2006年 04月 28日
【F1】第4戦 サンマリノGP 結果
今度こそ本当に本当の復活?

b0039141_036441.jpg

(C) Associated Press / Yahoo!ITALIA


b0039141_0391290.jpg

(C) Associated Press / Yahoo!ITALIA


Grand Prix of San Marino @ 2006/04/23

Final Classification (62Laps)

[1]  5 Michael Schumacher (GER) / Ferrari 248F1 / BS  1:31'06.486
[2]  1 Fernando Alonso (ESP) / Renault R26 / MI  +2.096
[3]  4 Juan Pablo Montoya (COL) / McLaren MP4-21 / MI  +15.868
[4]  6 Felipe Massa (BRA) / Ferrari 248F1 / BS  +17.096
[5]  3 Kimi Raikkonen (FIN) / McLaren MP4-21 / MI  +17.524
[6]  9 Mark Webber (AUS) / Williams FW28 / BS  +37.739
[7] 12 Jenson Button (GBR) / Honda RA106 / MI  +39.635
[8]  2 Giancarlo Fisichella (ITA) / Renault R26 / MI  +40.200

Race Leader

 Lap 1 5 M.Schumacher / Ferrari
 Lap 21 1 F.Alonso / Renault
 Lap 26 5 M.Schumacher / Ferrari
 Lap 43 4 J-P.Montoya / McLaren
 Lap 45 5 M.Schumacher / Ferrari

Pole Position

5 Michael Schumacher (GER) / Ferrari 248F1 / BS 1'22.795

Fastest Lap

1 Fernando Alonso (ESP) / Renault R26 / MI 1'24.569





Point Standings

Driver

[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP) / Renault 36pts.
[ 2]  5 Michael Schumacher (GER) / Ferrari 21pts.
[ 3]  3 Kimi Raikkonen (FIN) / McLaren 18pts.
[ 4]  2 Giancarlo Fisichella (ITA) / Renault 15pts.
[ 5]  4 Juan P Montoya (COL) / McLaren 15pts.
[ 6] 12 Jenson Button (GBR) / Honda 13pts.
[ 7]  6 Felipe Massa (BRA) / Ferrari 9pts.
[ 8]  7 Ralf Schumacher (GER) / Toyota 7pts.
[ 9]  9 Mark Webber (AUS) / Williams 6pts.
[10] 16 Nick Heidfeld (GER) / BMW Sauber 5pts.

Constructor

[ 1] Renault / Mild Seven Renault F1 Team  51pts.
[ 2] McLaren / McLaren Mercedes  33pts.
[ 3] Ferrari / Scuderia Ferrari Marlboro  30pts.
[ 4] Honda / Lucky Strike Honda Racing  15pts.
[ 5] BMW Sauber / BMW Sauber F1 Team  10pts.
[ 6] Williams / Williams F1 Team  8pts.
[ 7] Toyota / Panasonc Toyota Racing  7pts.
[ 8] Red Bull / Red Bull Racing  2pts.
[ -] Toro Rosso / Scuderia Toro Rosso  0pt.
[ -] Midland / MF1 Racing  0pt.
[ -] Super Aguri / Super Aguri F1  0pt.


Statistics and Notes

    ポールポジション記録
  • M.Schumacherが通算66回目のPPを獲得。A.Senna('88、'90、'91王者)を抜き、歴代単独1位に。M.Schumacherがまだ歴代1位ではない主要な記録は出走回数のみに。
  • Ferrariが通算181回目のPP獲得。歴代1位記録を更新。歴代2位のWilliamsが持つ記録「125」との差を「56」に拡大。

    優勝記録
  • M.Schumacherが今季初、昨季アメリカGP以来となる通算85回目の優勝。歴代1位記録を更新。歴代2位のA.Prostが持つ記録「51」との差は「34」に拡大。現役で2位のD.Coulthardが持つ記録「13」との差は「72」。圧倒的・・・・
  • M.Schumacherは今回の優勝で、初優勝した92年以来、15シーズン連続で優勝を記録。もちろん前人未到の大記録。シーズン連続記録の歴代2位はA.Prostの10シーズン('81-'90)。不連続での歴代2位もA.Prostで13シーズン('81-'93)。
  • M.Schumacherが今季初、2004年日本GP以来となる通算38回目のポール・トゥ・ウィンを達成。歴代1位記録を更新。歴代2位のA.Sennaが持つ記録「29」との差は「9」に拡大。現役で2位タイのF.Alonso、R.Barrichello、J.Villeneuveが持つ記録「5」との差は「33」に拡大。
  • Ferrariが今季初、通算184回目の優勝。歴代1位記録を更新。歴代2位のMcLarenが持つ記録「148」との差を「36」に拡大。
  • Ferrariは今回の優勝で、初優勝した51年以来、優勝を記録したシーズン数を「45」に更新。もちろん歴代1位の大記録。歴代2位はMcLarenの「30」シーズン。

    表彰台記録
  • M.Schumacherが今季2回目、通算144回目の表彰台獲得。歴代1位記録を更新。歴代2位のA.Prostが持つ記録「106」との差は「38」に拡大。現役で2位のR.Barrichelloが持つ記録「61」との差は「83」。
    F.Alonsoが今季4回目、昨季トルコGPから10戦連続となる通算27回目の表彰台獲得。 R.Schumacher、B.McLarenと並ぶ歴代27位タイに。歴代26位のC.Regazzoniが持つ記録「28」まであと「1」。
  • J-P.Montoyaが今季初、通算29回目の表彰台獲得。C.Regazzoniを抜き、歴代単独25位に。J.Brabham('59、'60、'66王者)が持つ記録「31」まであと「2」。

    ファステストラップ記録
  • F.Alonsoが今季2回目、通算5回目のFLを記録。G.Farina('50王者)、J.Scheckter('79王者)ら5人と並ぶ歴代42位タイに。歴代34位タイのM.Hawthorn('58王者)、P.Hill('61王者)、E.Fittipaldi('72、'74王者)ら8人が持つ記録「6」まであと「1」。
  • Renaultが今季2回目、通算24回目のFLを記録。現在、歴代7位。前身であるBennentoが持つ歴代6位の記録「36」まであと「12」。

※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。
[PR]
by oretch | 2006-04-28 00:43 | F1

<< 【MotoGP】第3戦 トルコ... 未来のワールドチャンピオン誕生 >>