2006年 02月 21日
【MotoGP】セパン合同テストその3
このオフ、3度目のセパンテストの結果。

Sepang test times -2005/02/14~16

[Pos] Name (Nat) Team       Time / Gap2Top (laps)
--------------------------------------------------------------------
[ 1] 33 M.Melandri (ITA) Fortuna Honda 2'01.66  (112)
[ 2] 56 S.Nakano (JPN) Kawasaki Racing 2'01.80 / +0.14 (77)
[ 3] 65 L.Capirossi (ITA) Ducati Marlboro 2'01.87 / +0.21 (94)
[ 4] 26 D.Pedrosa (ESP) Repsol Honda 2'01.89 / +0.23 (113)
[ 4] 46 V.Rossi (ITA) Camel Yamaha 2'01.89 / +0.23 (101)
[ 5] 21 J.Hopkins (USA) Suzuki MotoGP 2'01.90 / +0.24 (96)
[ 6]  5 C.Edwards (USA) Camel Yamaha 2'02.00 / +0.34 (111)
[ 7]  7 C.Checa (ESP) Yamaha Tech3 2'02.06 / +0.40 (115)
[ 8] 17 R.Puniet (FRA) Kawasaki Racing 2'02.37 / +0.71 (122)
[ 9]  6 M.Tamada (JPN) JIR Honda 2'02.56 / +0.90 (103)
[10] 24 T.Elias (ESP) Fortuna Honda 2'02.62 / +0.96 (106)
[11] 15 S.Gibernau (ESP) Ducati Marlboro 2'02.65 / +0.99 (55)
[12] 69 N.Hayden (USA) Repsol Honda 2'02.86 / +1.20 (125)
[13] 10 K.Roberts (USA) Team Roberts 2'02.95 / +1.29 (82)
[14] 71 C.Vermeulen (AUS) Suzuki MotoGP 2'03.18 / +1.52 (81)
[15] 27 C.Stoner (AUS) Honda LCR 2'03.40 / +1.74 (28)
[16] 66 A.Hofmann (GER) Ducati d'Antin 2'04.23 / +2.57 (40)
[17] 30 J.L.Cardoso (ESP) Ducati d'Antin 2'04.65 / +2.99 (74)
[18] 77 J.Elison (GBR) Yamaha Tech3 2'05.08 / +3.42 (55)

※データはmotogp.comより。ラップ数は3日目を除く。

Notes

2006 Sepang II test - 2006/01/23~25
 Fastest time : Sete Gibernau (ESP) Ducati Marlboro  2'01.03

2006 Sepang I test - 2005/11/29
 Fastest time : Valentino Rossi (ITA) Gauloises Yamaha  2'02.61

2005 Malaysian GP - 2005/09/25
 Pole position : 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati Marlboro  2'01.731
 Fastest Lap : 69 Nicky Hayden (USA) Repsol Honda  2'02.993

2005 Sepang test - 2005/01/23~25
 Fastest time : Loris Capirossi (ITA) Ducati Marlboro  2'00.54



一連のプライベート合同テストはこれでお終い。シーズン開幕まで、あとはスペインでの2つの公式合同テストを残すのみ。

なんと言っても今回の合同テストのトピックは、2日目に我らが中野がトップタイムをマークしたこと! 3日間通しでも2位! 素晴らしい!!

b0039141_1351729.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!UK&IRELAND]


カワサキがGP復帰後、テストもGPも全部含めて、トップタイムをマークしたことってあったっけ? オレッチは記憶が無いんだよなぁ。プニエも8位とまずまずのタイム。
フィリップアイランドでも全日総合で3位につけていたし、今季はこりゃ相当期待できるかな?

3日間通してのトップはマルコメ。年明け後のセパン2回目とフィリップアイランドではドゥカティの2人の後塵を拝したけど、ようやくズバっと決めてくれた。
でもやっぱりタイムは平凡な気がするんだよなぁ・・・。
今季は王者ロッシの対抗馬筆頭なんだから、あんまり気を揉ませないで欲しいもんだ。

b0039141_1364522.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!UK&IRELAND]


3番手はカピロッシ。こちらはずっと好調をキープ。
中野王子の好調と併せてみると、どうやらブリヂストンのパフォーマンスが確実にアップしているみたい。今季は茂木、セパン以外でも好結果を期待したいところ。
ジベルノウは体調不良だったらしく11番手。

b0039141_1414664.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]


