2006年 05月 18日
【MotoGP】第4戦 中国GP 結果
F1の1年遅れでMotoGPにも大波が打ち寄せてきたみたいだな・・・


どうじゃあああああ!!


b0039141_2237113.jpg

Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA


それにしても今回は書くこと多くてしんどかった・・・

POLINI GRAND PRIX OF CHINA @ 14th May 2006

MotoGP Race Result : 22Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI   44'07.734 ( 1)
[ 2] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI    +1.505 ( 5)
[ 3]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI   +14.634 ( 3)
[ 4] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS     +19.265 ( 2)
[ 5] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR; MI     +23.061 ( 7)
[ 6]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR; MI    +23.879 (11)
[ 7] 33 Marco Melandri (ITA) Fortuna; Honda; MI   +24.101 ( 8)
[ 8] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS  +24.467 (10)
[ 9] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro; BS  +28.358 ( 6)
[10] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki; BS +33.815 ( 4)
[11] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna; MI      +35.316 (15)
[12] 17 Randy De Puniet (FRA) Kawasaki; Kawasaki; BS +52.004 ( 9)
[13] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts; MI +56.293 (18)
[14]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL   +1'03.575 (14)
[15] 66 Alex Hofmann (GER) Ducati; d'Antin; BS   +1'11.172 (16)

Pole Position : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI 1'59.009
Fastest Lap : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI  1'59.318

Event Maximum Speed : 6 Makoto Tamada (JPN) Honda  343.7km/h

Race Leader Sequence
 Lap 1  5 Colin Edwards / Yamaha
 Lap10 26 Dani Pedrosa / Honda


250cc Race Result : 21Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 80 Hector Barbera (ESP) Aprilia; Fortuna  44'49.445 ( 1)
[ 2] 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest  +0.266 ( 4)
[ 3]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull     +3.320 ( 7)
[ 5] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest   +3.618 ( 6)
[ 8] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol     +16.555 ( 3)

Pole Position : 80 Hector BARBELA (ESP) Aprilia; Fortuna  2'05.781
Fastest Lap : 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest 2'06.865


125cc Race Result : 18Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull GP125   42'06.223 ( 1)
[ 2] 75 Mattia Pasini (ITA) Aprilia; Master MVA    +0.097 ( 6)
[ 3] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA  +0.357 ( 4)
[ 9] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) Malaguti; Ajo   +21.558 (10)

Pole Position : 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull GP125   2'11.572
Fastest Lap : 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA 2'12.131





Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol - 72pts.
[ 2] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro - 59pts. (-13)
[ 3] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol - 57pts. (-15)
[ 4] 33 Marco Melandri (ITA) Honda; Fortuna - 54pts. (-18)
[ 5] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR - 52pts. (-20)
[ 6] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel - 40pts. (-32)
[ 7] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna - 37pts. (-35)
[ 8]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel - 35pts. (-37)
[ 9] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki - 28pts. (-44)
[10] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro - 25pts. (-47)
[11]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR - 24pts. (-48)

MotoGP Constructor

[ 1] Honda - 90pts.
[ 2] Ducati - 59pts. (-31)
[ 3] Yamaha - 59pts. (-31)
[ 4] Suzuki - 29pts. (-61)
[ 5] Kawasaki - 28pts. (-62)
[ 6] Roberts - 20pt. (-70)


250cc Riders

[ 1] 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest - 72pts.
[ 2] 80 Hector Barbera (ESP) Aprilia; Fortuna - 69pts. (-3)
[ 3] 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna - 63pts. (-9)
[ 4]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull - 62pts. (-10)
[ 6] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest - 42pts. (-30)
[15] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol - 11pts. (-61)

125cc Riders

[ 1] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA - 86pts.
[ 2] 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull GP125 - 58pts. (-28)
[ 3] 55 Hector Faubel (ESP) Aprilia; Master MVA - 54pts. (-32)
[12] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) / Malaguti / Ajo - 19pts. (-67)


Statistics and Notes
    MotoGP Class

    ポールポジション

  • D.Pedrosaが最高峰クラス初のPP獲得。最高峰クラスのPP獲得は史上63人目。スペイン人としては4人目。
    20歳227日(1985年9月29日生)での最高峰クラスPP獲得は、今季カタールGPでのC.Stoner(20歳173日)に次いで史上3番目の年少記録。
    (参考)最年少記録 20歳154日 F.Spencer @1982年スペインGP
    PP1回はC.Stoner、C.Vermeulenら27人と並ぶクラス歴代37位タイ。歴代30位タイの平忠彦、J.McWilliamsらの持つ記録「2」まであと「1」。
  • Hondaが通算188回目のPP獲得。現在ダントツの歴代1位。同2位のYamahaの持つ記録「127」との差を「61」に拡大。

