2006年 05月 03日
【MotoGP】第3戦 トルコGP 結果
ついに“山が動く”のか? MotoGPクラスに吹き荒れるこの“波”は本物なのか?
250ccクラスも熱い! 熱すぎるぜ! 面白過ぎるぞWGP!

それにしても予想当たんねー。

b0039141_2393240.jpg

(C) crash.net / Yahoo!ITALIA


b0039141_2395192.jpg

(C) crash.net / Yahoo!ITALIA


GRAND PRIX OF TURKEY @ 30th April 2006

MotoGP Race Result : 22Laps

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 33 Marco Melandri (ITA) Fortuna; Honda; MI 41'54.065 (14)
[ 2] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR; MI     +0.200 ( 7)
[ 3] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI   +5.458 ( 2)
[ 4] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI  +6.209 (11)
[ 5] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Fortuna; MI    +6.587 (12)
[ 6] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS +16.682 ( 4)
[ 7] 71 Chris Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS  +16.777 ( 1)
[ 8] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki; BS +21.537 ( 8)
[ 9]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI  +22.847 ( 9)
[10]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR; MI    +30.483 (13)
[11] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro; BS  +30.543 ( 3)
[12] 17 Randy De Puniet (FRA) Kawasaki; Kawasaki; BS +34.284 ( 6)
[13] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts; MI +45.112 (10)
[14] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI    +53.525 (16)
[15]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL   +59.855 (15)

Pole Position : 71 Chrsi Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS 2'04.617
Fastest Lap : 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna; MI  1'52.877

Event Maximum Speed : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda  312.6km/h

Race Leader Sequence
 Lap 1 71 Chris Vermeulen / Suzuki
 Lap 2 15 Sete Gibernau / Ducati
 Lap11 33 Marco Melandri / Honda
 Lap12 26 Dani Pedrosa / Honda
 Lap17 33 Marco Melandri / Honda
 Lap18 27 Casey Stoner / Honda


250cc Race Result : 20Laps

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull  40'02.376 ( 6)
[ 2] 80 Hector BARBELA (ESP) Aprilia; Fortuna     +0.401 ( 5)
[ 3] 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest  +0.467 ( 3)
[ 5] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest   +2.555 ( 4)
[NC] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol      +19laps (14)

Pole Position : 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna  1'57.841
Fastest Lap : 7 Alex De Angelis (RSM) Aprilia; Master  1'58.469


125cc Race Result : 18Laps

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 55 Hector Faubel (ESP) Aprilia; Master- MVA  39'30.095 ( 4)
[ 2] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master - MVA  +0.246 ( 1)
[ 3] 33 Sergio Gadea (ESP) Aprilia; Master - MVA   +7.240 (16)
[ 9] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) Malaguti; Ajo     +23.224 (20)

Pole Position : 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master - MVA 2'04.035
Fastest Lap : 6 Joan OLIVE (ESP) Aprilia; SSM  2'03.825




Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol - 52pts.
[ 2] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro - 51pts.
[ 3] 33 Marco Melandri (ITA) Honda; Fortuna - 45pts.
[ 4] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR - 41pts.
[ 5] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel - 40pts.
[ 6] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol - 32pts.
[ 7] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna - 32pts.
[ 8] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki - 14pts.
[ 9]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel - 19
[10] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro - 18pts.
[12]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR - 14pts.

MotoGP Constructor

[ 1] Honda - 65pts.
[ 2] Ducati - 51pts.
[ 3] Yamaha - 43pts.
[ 4] Kawasaki - 22pts.
[ 5] Roberts - 17pt.
[ 6] Suzuki - 16pts.

250cc Riders

[ 1] 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest - 52pts.
[ 2] 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna - 50pts.
[ 3]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull - 46pts.
[ 6] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest - 31pts.
[20] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol - 3pts.

125cc Riders

[ 1] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master - MVA - 70pts.
[ 2] 55 Hector Faubel (ESP) Aprilia; Master- MVA - 45pts.
[ 3] 33 Sergio Gadea (ESP) Aprilia; Master - MVA - 41pts.
[14] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) Malaguti; Ajo - 12pts.


