2006年 02月 26日
【F1】スーパーアグリ 全面広告?
ちょっと古い話だけど。

AUTOSPORT.WEB : 「亜久里ジャパン出陣」新聞全面広告でF1参戦をアピール(2006/02/10)
青空の下、スーパー亜久里F1ロゴののぼり旗が3本掲げられているイラストの中央には上記のキャッチが記されている広告が日本経済新聞に掲載されている。
(AUTOSPORT.WEB 抜粋)

b0039141_2164155.jpg

[Photo © A Company]


日経クラスの全国紙に全面広告出そうと思ったら億単位のお金が必要。
それだけの金かけて、何のために広告打ったの? 全然理由が分からん・・・

50数億円と言われるF1エントリーのためのデポジットもすんなり払ったらしいし、いくらホンダの支援を受けているとは言え、新チームとは思えない金回りの良さ。
ここらへんが、亜久里先生のチーム運営能力の評価が高い理由なのかねぇ?

でも出てきたマシンは・・・・

広告打つ金あるなら、もちっとマシンの方に金かけようよ・・・



ふだんは業界紙に5段広告載せるのさえ苦労するのに、ちょっとウエの方が気に入ればポンとウン億円もの広告費がつく。別に広告打つ必要も無いのに。

普段の苦労がアホらしいわ。



2006.03.04追記

クルマ雑誌「ベストカー」最新号の、人気コーナー「アポなし全国電話調査」でこの広告の件が詳しく載っとりました。
それによると、広告料金が全然違ってたみたい。
朝日新聞 4,744万円 820万部 (5.8円/部)
読売新聞 5,645万円 1,007万部 (5.6円/部)
毎日新聞 3,748万円 395.5万部 (9.5円/部)
日経新聞 2,530万円 304万部 (8.3円/部)

こんなもんで出せたんだぁ。しかも実際には2、3割引になるらしい。宣伝部が「億」って言ってたのは全紙に出した場合のことだったのかな? 
さらにこの記事には、スーパー・アグリがなぜに広告を打ったのか? 広告業界の専門家の分析も載ってた。
そりゃあスポンサー探しと、いま決まっているスポンサーへのアピールですよ。
スーパーアグリF1の場合は金融関係のスポンサーでも欲しかったんじゃないのかなあ。
経済的に応援してください、ということですよ。
(ベストカーより抜粋)

あれは我々ファンに対してじゃなくて、お金持ってる企業に向けて売った広告だったってことね。だから一般紙じゃなくて日経を選んだんだと。なるほど納得。



さらに同コーナーでは、「スーパーアグリ」っていう名前は外国の人にはどう聞こえるのか? という余計なお世話全開のアポなし取材もしてた。答えたのは、あのウィッキーさん!
Q:アグリというのは鈴木亜久里さんの名前からきているが
A:彼なら知っています。だから私はsuperがついても「人名だな」と認識しますが・・・・。

Q:「醜い、見苦しい」という意味のuglyと聞き間違える可能性は?
A:う~ん、ゼロではないです。

Q:自分の名前の前に「スーパー」とつける人っているんですか?
A:あんまりいないですね(笑)「スーパーマン」などを連想するでしょう。
(ベストカー 抜粋して要約)

大きなお世話だってーの(笑)
[PR]
by oretch | 2006-02-26 01:37 | F1

<< 【F1】テスト走行距離 【F1】テスト最速王 >>