    優勝
  • D.Pedrosaが最高峰クラスでは初、GP通算では24回目の優勝。最高峰クラスの優勝達成は史上95人目。スペイン人としては5人目。
    20歳227日での最高峰クラス初優勝は、1996年日本GP(4月21日)で初優勝したノリック阿部(1975年9月7日生)と並ぶ史上2番目の年少記録。
    (参考)最年少記録 20歳196日 F.Spencer @1982年ベルギーGP
    デビュー4戦目での初優勝は、初年度の1949年を除くと史上4番目のスピード記録(のはず・・・)。
    (参考)最短(タイ)記録 デビュー1戦目
        J.Saarinen @1973年フランスGP、 M.Biaggi @1998年日本GP
    優勝1回は、N.Hayden、宇川徹ら43人と遂に並んで歴代52位タイ。玉田誠、C.Checa、J.Saarinenら9人の持つ同43位タイ記録「2」まであと「1」。
    GP通算では、W.Rainey、K.Roberts Sr.、W.Villaと並ぶ歴代24位タイに。K.Schwantz、H.Andersonの持つ同22位タイ記録「25」まであと「1」。
  • Hondaがクラス198回目、GP通算606回目(※参考)の優勝。クラス別、GP通算とも、現在歴代ダントツの1位。
    クラス別では同2位のYamahaの持つ記録「143」との差を「55」に拡大。GP通算でも同2位のYamahaの持つ記録「426」との差を「180」に拡大。
    現地に入っていた福井社長もニンマリ・・・

    表彰台
  • D.Pedrosaがクラス2回目の表彰台獲得。中野王子、原田哲也ら33人と並ぶクラス歴代117位タイに。同102位タイのK.Magee、P.Chiliら15人の持つ記録「3」まであと「1」。
  • N.Haydenがクラス14回目の表彰台獲得。D.Beattieと並ぶクラス歴代33位タイに。同32位のR.Armstrongの持つ記録「16」まであと「2」。
  • C.Edwardsが今季初となるクラス6回目の表彰台獲得。伊藤真一、D.Chandlerら7人と並ぶクラス歴代68位タイに。同61位タイの新沼謙治、S.Bakerら7人の持つ記録「7」まであと「1」。

    ファステストラップ(FL)
  • D.Pedrosaが最高峰クラス初のFLを記録。最高峰クラスのFL記録は史上111人目。スペイン人としては7人目。
    20歳227日での最高峰クラス初FLは、1996年日本GP(4月21日)で初FLを記録したノリック阿部(誕生日)と並ぶ史上2番目の年少記録(のはず・・・)。
    (参考)最年少記録 20歳161日 F.Spencer @1982年ネーションズGP
    FL1回は、T.Elias、中野王子ら54人と並ぶクラス歴代57位タイ。同42位タイのN.Hayden、玉田誠ら15人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • Hondaがクラス212回目のFLを優勝。現在ダントツの歴代1位。同2位のYamahaの持つ記録「137」との差を「75」に拡大。

    Notes
  • 開幕から4戦してPPシッターが全て異なるのは1999年以来7年ぶり。
    開幕から4戦して優勝者が全て異なるのは1989年以来17年ぶり。
    開幕から4戦してFL記録者が全て異なるのは1996年以来10年ぶり。
    PPも優勝もFLも開幕から4戦して全て異なるのは史上初の珍事。
    ちなみに、1989年も1996年も1999年も、4戦目の勝者がその年のチャンピオンに輝いている・・・。
  • D.Pedrosaが、250cc時代に続いて最高峰クラスでも初ポール獲得でそのまま初ポール・トゥ・ウィン。これは昨年のアメリカGPでのN.Haydenに続き史上17人目の快挙。20歳227日でのポール・トゥ・ウィン達成は史上最年少記録。
    (参考)2位記録 20歳259日 F.Spencer @1982年サンマリノGP
    デビュー4戦目でのポール・トゥ・ウィン達成は、1998年日本GPでデビュー戦で達成したM.Biaggiに続き史上2番目のスピード記録。
  • D.Pedrosaが初ポール獲得、初優勝、初FLを同時に達成したが、これは1998年イギリスGPでのS.Crafar以来、8年ぶり史上5人目の快挙。20歳227日でのパーフェクト(PP、優勝、FL)達成は史上最年少記録。
    (参考)2位記録 21歳89日 F.Spencer @1983年南アフリカGP
    デビュー4戦目でのパーフェクト(PP、優勝、FL)達成は、1998年日本GPでデビュー戦で達成したM.Biaggiに続き史上2番目のスピード記録。
  • D.Pedrosaは今回の優勝で3クラスでの優勝を達成。3クラスでの優勝達成は、昨年のM.Melandriに次いで史上30人目。スペイン人としては、かつて軽量級の帝王と呼ばれたA.Nieto以来史上2人目。
    125cc、250cc、最高峰の3クラスに限定すると、同じく昨年のM.Melandriに次いで史上9人目の快挙。
  • ホンダ・ワークス・チーム(レプソル)の1-2フィニッシュは2002年カタルニアGP以来4年ぶり。
    ※たぶん、ペドロサはこれ以外にも色々新記録や史上●人目とかの快挙を達成しているんだろうけど、もう勘弁して・・・・・


