2006年 01月 26日
【MotoGP】ヤマハの不正輸出問題つづき
ヤマハの無人ヘリ不正輸出問題は、もしかしたらレース活動に影響するほどの大問題になるかもしれない。

産経新聞 : ヤマハ発、ヘリ性能過少申告で不正輸出か (2006/01/24)
軍事転用できる無人ヘリコプターを中国に不正輸出しようとした外為法違反容疑事件で、静岡、福岡両県警の捜査本部などの捜索を受けたヤマハ発動機が、以前から無人ヘリの飛行性能を過小申告する形で規制をすり抜けて輸出を繰り返していた疑いがあることが23日、分かった。

 同社は業界団体「日本産業無人航空機協会」の副会長社を務め、輸出を規制した関係法令を熟知する立場にあった。
(産経新聞 抜粋)

時事通信社 : 軍事上重要な価値」と新華社=ヤマハ発製を基礎に無人ヘリ-中国(2006/01/24)
中国国営新華社通信(電子版)は2002年5月、ヤマハ発動機の無人ヘリコプター「RMAX」を基礎に、中国が国産の無人ヘリを研究開発したと報じていたことが分かった。新華社電は同ヘリについて「科学研究面、軍事上で重要な価値がある」と強調している。 
(時事通信社)

もし、これらの記事の通りだったとすると、今回の事件はかなり悪質な事件だったということになる。となると、会社の事業全体に影響が及んで、いくら組織が事業部制で2輪部門と直接関わりがなかったとしても、レース活動にも何らかの影を落とす事になるかも知れない。

深刻なのは株式市場における評価の影響。ライブドア問題じゃないけど、株式市場での評価悪化は経営環境全般に悪影響を与える。事業資金調達にも影響が出るようだと、予定して事業拡大策などが見直され、業績悪化→不採算事業見直し→レース活動縮小! なんてこともありえる。
株価はライブドアのような暴落はしてないようだけど、今後の捜査の進展や結果次第によっては心配なところ。

やっかいなのは、もう一方の当事者が中国であること。
中国との関係は間違いなく悪化すると思う。しかも、ヤマハ一社に留まらずに、この問題が業界全体に波及する可能性もある。

日経新聞 : 対中輸出の監視強化へ・政府、企業に管理徹底求める(2006/01/24)
政府はヤマハ発動機が軍事目的に転用可能な無人ヘリコプターを中国に不正輸出しようとした事件を受け、中国向け輸出への監視を強化する方針だ。軍事費増大などで中国の「軍事的脅威」を指摘する声が政界を中心に高まっていることも重視する。外務や経済産業など関係省庁間の情報交換を密にし、民間企業に輸出管理の徹底を求める。
(日経新聞 抜粋)

今や中国は世界最大の成長市場。日本の自動車業界にとっても、米国市場と並んで最重要な市場になりつつある。今回の事件の一方の当事者が中国ということは、ただでさえ問題山積の現在に日中関係に、さらに余計な影を投げかけることになるんじゃないか?
先日、新華社通信(中国の国営通信社)が、政治関係の冷え込みが経済関係にも悪い影響を及ぼし、「政冷経熱」から「政冷経涼」に変わりつつあると指摘していたばかり。もし今回の事件に対する日本政府の措置に中国が反発するようなことがあれば、日中の経済関係も一気に冷却化して、「政冷経涼」どころか「政冷経冷」にまで発展するかもしれない。となれば、問題はヤマハ一社に留まらず、ホンダやスズキも含めた自動車業界全体、さらには日本経済全体へと波及するかもしれない。 ガクガク(((;゚д゚)))プルプル



・・・・・なーんて、日本経済全体への影響なんてーのはまだ考えすぎだろうけどね。
でも、ヤマハのレース部門のトップが、今、相当ヤキモキしてるのは間違いない。
「中国GPはどうなっちゃうんだろう?」なんて単純な話では済まないでしょ。
例えば、ライブドア問題におけるフジTVのように、新たにパートナーシップを結んだばかりのJT(キャメル)が、ヤマハ側の不祥事を理由にパートナーシップの見直しをするかもしれない。となれば、ヤマハだってレース活動計画の見直しをせざるを得なくなるだろう。

ロッシだって分らないよ。
ヤマハのレース活動計画が見直されて、十ウン億円と言われるギャランティーの支払い目処が立たなくなったり(もう受け取り済みかな?)、ヤマハのヨーロッパでの評判が悪化して自分の人気にも悪影響が出始めたりしたら、「モウ2輪ヤーメタ!コノママ勝チ逃ゲシテ、4輪行ッチャエ!」なんてことになるかもしれない!?

もしそんなことになったらどうしてくれるんだヤマハさんよ!?


どうするヤマハ?どうするよ~、ヤマハ!?

| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|
| 継  | | 撤  | | 雲  | | 昼  |
| 続  | | 退  | | 隠  | | 飯  |
|___| |___| |___| |___|

                           ・・・・・つづく
[PR]
by oretch | 2006-01-26 22:37 | MotoGP

<< もっとも美しいクルマ 【WRC】今季もこの3人が主役 >>