2005年 07月 06日
有名人の保険@イタリア
2chで拾ったネタ。面白い。

フランコさんのイタリア通信 「アドリアーノの膝の値段──イタリアの著名人の保険事情」

イタリアの保険会社などが、イタリアで最も高い保険をかけている有名人を調査したという話題。その昔、グラビア・アイドルが胸に保険をかけたとかって話題になったことがあるけど、世界でもやっぱりそんなユニークな保険がかけられてるのね。




で、その調査結果によると、栄えある第1位はインテルのアドリアーノの「膝」。
アドリアーノが膝を負傷した場合にインテルに支払われる保険金は、なんと1,500万ユーロ。日本円にして約20億円!!
先日のコンフェデ・カップでも反則的なスーパーゴールを決めていたし、最近またデブってきちゃったロナウドに代わって、今や王国ブラジルのエース・ストライカー。ま、そのぐらいの価値はあるんだろうねぇ。スゴイの一言。

さて、オレッチ的に注目なのは、やっぱりモータースポーツ界の2大スーパースター、2輪のヴァレンティーノ・ロッシと、4輪のミハエル・シューマッハー。当然2人もピックアップされている。

まずロッシ。
ロッシの保険の対象は「手首」。なるほど、確かにあの超絶的なアクセル・コントロールの源である手首こそは、ロッシの一番大事な商売道具なんだろうな。
で、万一ロッシが手首を負傷した場合、支払われる保険金は1,100万ユーロ。日本円だと約14億6千万円!

続いてシューマッハー。
保険といえば、シューマッハーは過去にも話題になったことがある。シューマッハーは1999年のイギリスGPでクラッシュし、足を骨折した。この時、負傷休業中に支払われた保険金は1日あたり1,250万円だったらしい!当時「世界一高い骨折」と話題になった。
で、調査によるとシューマッハーの保険対象部位は「腕」。シューマッハーが腕に負傷した場合、保険を掛けているフェラーリに支払われる保険金は1,200万ユーロ。日本円にして約16億円!

・・・あれ?
ロッシにしても、シューマッハーにしても、アドリアーノより安いんだ・・・

ロッシはまだしも、シューマッハーは安すぎないか?
先日発表された米「フォーブス」誌のスポーツ長者番付では、ゴルフのウッズに続いて2位にランクされたシューマッハーの推定年収は約90億円。フェラーリとの契約金は年額約36億円と言われているから、それに比べても全然安い。

と思ったけど、そういえば保険金は本人が受け取るんじゃないんだよね。
誰が保険金を受け取るかを考えれば納得。
シューマッハーが腕を負傷してレースができなくなった場合、保険金はフェラーリに支払われる。フェラーリはシューマッハーに替わる新しいドライバーを探さなくちゃいけないことになるけど、シューマッハーの契約金36億円は、そもそもリッチなF1界でも飛び抜けて高いものだったから、保険金の16億円もあれば、フェラーリは選り取り見取り好きなドライバーを選ぶことができる。ちょっとドライな感じがしないでもないけど、まぁ、こう考えれば16億円という金額は妥当なんだろうな。

一方、アドリアーノの場合、インテルが他のチームからアドリアーノに替わる別の選手を引っ張ってくると考えると寧ろ安いくらいかもしれない。サッカーの場合は選手との契約金のほかに移籍金というものがあるから、20億円じゃアドリアーノ級の選手は取ってこれないだろうし。

ま、いずれにしても、どれもこれも羨ましいというか、面白い話ですなぁ~。
保険対象になっている部位一つとっても、その人の職業では身体のどの部分が大事なのか分かるし。

あ、そうそう、モータースポーツ界(?)からはもう一人ピックアップされていた。フェラーリ社長(兼フィアット会長)のルカ・モンテゼモロ。保険対象部位は「髪」。
禿げたら5億だって(笑)

その他の有名人の保険金は以下の通り。

・ ムーティ(音楽家)の耳 1,000万ユーロ(13億3000万円)
・ ベロッチ(女優)の胸 800万ユーロ(10億6400万円)
・ パヴァロッティ(歌手)の声 700万ユーロ(9億3100万円)

モニカ・ベロッチの胸の保険料、オレッチも少しカンパしてもいいかな(笑)


※ユーロの円換算は、全て、2005年7月6日現在のレート(1ユーロ=133円)で計算



オレッチはIT系会社に勤めているから、保険を掛けるとすればロッシと同じ「手首」かな?
マウスやキーボードを操作するのに手首は必須だし。
掛け金は自分で払わなくちゃね。
だってもし会社がオレッチの手首に14億円の保険をかけたなら、間違いなく今日明日にも会社はオレッチの手首を折りにくるに決まってるから(笑)

ま、現実的にはあり得ないけど。
まず第一に、こんな一介のリーマンの手首に14億円もの支払いの発生する保険を保険会社が引き受けるはずがない。
第二に、14億という高額の保険金を受け取れるということは、掛け金(保険料)の方も相当な額になるはず。シューマッハーが1999年の事故で保険金を受けた取った時には、保険会社に支払っていた月額保険料は約3,800万円だったと言われている。年額にすると約4億6千万円!
会社がオレッチの手首にそんな高い掛け金を払うはずないわな。

てか、もし掛けてたら怖い。
[PR]
by oretch | 2005-07-06 21:36 | モータースポーツ

<< 【MotoGP】WGPの歴史を... 【MotoGP】第7戦 ダッチ... >>