    250cc Class

    ポールポジション
  • H.Barberaがクラス初のPP獲得。250ccクラスのPP獲得は史上81人目。スペイン人としては8人目。
    PP1回は青木ノブ兄、W.Raineyら26人と並ぶクラス歴代55位タイ。同47位タイのC.Stoner、宇川徹ら8人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • Apriliaが開幕から4戦連続となるクラス127回目のPP獲得。現在、クラス歴代1位。同2位のHondaの持つ記録「117」との差を「10」に拡大。

    優勝
  • H.Barberaがクラス初、GP通算7回目の優勝。250ccクラスの優勝達成は史上132人目。スペイン人としては9人目。
    優勝1回は、A.West、青木ノブ兄ら46人と遂に並んで歴代86位タイ。青山Bros.兄、J.Lorenzoら23人の持つ同63位タイ記録「2」まであと「1」。
    GP通算では、C.Stoner、S.Portoら14人と並ぶ歴代77位タイ。K.Roberts (Jr.)、L.Grahamら5人の持つ同72位タイ記録「8」まであと「1」。
  • Apriliaがクラス112回目の優勝。現在、クラス歴代3位。同2位のYamahaの持つ記録「164」まであと「52」。

    表彰台
  • H.Barberaがクラス2回目の表彰台獲得。高橋裕紀、本橋明泰、粕谷勇ら25人と並ぶ歴代148位タイに。同124位タイのR.Mamola、E.Degnerら24人の持つ記録「3」まであと「1」。
  • A.Doviziosoと青山博一が揃ってクラス9回目の表彰台獲得。清水雅広、J-P.Ruggiaら6人と並ぶ歴代66位タイに。同62位タイのC.Stoner、M.Rougerie、C.Mortimer、T.Phillisの持つ記録「10」まであと「1」。

    ファステストラップ
  • A.Doviziosoがクラス3回目のFLを記録。R.Rolfo、F.Battaini、P.Chiliら16人と並ぶ歴代52位タイに。同43位タイのA.De Angeli、R.De Puniet、片山敬済ら9人の持つ記録「4」まであと「1」。
  • Hondaがクラス162回目のFLを記録。現在、クラス歴代2位。歴代1位のYamahaの持つ記録「194」まであと「32」。

    Notes
  • H.Barberaの優勝でスペイン人選手の250ccクラス優勝は通算57回目。国別順位では歴代5位。同4位の日本の持つ記録「59」との差は僅か「2」。頑張れ青山Bros.&高橋!追いつかれるな!
  • H.Barberaが初ポール獲得でそのまま初ポール・トゥ・ウィンを飾ったが、これは昨年の中国GPでのC.Stonerに続き史上16人目の快挙。

    125cc Class

    ポールポジション
  • M.Kallioがクラス9回目のPP獲得。A.Dovizioso、D.Pedrosa、H.Spaanと並ぶクラス歴代11位タイに。同10位のE.Gianolaの持つ記録「12」まであと「3」。

    優勝
  • M.Kallioがクラス、GP通算ともに5回目の優勝。
    クラス5回は、A.Dovizioso、徳留真紀ら6人と並ぶ歴代37位タイ。同31位タイのH.Barbera、真子智巳ら6人の持つ記録「6」まであと「1」。
    GP通算では、A.Dovizioso、R.De Puniet、宇川徹ら23人と並ぶ歴代106位タイに。同92位タイの中野王子、J.Lorenzo、タディ岡田ら14人の持つ記録「6」まであと「1」。
  • KTMがクラス10回目の優勝。Kawasakiと並ぶ歴代12位タイに。同11位のMondialの持つ記録「13」まであと「3」。

