2005年 05月 28日
【F1】第7戦 ヨーロッパGP プレビュー
舞台はニュル。BARも復活するヨーロッパGPプレビュー

2004 Result

 [ 1] 1 Michael Schumacher (GER) / Ferrari / BS  1:32'35.101
 [ 2] 2 Rubens Baricchello (BRA) / Ferrari / BS  +17.989
 [ 3] 9 Jenson Button (GBR) / B.A.R. Honda / MI  +22.533
 [ 4] 7 Jarno Trulli (ITA) / Renault / MI  +53.673
 [ 5] 8 Fernando Alonso (ESP) / Renault / MI  +1'00.987
 [ 6]11 Giancarlo Fisichella (ITA) / Sauber / BS  +1'13.448
 [ 7]14 Mark Webber (AUS) / Jaguar Cosworth / MI  +1'16.206
 [ 8] 3 Juan-Pablo Motoya (COL) / Williams BMW / MI  +1Lap

  PP : 1 Michael Schumacher (GER) / Ferrari / BS  1'28.351
  FL : 1 Michael Schumacher (GER) / Ferrari / BS  1'29.468

昨年の地元の皇帝M・シューマッハがパーフェクト・ウィン。2番手走行のライコネンがタイムがあがらず後続に蓋をして、皇帝様にやすやすと勝たせてしまった。でも昨年のヨーロッパGPでなんと言っても注目を集めたのは我らが琢磨。最後はバリチェロに果敢に仕掛けて玉砕してしまったが、一時は2番手を走る大活躍。結局リタイアしてしまったものの、熱いレース魂を世界に見せつけた。

過去の優勝ドライバー/コンストラクター (1995-2004)

 1995 Michael Schumacher / Benetton
 1996 Jacques Villeneuve / Williams
 1997 Jacques Villeneuve / Williams
 1998 Mika Hakkinen / McLaren
 1999 Johnny Herbert / Stewart
 2000 Michael Schumacher / Ferrari
 2001 Michael Schumacher / Ferrari
 2002 Rubens Barrichello / Ferrari
 2003 Ralf Schumacher / Williams
 2004 Michael Schumacher / Ferrari

現役ドライバーで優勝経験を持つのはシューマッハ兄4勝、ヴィルヌーブ2勝、ラルフとバリチェロが各1勝。コンストラクターではフェラーリ4勝、ウィリアムズ3勝、マクラーレン、ベネトン(現ルノー)、ステュワートが各1勝。

有力ドライバー/コンストラクター別過去5年間の成績

# 1 M.Schumacher (GER) ; 1st - 1st - 2nd - 5th - 1st
# 2 R.Baricchello (BRA)   ; 4th - 5th - 1st - 3rd - 2nd
# 3 J.Button (GBR)      ; 10th - 13th - 5th - 7th - 3rd
# 4 T.Sato (JPN)        ; (NE) - (NE) - 16th - (NE) - DNF
# 5 F.Alonso (ESP)      ; (NE) - 14th - (NE) - 4th - 5th
# 6 G.Fisicella (ITA)      ; 5th - 11th - DNF - 12th - 6th
# 9 K.Raikkonen (FIN)    ; (NE) - 10th - 3rd - DNF - DNF
#10 J.Montoya (COL)    ; (NE) - 2nd - DNF - 2nd - 8th
#16 J.Trulli (ITA)        ; DNF - DNF - 8th - DNF - 4th
#17 R.Schumacher (GER) ;  DNF - 4th - 4th - 1st - DNF
※(NE)はNo Entry

Ferrari  ;  1st/4th - 1st/5th - 1st/2nd - 3rd/5th - 1st/2nd
B.A.R.   ;  DNF/DNF - 9th/DNF - 9th/12th - 7th/DNF - 3rd/DNF
Reanult ;  5th/12th - 11th/13th - 5th/8th - 4th/DNF - 4th/5th
Williams ;  10th/DNF - 2nd/4th - 4th/DNF - 1st/2nd - 8th/DNF
McLaren ;  2nd/3rd - 3rd/6th - 3rd/DNF - 15th/DNF - DNF/DNF
Toyota  ;  (NE) - (NE) - 14th/DNF - DNF/DNF - 11th/DNF
※Renaultは'00、'01年はBenetton

フェラーリが抜群。コンストラクター別の実績で見るとフェラーリ圧勝。


独断予想

予選方式がこのヨーロッパGPから土曜日の1回勝負に変更される。
過去の実績からするとフェラーリだけど、今期ここまでの状況からライコネンやアロンソと伍して戦えるとは予想しにくい。予選方式の変更も今のフェラーリにはマイナス要素。
昨年活躍したバトンと琢磨のBAR勢は謹慎明けのうえ、予選方式変更(BARが最初に出走)と5週間も寝かせてたエンジン使用というハンデがあるので厳しい。
ということで、やっぱりニュルでも本命ライコネン、対抗アロンソという戦いになるだろうな。

予想の当たったモナコGPのプレビュー同様、今季ここまでに消化した5つのサーキットで過去10年の間に勝った全てのドライバー/コンストラクターの、ニュルでの勝率を調べてみた。
結果は次の通り。左の数値がドライバー、右の数値がコンストラクターの勝率。

 Albert Park : 44% - 67%
 Sepang : 50% - 50%
 Imola : 20% - 60%
 Catalunya : 50% - 60%
 Monaco : 30% - 40%

むむむ、数値的にはあまり違いが出てこないな。
なら、インターバルが1週間と短かったこともあるし、勢いにのっているライコネン+マクラーレンの3連勝でどうだ?
[PR]
by oretch | 2005-05-28 01:40 | F1

<< 【F1】第7戦 ヨーロッパGP... 【MotoGP】栄枯盛衰物語 >>