2006年 03月 05日
【MotoGP】カタルーニャ公式テスト 商品は今年もBMW
中野キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

先月末に125ccクラスから始まった公式テストも、3日からはいよいよMotoGPクラスのセッションがスタートした。
気温18度のドライという、まずまずのグッドコンディションだった初日は、王者ロッシが唯一人44秒台にタイムを入れてトップ。2位にはエドワーズ、3位にはチェカと、1日目はヤマハがTOP3を独占した。

b0039141_033484.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!ESPANA]


で、2日目。なんかもーね、気持ちがウズウズしてきちゃって、セッションが始まってからずっとLive Timing立ち上げっぱなしですよ!
で、ついさっき、我らが中野がロッシとエドワーズをまとめてブチ抜いてトップ浮上ですよ!
どうだコノヤロー!って感じですよ!
スゲーぞ中野!
見たかロッシ!
ぐわはははははははははははははは!




・・・・・・って、まだ2日目ですけどね。
今からもうそんなに興奮してどうすんだ?って感じですが。

しかも書いてるそばからチェカにトップ奪われてるし・・・・

チェカ絶好調だな・・・。やっぱりヤマハに黄色はラッキーカラーなのかなぁ?

b0039141_03434100.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!ESPANA]


さて、公式テストはまだ明日まで続くので、誰がトップだどうだって話はまた明日以降にレビューで書くとして、去年に続いて今年もまた、商品のBMWについて書き留めておこう。

今年の公式テストも例年通り、BMWアワードが懸けられることになっている。最終日のタイムトライアル・セッションでトップ・タイムを出したライダーにBMWのクルマが与えられる。
で、今年の商品クルマはこちら。できたてホヤホヤのZ4Mロードスターだ。

b0039141_0455240.jpg

[Photo (C) motogp.com]


このZ4Mロードスターは今年の1月にデトロイト・ショーで発表されたばかりのニュー・モデル。フツウのZ4にM社が専用チューンを施している高性能車。日本では年内発売の予定で、恐らく800万~900万円ぐらいの値札がつくはず。
3年前は330cd(約600万円)、2年前はZ4 2.2i(約420万円)、そして昨年は120i(約370万円)と年々グレードダウンしてきたけども、今年は一気にドーンと高値更新。
さすが景気いいーね、BMW!
まさかそれで「WGP参戦まだー!?」という声を誤魔化そうって腹じゃないだろうねぇ?

03年はカピロッシ(ドゥカティ)、04年はロッシ(ヤマハ)、そして05年はジベルノウ(ホンダ)がトップタイムをマークして、それぞれBMWをゲットした。
さて今年、Z4Mロードスターをゲットするのはいったい誰だろう?

あ、Live Timingでロッシがまたトップに立った・・・・

b0039141_11273863.jpg

[Photo (C) crash.net / Yahoo!ESPANA]

[PR]
by oretch | 2006-03-05 01:01 | MotoGP

<< 【MotoGP】ミニカーオタク... 【MotoGP】スズキに新スポ... >>