Statistics and Notes

    MotoGP Class

    ポールポジション
  • C.Vermeulenが最高峰クラス初のPP獲得。最高峰クラスのPP獲得は、前戦のC.Stonerに続いて史上62人目。オーストラリア人としてもC.Stonerに続く7人目。PP1回はC.Stoner、宇川徹、原田哲也ら26人と並ぶクラス歴代37位タイ。同30位タイのR.Roche、J.vd Goorberghら7人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • Suzukiが2004年ブラジルGP以来、約2年(29戦)ぶりに通算91回目となるPP獲得。現在歴代3位。同2位のYamahaの持つ記録「127」まであと「36」。

    優勝
  • M.Melandriが最高峰クラス3回目、GP通算20回目の優勝。クラス別では、G.McCoy、ノリック阿部ら9人と並ぶ歴代33位タイに。同29位タイのタディ岡田、J.Kocinskiら4人の持つ記録「4」まであと「1」。
    GP通算では、A.Criville、R.Waldmann、T.Proviniと並ぶ歴代31位タイに。同29位タイのB.Ivy、チーム監督であるF.Gresiniの持つ記録「21」まであと「1」。
  • Hondaがクラス197回目、GP通算605回目(※参考)の優勝。クラス別、GP通算でも現在ダントツで歴代1位。クラス別では同2位のYamahaの持つ記録「143」との差を「54」に拡大。GP通算でも同2位のYamahaの持つ記録「426」との差を「179」に拡大。

    表彰台
  • M.Melandriがクラス10回目の表彰台獲得。宇川徹、G.Crosby、V.Ferrariと並ぶ歴代42位タイに。同38位タイのF.Uncini、G.Hockingら4人の持つ記録「11」まであと「1」。
  • C.Stonerが最高峰クラス初の表彰台獲得。最高峰クラスの表彰台獲得は、第1戦のD.Pedrosaに続いて史上240人目。オーストラリア人としてはT.Baylissに続く16人目。表彰台1回は、梁明、芳賀紀行ら90人と並ぶクラス歴代150位タイ。同117位タイの中野真矢、G.Rossiら35人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • N.Haydenがクラス13回目の表彰台獲得。A.Paganiと並ぶクラス歴代34位タイに。同33位のD.Beattieの持つ記録「14」まであと「1」。

    ファステストラップ(FL)
  • T.Eliasが最高峰クラス初のFL記録。最高峰クラスのFL記録は、昨年のN.Hayden、M.Melandriらに続いて史上110人目。スペイン人としては、1999年カタルーニャGPでのS.Gibernau以来となる史上6人目。FL1回は中野真矢、A.Puigら53人と並ぶクラス歴代57位タイ。同42位タイのN.Hayden、玉田誠ら15人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • Hondaがクラス211回目のFLを記録。現在、歴代1位。同2位のYamahaの持つ記録「137」との差を「74」に拡大。

    250cc Class

    ポールポジション
  • J.Lorenzoが開幕から3戦連続となる、クラス7回目のPP獲得。C.Cardus、M.Wimmerと並ぶクラス歴代20位タイに。同18位タイのR.Waldmann、D.Sarronの持つ記録「8」まであと「1」。開幕からの3戦連続PP獲得は、2001年の加藤大治郎以来5年ぶり。
  • Apriliaがクラス126回目のPP獲得。現在、クラス歴代1位。同2位のHondaの持つ記録「117」との差を「9」に拡大。

    優勝
  • 青山博一がクラス、GP通算ともに2回目となる優勝。クラス別では、J.Lorenzo、タディ岡田、J.Cecottoら22人と並ぶ歴代63位タイに。52位タイのR.Rolfo、パパRossi、片山敬済ら11人の持つ記録「3」まであと「1」。GP通算では、玉田誠、C.Checaら30人と並ぶ歴代181位タイに。同148位タイのR.Rolfo、G.Talmacsiら33人の持つ記録「3」まであと「1」。
  • KTMがクラス初優勝。250ccクラスでの初優勝は、1987年のAprilia以来19年ぶり史上27メーカー目。優勝1回は、BULTACO、DERBIら9メーカーと並ぶクラス歴代18位タイ。同17位のChevallierの持つ記録「2」まであと「1」。