    ファステストラップ
  • A.Bautistaがクラス4回目のFLを記録。L.Capirossi、A.Criville7人と並ぶ歴代46位タイに。同33位タイのE.Alzamora、青木ハル、L.Cadaloraら13人の持つ記録「5」まであと「1」。

    そのほか

    Notes
  • 同じ国出身の選手(D.PedrosaとH.Barbera)が最高峰クラスと250ccクラスで同時に初優勝を達成するのは、1976年のツーリスト・トロフィでT.Herronが自ら両クラスで初優勝して以来、30年ぶり史上9回目の快挙(初年度含めて)。
    さらに初ポール(トゥ・ウィン)まで同時達成したのは史上初の快挙。

※ MotoGPクラスの記録は500ccクラスを含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。
※ メーカー記録はシャシー製造者別で回数をカウントした。




初PPでそのままポール・トゥ・ウィンを達成したライダー一覧

最高峰クラス(GP500/MotoGP)
  1. P.Read(GBR); MV Agusta @ 1974年 フランスGP
  2. G.Agostini(ITA); Yamaha @ 1974年 オーストリアGP 
  3. B.Sheene(GBR); Suzuki @ 1975年 オランダGP 
  4. B.Van Dulmen (NED) ; Suzuki @ 1979年 フィンランドGP 
  5. J.Middelburg (NED) ; Yamaha @ 1980年 オランダGP 
  6. R.Mamola (USA) ; Suzuki @ 1980年 ベルギーGP 
  7. F.Uncini (ITA) ; Suzuki @ 1982年 ネーションズGP 
  8. E.Lawson (USA) ; Yamaha @ 1984年 スペインGP 
  9. W.Gardner (AUS) ; Honda @ 1986年 イギリスGP 
  10. K.Magee (AUS) ; Yamaha @ 1988年 スペインGP 
  11. L.Cadalora (ITA) ; Yamaha @ 1993年 イタリアGP 
  12. M.Biaggi (ITA) ; Honda @ 1998年 日本GP 
  13. S.Crafar (NZL) ; Yamaha @ 1998年 イギリスGP 
  14. K.Roberts Jr. (USA) ; Suzuki @ 1999年 日本GP 
  15. R.Laconi (FRA) ; Yamaha @ 1999年 バレンシアGP 
  16. G.McCoy (AUS) ; Yamaha @ 2000年 ポルトガルGP 
  17. V.Rossi (ITA) ; Honda @ 2001年 南アフリカGP 
  18. N.Hayden (USA) ; Honda @ 2005年 アメリカGP 
  19. D.Pedrosa (ESP) ; Honda @ 2006年 中国GP


250ccクラス
  1. W.Villa (ITA); Harley Davidson @ 1974年 ネーションズGP
  2. C.Mortimer (GBR); Yamaha @ 1975年 ツーリスト・トロフィ 
  3. T.Herron (IRL); Yamaha @ 1976年 ツーリスト・トロフィ 
  4. M.Grant (GBR); Kawasaki @ 1977年 スウェーデンGP
  5. M.Wimmer (GBR); Yamaha @ 1982年 イギリスGP
  6. M.Herweh (GER); Real @ 1984年 ベルギーGP
  7. A.Pons (ESP); Honda @ 1988年 ユーゴスラビアGP
  8. P.Chili (ITA); Aprilia @ 1991年 オランダGP
  9. 原田 哲也 (JPN); Yamaha @ 1993年 日本GP
  10. D.Romboni (ITA); Honda @ 1993年 オーストリアGP
  11. R.Waldmann (GER); Honda @ 1996年 ドイツGP
  12. 加藤 大治郎 (JPN); Honda @ 1998年 日本GP
  13. T.Elias (ESP); Aprilia @ 2003年 ポルトガルGP
  14. D.Pedrosa (ESP); Honda @ 2004年 フランスGP
  15. C.Stoner (AUS); Aprilia @ 2005年 中国GP
  16. H.Barbera (ESP) ; Aprilia @ 2006年 中国GP


 
最高峰クラスで初PP、初優勝、初FLを同時に達成したライダー一覧
  1. B.Sheene(GBR); Suzuki @ 1975年 オランダGP 
  2. K.Magee (AUS) ; Yamaha @ 1988年 スペインGP 
  3. M.Biaggi (ITA) ; Honda @ 1998年 日本GP 
  4. S.Crafar (NZL) ; Yamaha @ 1998年 イギリスGP 
  5. D.Pedrosa (ESP) ; Honda @ 2006年 中国GP

[PR]
by oretch | 2006-05-18 21:17 | MotoGP

<< 【F1】第6戦 スペインGP 結果 スペイン最強 GP同日優勝 >>