2005年 10月 17日
【F1】第19戦 中国GP 結果
Final Result

Classification (56Laps)

[1]  5 Fernando Alonso (ESP) / Renault R25 / MI  1:39'53.618
[2]  9 Kimi Raikkonen (FIN) / McLaren MP4-20 / MI  +4.015
[3] 17 Ralf Schumacher (GER) / Toyota TF105 / MI   +25.376
[4]  6 Giancarlo Fisichella (ITA) / Renault R25 / MI   +26.114
[5] 15 Christian Klien (AUT) / Red Bull RB1 / MI      +31.601
[6] 12 Felipe Massa (BRA) / Sauber Petronas C24 / MI +36.400
[7]  7 Mark Webber (AUS) / Williams FW27 / MI     +36.842
[8]  3 Jenson Button (GBR) / B.A.R. 007 / MI       +41.249

Race Leader

 Lap 1  5 F.Alonso / Renault

Pole Position

5 Fernando Alonso (ESP) / Renault R25 / MI 1'34.080

Fastest Lap

9 Kimi Raikkonen (FIN) / McLaren Mercedes MP4-20 / MI 1'33.242

Point Standings

Driver

[ 1]  5 Fernando Alonso (ESP) / Renault 133pts. [World Champion]
[ 2]  9 Kimi Raikkonen (FIN) / McLaren 112pts.
[ 3]  1 Michael Schumacher (GER) / Ferrari 62pts.
[ 4] 10 Juan Pablo Montoya (COL) / McLaren 60pts.
[ 5]  6 Giancarlo Fisichella (ITA) / Renault 58pts.
[ 6] 17 Ralf Schumacher (GER) / Toyota 45pts.
[ 7] 16 Jarno Trulli (ITA) / Toyota 43pts.
[ 8]  2 Rubens Barirchello (BRA) / Ferrari 38pts.
[ 9]  3 Jenson Button (GBR) / B.A.R. 37pts.
[10]  7 Mark Webber (AUS) / Williams 36pts.
[23]  4 Takuma Sato (JPN) / B.A.R. 1pt.

Constructor

[ 1] Renault / Mild Seven Renault F1 Team  191pts. [World Champion]
[ 2] McLaren / West McLaren Mercedes  182pts.
[ 3] Ferrari / Scuderia Ferrari Marlboro  100pts.
[ 4] Toyota / Panasonc Toyota Racing  88pts.
[ 5] Williams / BMW Williams F1 Team  66pts.
[ 6] B.A.R. / Lucky Strike B.A.R. Honda  38pts.
[ 7] Red Bull / Red Bull Racing  34pts.
[ 8] Sauber / Sauber Petronas  20pts.
[ 9] Jordan / Jordan  12pts.
[10] Minardi / Minardi  7pts.

Notes
    コンストラクターズ・タイトル記録

  • Renaultが、'77年のデビュー以来28年目(途中不参加)にして初のコンストラクターズ・タイトルを獲得。史上12番目のチャンピオン・コンストラクターになった。
    新チャンピオン誕生は、1995年に同チームの前身であるBenettonが獲得して以来10年ぶり。
    メーカー・コンストラクター(自動車メーカー所有コンストラクター)の同タイトル獲得は、Ferrari(初獲得は1961年)に次いで史上2番目。

    ポールポジション記録

  • F.Alonsoが今季最多の6回目、通算9回目のPP獲得。
    通算9回は、J.Surtees('64王者)、K.Raikkonenらを抜いて歴代単独27位の記録。
    J.Rindt('70王者)の持つ歴代26位の記録「10」まであと「1」。
  • Renaultが今季McLarenと並んで最多の7回目、通算43回目のPP獲得。
    通算43回は歴代単独5位の記録。Lotusの持つ歴代4位の記録「105」まであと「62」。

    優勝記録

  • F.Alonsoが今季K.Raikkonenと並んで最多の7回目、通算8回目の優勝。
    通算8回は、D.Hulme('67王者)、J.Ickxと並ぶ歴代28位タイ記録。
    K.Raikkonen、R.Barrichelloの持つ歴代26位タイの記録「9」まであと「1」。
  • F.Alonsoが今季最多の4回目、通算5回目のポール・トゥ・ウィンを達成。
    通算5回は、J.Villeneuve('97王者)、R.Barrichello、G.Bergerと並ぶ歴代17位タイ記録。
    J.Brabham('59、'60、'66王者)の持つ歴代16位の記録「6」まであと「1」。
  • Renaultが今季8回目、通算25回目の優勝。
    通算25回は歴代単独7位の記録。
    前身であるBenettonの持つ歴代6位の記録「27」まであと「2」。
    (ちなみに、Benetton時代との合計52回だとLotusに次ぐ歴代5位)

    表彰台記録

  • F.Alonsoが今季最多の15回目、通算23回目の表彰台獲得。
    年間15回は昨年のM.Schumacherに続いて史上2人目
    (シーズン最多は記録は2002年M.Schumacherの17回)。
    通算23回は、J.Hunt('76王者)、J.Villeneuve、M.Alboretoと並ぶ歴代35位タイ記録。
    J.Surtees、A.Jones('80王者)、S.Mossの持つ歴代32位タイの記録「24」まであと「1」。
  • K.Raikkonenが今季12回目、通算30回目の表彰台獲得。
    通算30回は歴代単独24位の記録。
    J.Brabham('59、'60、'66王者)の持つ歴代23位の記録「31」まであと「1」。
  • R.Schumacherが今季2回目、通算26回目の表彰台獲得。
    通算26回は、R.Peterson、E.irvineと並ぶ歴代28位タイ記録。
    B.McLarenの持つ歴代27位の記録「27」まであと「1」。

    ファステストラップ記録

  • K.Raikkonenが今季最多の10回目、通算16回目のFLを記録。
    年間10回は昨年のM.Schumacherと並ぶF1史上最多記録。
    通算16回は歴代単独14位の記録。
    D.Coulthardの持つ歴代13位の記録「18」まであと「2」。
  • McLarenが今季最多の12回目、通算126回目のFLを記録。
    通算126回は歴代3位の記録。歴代2位のWilliamsの記録「128」まであと「2」。

    その他

  • M.Schumacherがシーズン1勝に終わったのは1993年以来12年ぶり。
  • Ferrariのコンストラクターズ3位は、Renultの前身Benettonがチャンピオンに1995年以来20年ぶり。
※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)含む。
※Renaultの記録は買収前のBenetton時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。
[PR]
by oretch | 2005-10-17 22:10 | F1

<< レクサスISと“スカイジア”? 【MotoGP】第15戦 オー... >>