4番手にはニュー・レプソル・カラーをお披露目したペドロサ。
あちこちで「小さっ!」と反響を呼んでたけど、そのことばかりじゃなくてタイムもちゃんと見てあげよう(笑)。前回同様、今回も先輩ヘイデンを上回るタイムを出したんだからさ。

b0039141_145734.jpg

身体は小さいけど鼻はデカいぞ。鼻がデカい男は(略)
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ITALIA]


一昨年のオフに初めてRC211Vを走らせた時は「(体力的に)大変そうだなぁ」とか言ってたけど、MotoGPクラスへは思ってた以上に順調に順応してるみたい。
シーズン後半ぐらいには表彰台に立っちゃうかもね。

そのペドロサと同タイムだったのは王者ロッシ。
ホンダもドゥカのレギュラーもいないカタールでこそトップだったものの、前回のセパンでもマルコメ、ペドロサに負けてた。
三味線弾いてんのかなぁ?

b0039141_1493975.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!UK&IRELAND]

b0039141_27262.jpg

[Photo (C) 1996-2005,HOKKAIDO BROADCASTING CO.,LTD.]

※特に深い意味無し


さて、それ以外で気になるのは、9番手のタマヤンと12番手のヘイデン。

タマヤン相変わらず元気無いなぁ。タマヤンってスロースターターだったっけ? それならいいんだけど。なんかこう、ずばばばーん!っとやって欲しいよねぇ!ずばばばーんっと!

ヘイデンはどうしたんだろう? ラップ数は多いのにタイム出てねぇなぁ~、なんて思ったら、こんなことやってたのね。

b0039141_204422.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!UK&IRELAND]


へ? カーナンバー「8」? って感じだけど、これ、新型RC211Vとのこと。ヘイデンはどうやら新型のテストを重点的に行っていた模様。
ナンバー「8」と言えばもちろんタディーの兄貴。兄貴が持ち込んだこの新型は、中身はどんだけ変わってるんだか良く分からないけど、エアダクトを中心にフロントアッパーカウルが明らかに「おニューでっせ~」と主張していて新鮮。なんかYZR-M1に似てるのはナイショ。

b0039141_2105913.jpg

打倒ロッシにタディーの兄貴が立ち上がったぜ!開発担当だけど)
[Photo (C) crash.net / Yahoo!UK&IRELAND]



3日目の午後は雨でキャンセルされたらしいけど、総じてまたもタイム的にはパッとしない印象。なんたって1年前と比べて1秒以上遅いからねぇ。
なんでなんだか皆目検討がつかないから不思議でしょうがないんだけど。
いくらテストとは言え、そろそろタイムが上がってきてもいいと思うんだけど。フルアタックしてみないと分からないこと、取れないデータだってあるんだし。もうそろそろ問題点を全部洗い出しとかないと間に合わないだろうにねぇ。


最後に、crash.netにテストを終えたロッシのコメントが載っていたので一部ピックアップ。
"Now we're close to the start of the season and it's already becoming clear who the main challengers will be; Melandri and Pedrosa especially are looking very fast and it also seems like Ducati are strong. I think it's going to be a very exciting year with some wonderful races!"
シーズン開幕まであと少しになって、誰がライバルになるのかハッキリしてきた。メランドリとペドロサの2人はとっても速い。ドゥカティも手強そうだ。いくつかの素晴らしいレースをともなう、とてもエキサイティングなシーズンになりそうだ。
(crash.net)

どこまで本気で言ってるか分からないけど、マルコメとドゥカの2人は順当。ヘイデンではなくてペドロサを指名したのは、ちょっと社交辞令っぽい気もするかな?

まぁ何にせよ、いよいよシーズン開幕も近づいてきたし、そろそろ皆さんネジ巻いて、本気モードで一つよろしくお願いしますよ!





b0039141_2293421.jpg

なんか疲れてるみたいね。そりゃそうだろ。余計なことして遊んでんだから・・・
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ESPANA]


b0039141_231497.jpg

若手2人はどうかなぁ? と今も思うけど、
こうして見ると互いにいい刺激になって、こうやって若い才能が伸びていくのかなぁ、なんて。
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ESPANA]


b0039141_2335338.jpg

いつだってこの2人は一緒。完全にもう親子だね。横峰さくらとお父さんだね。
[Photo (C) crash.net / Yahoo!ESPANA]

[PR]
by oretch | 2006-02-21 02:39 | MotoGP

<< アメリカ人の味覚と思い出のF&C 待望のixo製La Stori... >>