2005年 10月 28日
【F1】レギュレーション変更 その2 前田建設 
CDGウィングの導入が決まった今回のレギュレーション。
なんかカッコ悪いから、オレッチはダウンフォースの総量規制の方が良かったなぁ。

ところで、現在のF1はダウンフォース総量がマシン(ドライバー込み)の総重量を上回っているから、一定以上のスピードだと、トンネルの天井とかで逆さまになって走ることができるらしい。

だったら、こんなアイデアはどうだろう?

  • コースを全てチューブ化(3次元化)する。
  • チューブは全て透明な強化ガラス(またはアクリルとかプラスチック)張りにして、チューブの中が見えるようにする。
  • マシンはチューブ内の床、天井、左右側面のどこを走ってもいい。

こうすれば、上下左右、どこからでもオーバーテイクを仕掛けられるし、前走車はどこから仕掛けられるか分からないからブロックのしようもなくなる。コーナーではアウト側の側壁(カント90度!)を使って走れるから、コーナリング・スピード(?)は現在とは比べ物にならないほど高速になってレースはさらに大迫力に!
おまけにコースはチューブ状になっていて内壁に囲まれているから、コースアウトする心配も無いし、まして観客を巻き込む心配も無い。
#クラッシュ時の対応は・・・・ <無視

どうよ、FIAさん?
コチラの会社に相談すれば見積も出してもらえるし、ひとつ真剣に考えてみてよ。






リンク先は前田建設の「ファンタジー営業部」。こういうのオレッチ大好き。前田建設万歳。

>> 前田建設工業株式会社 ファンタジー営業部

同営業部は、過去にマジンガーZの格納プール、銀河鉄道999の発着用高架橋を受注した実績がある。そして現在はちょうど「GranTurismo」のグランバレースピードウェイの建設を受注したところ。
タイミングいいねぇ。ぜひチューブ化した場合の見積もお願いしたい(笑)

それにしてもこちらサン、毎回、受注案件の“選び方”がとってもナイス。
次はジャブローかア・バオア・クーあたりをお願いします♪



グランバレースピードウェイの巻もマジ面白い。初めてみた俯瞰図とか、デザイナーへのインタビューとか。そして何より、2つの湖を利用したアイデアが素晴らしい!

現在グランバレー編Part5まで進行中。Part6は10月31日up予定。早く続きを知りたい!



前田建設ファンタジー営業部で紹介されてたこちらもなかなか面白い。
オレも参加したかったな。もう就職済みだけど。
[PR]
by oretch | 2005-10-28 18:46 | F1

<< デジカメ買い替えで悩み中 【F1】レギュレーション変更 その1 >>