2006年 02月 15日
レーシングマシンの名前 F1編
昼間、会社の同僚と雑談してたらクルマのネーミングの話になった。
ホンダNSXについて、「NSXのXって、要はミスターXのXと同じ意味だろ」と言ったら、同僚が「ちがうだろ、プロジェクトXのXだろ」と答えた。

あぁ、もうすっかり春だなぁ・・・・


そう言えばF1では、フェラーリが“また”ネーミングを変えた。
他のコンストラクターがネーミング規則を首尾一貫保持しているのに対して、フェラーリはしょっちゅう変える。過去にもボロ負けした翌年に、過去に大活躍したマシンにあやかった名前に変更したことがあった。
今回は248F1だそうだ。2.4リッターV8エンジンのF1だから、248F1。良く言えばシンプル、悪く言えば安直。
来年はどうする気だろう? 過去の例に習って「248F1B」或いは「248F1/07」ってとこかな?


てことで、F1各コンストラクターの命名規則を、今季の車名を例にまとめてみる。

Renault  R26 = Renault 26番目の型式

McLaren  MP4-21 = McLaren Project(*1) 21番目の型式

Ferrari  248F1 = 2.4リッター V型8気筒エンジン F1

Toyota  TF106 = Toyota F1 06番目の型式

Williams  FW28 = Frank illiams 28番目の型式

Honda  RA106 = Racing Automobile F1 2006

Red Bull  RB2 = Red Bull の 2番目の型式

BMW  F1.06 = F1 2006

Midland  M16 = Midland 16番目の型式(*2)

Toro Rosso  STR01 = Scuderia Toro Rosso 01番目の型式

Super AGURI  SA05 = Super Aguri 2005年(*3)


*1 Project4とは、ロン・デニスがマクラーレンと合流する以前に、マールボロの支援を受け
   て率いていたF1参戦プロジェクトの名前。
*2 Jordan時代からの連番
*3 旧アローズのA23改造シャシーは「05」で、シーズン途中で出てくる予定のオリジナル
   シャシーは「SA06」になる見込み


ここ数年でフェードアウトしちゃったコンストラクターの分も載せておこう。

Jorodan EJ15 = Eddie Jordan 15番目の型式

Sauber C24 = Christiene 24番目の型式

Minardi PS04 = Paul Stoddart 04番目の型式


他のコンストラクターに比べると、ザウバーの命名規則は一風変わっている(いた)。
ザウバーも他のコンストラクター同様、型式の連番を名前に入れているけど、他がF1シャシーに限定してカウントしているのに対して、ザウバーはこれまでに生み出した全カテゴリーのマシンを通算してカウントしている。
F1以外のザウバー製マシンとして有名なところでは、1989年のル・マン24時間耐久で優勝したC9なんかがある。
それともう一つ特徴的なのは「Christiene」という名前。これはぺター・ザウバーの奥さんの名前。ロマンチックだねぇ♪



一部表記を修正&補記 @ 02/16
[PR]
by oretch | 2006-02-15 22:19 | F1

<< レーシングマシンの名前 WGP編 オリンピックで不覚にもワロ・・・ >>