2005年 05月 20日
【F1】第6戦 モナコGP プレビュー
伝統のモナコGPプレビュー

2004 Result

 [ 1] 7 Jarno Trulli (ITA) / Renault / MI  1:45'46.601
 [ 2] 9 Jenson Button (GBR) / B.A.R. Honda / MI  +0.497
 [ 3] 2 Rubens Baricchello (BRA) / Ferrari / BS  +15.766
 [ 4] 3 Juan-Pablo Motoya (COL) / Williams BMW / MI  +1Lap
 [ 5]12 Felippe Massa (BRA) / Sauber /BS  +1Lap
 [ 6]16 Christiano da Matta (BRA) / Toyota /MI  +1Lap
 [ 7]18 Nick Heidferd (GER) / Jordan /BS  +12aps
 [ 8]17 Olivier Panis (FRA) / Toyota /MI  +1Lap

  PP : 7 Jarno Trulli (ITA) / Renault / MI  1'13.985
  FL : 1 Michael Schumacher (GER) / Ferrari / BS  1'14.439

昨年のモナコは、佐藤タクマの派手な煙幕ショーで始まり、アロンソやシューマッハーがクラッシュしてリタイアするなどアクシデント連発の展開となった。終盤はトップのトゥルーリをバトンが激しく追い上げて見せ場を作った。結局、PPからスタートしたトゥルーリが逃げ切って感動の初優勝を達成。シューマッハーの開幕からの連勝が5でストップした。

過去の優勝ドライバー/コンストラクター (1995-2004)

 1995 Michael Schumacher / Benetton
 1996 Olivier Panis / Ligier
 1997 Michael Schumacher / Ferrari
 1998 Mika Hakkinen / McLaren
 1999 Michael Schumacher / Ferrari
 2000 David Coulthard / McLaren
 2001 Michael Schumacher / Ferrari
 2002 David Coulthard / McLaren
 2003 Juan Pablo Montoya / Williams
 2004 Jarno Trulli / Renault

現役ドライバーで優勝経験を持つのはシューマッハー(5勝)、クルサード(2勝)、モントーヤ、トゥルーリ(各1勝)。コンストラクターではフェラーリとマクラーレンが3勝ずつ。ベネトン時代も含めてルノーが2勝、ウィリアムズが1勝。

有力ドライバー/コンストラクター別過去5年間の成績

# 1 M.Schumacher (GER) ; DNF - 1st - 2nd - 3rd - DNF
# 2 R.Baricchello (BRA)   ; 2nd - 2nd - 7th - 8th - 3rd
# 5 F.Alonso (ESP)      ; (NE) - DNF - (NE) - 5th - DNF
# 6 G.Fisicella (ITA)      ; 3rd - DNF - 5th - 10th - DNF
# 9 K.Raikkonen (FIN)    ; (NE) - 10th - DNF - 2nd - DNF
#10 J.Montoya (COL)    ; (NE) - DNF - DNF - 1st - 4th
#11 J.Villeneuve (CAN)    ; 7th - 4th - DNF - DNF - (NE)
#14 D.Coulthard (GBR)   ; 1st - 5th - 1st - 7th - DNF
#16 J.Trulli (ITA)        ; DNF - DNF - 4th - 6th - 1st
#17 R.Schumacher (GER) ;  DNF - DNF - 3rd - 4th - DNF
※(NE)はNo Entry

Ferrari  ;  2nd/DNF - 1st/2nd - 2nd/7th - 3rd/8th - 3rd/DNF
Reanult  ;  3rd/DNF - 7th/DNF - 4th/DNF - 5th/6th - 1st/DNF
Williams ;  DNF/DNF - DNF/DNF - 3rd/DNF - 1st/4th - 4th/DNF
McLaren ;  1st/6th - 5th/DNF - 1st/DNF - 2nd/7th - DNF/DNF
※Renaultは'00、'01年はBenetton

ここ5年間F1界で圧倒的な強さを発揮してきたフェラーリだけど、毎年表彰台はゲットしているものの意外とモナコで強くない。昨年は、アロンソがアクシデントでリタイアしたものの、ルノーのコンビが大活躍。

独断予想

優勝候補は、目下チャンピオンシップでトップ独走のアロンソ(ルノー)と、前戦スペインGPで圧勝したライコネン(マクラーレン)の2人と見るのが順当でしょう。昨年モナコでポール・トゥ・ウィンを決め、今季移籍したトヨタが大躍進中のトゥルーリも有力だけど、まだこの2人との間にはギャップがある。
ではアロンソとライコネンのどちらが可能性が高いか?
勢いからするとほぼ互角。そこで、今回はある統計を取ってみた。
今季ここまでに消化したアルバート・パーク(オーストラリア)、セパン(マレーシア)、イモラ(サンマリノ)、カタロニア(スペイン)の4つのサーキットとモナコを対象に、それぞれの過去10年間の優勝ドライバー/コンストラクターを比較して、他のどのサーキットで勝ったドライバー/コンストラクターがモナコでも勝つ確率が高いか?っちゅーのを調べてみた。
で、調べた結果、過去10年間に各サーキットのウィナーがモナコGPでも勝った確率はこんなん出ました。左の数値がドライバーの勝率、右の数値がコンストラクターの勝率。

 Albert Park : 22% - 33%
 Sepang : 17% - 33%
 Imola : 10% - 20%
 Catalunya : 30% - 40%

ドライバー、コンストラクターとも、カタロニア・ウィナーがモナコでも勝つ確率が一番高いことが分かった。過去10年間とも今年とほぼ同じ開催順序だったという事実があるにしても、2戦前のイモラとの間に倍以上のギャップがある点に注目。コースの特性や時期的な優位性の相関関係などが反映されているはずだから、精度としては結構イイ線だと思うんだけど。

ということで優勝は、カタロニアでブッチ切ったライコネン+マクラーレンと予想しとこう。
[PR]
by oretch | 2005-05-20 18:00 | F1

<< 【MotoGP】第4戦 フラン... 【MotoGP】サイドカー >>