    表彰台
  • 青山博一とA.Doviziosoが、ともにクラス8回目の表彰台獲得。J.Lorenzo、P.Chili、F.Spencer様ら7人と並ぶクラス歴代72位タイに。同66位タイの清水雅広、J-P.Ruggiaら6人の持つ記録「9」まであと「1」。
  • H.Barberaがクラス初の表彰台獲得。250ccクラスの表彰台獲得は史上256人目。表彰台1回は、S.Guintoli、酒井大介、宮崎敦ら83人と並ぶクラス歴代173位タイ。同148位タイの高橋裕紀、小林大、粕谷勇ら25人の持つ記録「2」まであと「1」。

    ファステストラップ
  • A.De Angelisがクラス4回目のFLを記録。R.De Puniet、C.Sarronら8人と並ぶ歴代67位タイに。同36位タイのH.Bradl、C.Cardusら7人の持つ記録「5」まであと「1」。
  • Apriliaがクラス117回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaの持つ記録「161」まであと「44」。

    125cc Class

    優勝
  • H.Faubelがクラス、GP通算ともに初の優勝。125ccクラス優勝は史上118人目。GP通算では史上304人目。クラス別では、M.Di Meglio、J.Simonら36人と並ぶ歴代82位タイに。同66位タイのM.Pasini、C.Stonerら16人の持つ記録「2」まであと「1」。GP通算では、N.Hayden、A.Westら92人と並ぶ歴代212位タイに。同181位タイの玉田誠、青山博一ら31人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • Apriliaがクラス81回目の優勝。現在、歴代2位。歴代1位のHondaの記録「163」まであと「82」。まだ半分。

    Notes
  • V.Rossiは今GPで最高峰クラス100戦目。100戦で勝率54%、表彰台獲得率82%、FL記録率46%という成績は、ワークスが群雄割拠する近代WGPではダントツの成績。
    でも3戦終わって獲得ポイントが40点なのは2000年(5点)に次ぐ最高峰クラスでのワースト記録。
  • V.RossiはMotoGPクラスで4位に入賞し、全クラス通算での累積獲得点数が2,899点となり、M.Biaggi(2,892点)を抜いて歴代1位に。
    ※オレッチは獲得ポイント記録は重要視していない。なぜなら得点制度はこれまでに何度か変更されていて、獲得ポイント数が時代の異なるライダーを公正に評価する指標として適切ではないと思うから。
  • M.Melandriは予選14位から大逆転優勝。予選14位からの優勝は、恐らく最高峰クラスでの「最も後方のグリッドからの優勝」新記録。少なくともオレッチの手元に記録がある1984年以降の23年間では新記録。
    (1984年以降では、2001年バレンシアGPで予選12位から優勝したS.Gibernauが次点記録)
  • 最高峰クラスで開幕3戦の優勝者が異なるのは2000年以来6年ぶり。
  • M.Melandriの優勝で、昨年のイギリスGPから続くイタリア人の最高峰クラス連勝記録が「12」に。1972年以来34年ぶりの快挙達成。もし次もイタリア人が勝つと、1971年(前年から19連勝)以来35年ぶりになる。ちなみに、ライダーの国別連勝記録は500ccクラスでのアメリカ人ライダーによる28連勝(1982年サンマリノGPから1985年スペインGPまで)。
  • Hondaは今GPのMotoGPクラスで優勝したことで、1982年以来25年連続で最高峰クラスでの優勝を記録。1972年から1996年までに同じく25年連続記録を達成したYamahaと並び、歴代最高記録。ちなみに、Yamahaの記録がストップした1997年はHondaが全戦全勝。

※ MotoGPクラスの記録は500ccクラスを含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。
※ メーカー記録はシャシー製造者別で回数をカウントした。
[PR]
by oretch | 2006-05-03 01:28 | MotoGP

<< 【MotoGP】第3戦 トルコ... 【WRC】第6戦 ラリー・アル... >>