2006年 01月 23日
明暗の分かれたスズキとヤマハ
週末を挟んで見事にパッキリクッキリ明暗が分かれたなぁ。スズキとヤマハ。

まず、「明」だったスズキのほうは、

Response : スズキの2輪車、21年ぶりに国内シェア20%超(2006/01/23)
スズキの鈴木修会長は20日、新春の記者会見で二輪車事業にふれ、「ようやく3位らしい3位になれた」と安堵の様子を見せた。
同社の国内二輪車販売シェアは「下がりっぱなしだった」(鈴木会長)が、昨年21%と21年ぶりに20%を超えた。また、ヨーロッパや米国市場についても、シェアが上がり、国によっては1、2を争っている。
昨年は「うちにとってオートバイの復権ということが言えるのではないか」と鈴木会長は語り、今年はその勢いを維持し、国内販売が2%増の15万4000台、そして世界販売が15%増の375万台を見込んでいる
(Response)

Response : スズキ、06年の世界生産は1割増の233万台(2006/01/23)
スズキの鈴木修会長と津田紘社長は20日東京で記者会見し、2006年の生産・販売計画を発表した。4輪車の世界生産は欧州やインドなど海外での大幅増産を進め、前年比10%増の233万9000台を計画している。
このうち国内(OEM車含む)は、欧州での『スイフト』人気などに対応するため、4%増の113万9000台となる。05年に103万台(前年比9%増)と、初めて100万台を突破した海外は16%増の120万台と2ケタ増を計画している。
(Response 抜粋)

絶好調だねぇ。
シェア争いの場合、どこかが伸びればどこかが下がるってことで、できれば市場全体が拡大するのが望ましいんだけどね。
ま、なにはともあれ儲けてるのはオメデタイ。だったらも少しレースにも投資してね♪

一方、「暗」だったのはヤマハ。内容を考えると、「暗」というより「闇」?

NIKKEI.NET : ヤマハ発動機を捜索・中国に無人ヘリ不正輸出の疑い (2006/01/23)
ヤマハ発動機が軍事目的に転用可能な無人ヘリコプターを中国に不正に輸出していた疑いが強まり、福岡、静岡両県警の合同捜査本部は23日、名古屋税関と合同で、外為法違反(無許可輸出)の疑いで同社本社(静岡県磐田市)など関係20カ所を家宅捜索した。捜査本部はヤマハ発動機が違法性を認識していた疑いが強いとみて、不正輸出の全容解明を急ぐ。
一方、経済産業省は同日午前、ヤマハ発動機を同法違反容疑で刑事告発した。
(日経 抜粋)

テクノバーン : ヤマハ発動機が一時ストップ安、中国への無人ヘリの不正輸出容疑で家宅捜査(2006/01/23)
ヤマハ発動機 <7272> が一時、値幅制限の下限となる前日比400円安(13.77%)の2505円まで下落してストップ安まで下落する展開となった。
福岡、静岡両県警の合同捜査本部と名古屋税関がきょう23日、中国に対して軍事転用が可能な無人ヘリコプターを輸出した容疑で同社を家宅捜査したことが懸念材料となった。
(テクノバーン 抜粋)

オレッチはIT系企業に勤めているのだけど、コンピュータは輸出規制対象品の最たるものなだけに、会社も不正輸出防止に関する教育はそこそこ力を入れてやっている(※オレッチの勤め先はココム違反で有名な某T社ではありません)。
ヤマハは記者会見で「違法性の認識は無い」と釈明していたけど、もし不正輸出が事実だとした場合、ヤマハは単なるバカか、あるいは相当に悪質かのどちらかということになる。
だってさぁ、不正輸出の典型的なパターンなんだもん。中国系の民間企業が実は軍部とつながっていたなんて。

まぁ、バイクを買おうという人達の購買行動に今回の事件はたいして影響はしないだろうけど、いまや「コンプライアンス」とか「CSR」なんてのは企業にとって常識なんだから、しっかりしておくれよ、ヤマハさん。

こんなんでレース活動に影響が出たら許さんよ。



ただでさえ「ライブドア・ショック」で株式市場は大荒れなんだから、こんな時に余計なネガ材料出してんじゃないよ、まったく。
まぁ、オレッチは株主でもなんでもないですが。
社外取締役ならぬ、社外株主ってやつかな? <意味不明



なんなんだろうね、このマスコミのはしゃぎブリは?
東京拘置所に向かう車列をライブ中継? ハァ? 何をそんなにはしゃいでるわけ?
そんなにホリエモンがキライだったの?
あぁ、そうだったね、ホリエモンは“天下のマスコミ様に楯突いた”ことがあったもんね。

掌の返しップリは政治家どもに負けてないね。お見事! >マスコミ様
[PR]
by oretch | 2006-01-23 22:49 | MotoGP

<< 雪だるま 【WRC】Rd.1モンテカルロ... >>