立場の人間または組織には、今回のルール改定が当初期待された効果をちゃんとあげているのか、その検証をキッチリとしてもらいたいもんだ。果たしてその効果が、F1をこんな消化不良なものにまでしてやる価値があったのかどうかの検証を。

フィジコおめでとう

で、レースのプレビューですが、兎に角フィジコおめでとう!消化不良の今レースで、唯一溜飲を下げてくれたのはフィジコの優勝。それに尽きるグランプリだった。レース後、伊紙のインタビューでフィジコは次のように答えた。
「F1で10年走ってきたけど、初めて僕の力を全て表現できるマシンと出会った。」
良かったなぁ~、フィジコ。

b0039141_23554716.jpg

Photo (C) Associated Press/Yahoo!ITALIA


それにしてもルノー速過ぎ。98年のマクラーレンを見ているかのような錯覚を覚えた。速いマシンは美しい。なんだか深海魚みたいなサイドポンツーンの造形が俄然カッコ良くみえてきた。苦労人フィジコもようやく勝てるマシンを手に入れた。オーストラリアでのR25の速さを考えると、マジで今シーズン、フィジコが王座争いの主役になりそうな予感。
さてそのほかのドライバー。フィジコ以外は全然目立たなかったな。多少目立ってたのは、終盤追い上げたバリチェロとアロンソ。ルノーに乗るアロンソは当然として、バリチェロの追い上げは流石。というか、フェラーリの底力に感心。やっぱり今年もまだまだ健在。
一方、同じフェラーリの皇帝様は、予選の不運があったとは言えまるでいいとこ無し。体当たり攻撃の癖がまた出ちゃったし。母国ドイツでも非難轟々。ま、本人はどこ吹く風、って感じで全然堪えてないだろうけど。もちろん、このままで終わる皇帝様じゃないだろうから、今回は評価外かな。
タクマは皇帝様以上にツキが無かった。あの予選はしかたないでしょ。次からガンバレ。

勝ち組み、負け組み

まだ1戦が終わっただけだけど、各チームの新マシンレギュレーションへの対応競争の結果が取りあえず出た。
成功組み筆頭は当然ルノー。シーズン序盤はルノーがイニシアチブを握るだろうな。
ビックリしたのはレッドブル。ダブル入賞ってスゴイよねぇ。たとえフロックとしても。いやフロックじゃないかもしれないし。取り合えず当面勝ち組みに入れといてあげよう。
マクラーレンとウィリアムズも、まぁ失敗はしてなさそうだから小勝ち組と評価。あんなところ走ってるようじゃ、まだ名門復活と言うにはちょっと早いね。ところでウェーバーって、ホントに速いのか?
フェラーリとトヨタは評価保留。バリの追い上げは凄かったけど、フェラーリは新車が出てからが勝負。いや、昨季型の改造車で2位だからやっぱり今年も強そうだな。F2005、早く出て来い。バーレーンから出てくると予想。
トヨタの予選2位は、ありゃ明らかにフロックでしょう。次でダメだったら今年も低空飛行決定。それがトヨタ。トヨタはサーキットレースには向いてないんだよ。WRCに帰った方がいいって。
一方負け組み筆頭はBAR。もうダメダメでしたな。最後は尻尾まくって逃げちゃったし。
#この件については言いたいことがイッパイあるので別記事で
ビルヌーブをブチ抜いたアロンソ+ルノー。抜けなかったバトン+BAR。あのスピードの無さは、ちょっとやそっとじゃ巻き返せそうも無い。開発を攻めた結果だからしょうがない、とはホンダだって思ってないでしょ。結果が全てなのはレース屋ホンダが一番良く分かってるだろうから。

b0039141_0272166.jpg

ホンダを辞めたアノ方もここに来てました
Photo (C) crsh.net/Yahoo!ITALIA



AUSTRALIAN GP

Final Result

[1] 6 G.Fisichella (ITA) / Renault R25 / MI 1:24'17.736
[2] 2 R・Barrichello (BRA) / Ferrari F2004M / BS  +5.553
[3] 5 F.Alonso (ESP) / Renault R25 / MI   +6.712
[4]14 D.Coulthard (GBR) / Red Bull Cosworth RB1 / MI  +16.131
[5] 7 M.Webber (AUS) / Williams BMW FW27 / MI  +16.908
[6]10 J-P.Montoya (COL) / McLaren Mercedes MP4/20 / MI  +35.033
[7]15 C.Klien (AUT) / Red Bull Cosworth RB1 / MI   +38.997
[8] 9 K.Raikkonen (FIN) / McLaren Mercedes MP/20 / MI   +39.633

Pole Position

6 G.Fisichella (ITA) / Renault R25 / MI 3'01.460

 ※ Best Time : 7 M.Webber (AUS) / Williams BMW FW27 / MI 1'28.279

Fastest Lap

5 F.Alonso (ESP) / Renault R25 / MI 1'25.683

Point Table

Driver

[1] 6 G.Fisichella (ITA) / Renault 10pts
[2] 2 R・Barrichello (BRA) / Ferrari 8pts
[3] 5 F.Alonso (ESP) / Renault 6pts
[4]14 D.Coulthard (GBR) / Red Bull 5pts
[5] 7 M.Webber (AUS) / Williams 4pts
[6]10 J-P.Montoya (COL) / McLaren 3pts
[7]15 C.Klien (AUT) / Red Bull 2pts
[8] 9 K.Raikkonen (FIN) / McLaren 1pts

Constructor

[1] Renault / Mild Seven Renault F1 Team  16pts.
[2] Ferrari / Scuderia Ferrari Marlboro  8pts.
[3] Red Bull / Red Bull Racing 7pts.
[4] Williams / BMW Williams F1 Team 4pts.
[5] McLaren / West McLaren Mercedes 4pts.
[PR]
by oretch | 2005-03-15 00:41 | F1

<< 【F1】福井社長、あれがホンダ... F1より速いパトカー >>