2006年 02月 19日
【MotoGP】ペプシ
motogp.com : ドゥカティ勢に強力サポーター (2006/02/18)
ドゥカティ・コルセは、ペプシ社から商品提供を得ることで合意に達したことを発表。2年間に渡って、MotoGPとスーパーバイクのファクトリーチームは『ゲータレード』のサポートを受ける。

ゲータレードじゃなくてペプシ復活希望!

b0039141_155177.jpg

[Photo (C) Kevin Schwantz Official Site]


写真は1988年の開幕戦、日本GP。
スズキがこのレースから本格的なワークス活動に復帰。エース・ライダーはシュワンツ。
このレースが実質的なGPデビュー・レースだった新人シュワンツが、前年のワールドチャンピオン、W・ガードナーを大バトルの末に下して初優勝した。

まさにその時、オレッチは鈴鹿に居た。
応援していたガードナーが、見慣れない白いマシンに翻弄され、そして敗れ去る姿を、グランドスタンドから信じられない思いをしながら見ていた。
ウィニングラップを終え、再びグランドスタンド前に現れた時、シュワンツはステップに立ち上がって全身で喜びを表していた。
オレッチは一発でシュワンツに惚れた。
シュワンツの胸には、大きく「PEPSI」の文字があった。

b0039141_26940.jpg

[Photo (C) Kevin Schwantz Official Site]


ペプシのGP復帰大歓迎。

でもドゥカじゃなくてスズキだったら良かったのに。



今でこそステップに立ち上がってガッツポーズなんて当たり前の光景だけど、それを最初にやった(と言われている)のが、この時のシュワンツ。
あのポーズでグランドスタンド前に現れた時は、マジでグランドスタンド全体が「うおおおおぉぉ!」って感じでどよめいた。
[PR]
by oretch | 2006-02-19 02:11 | MotoGP

<< 【ロッシ狂奏曲】アロンソのイヤミ 【WRC】TV東京→GYAO >>