2006年 06月 12日
シューマッハがデスモ2シーター体験
イタリアGPにシューマッハが登場して、マモラの操る2シーター・デスモセディッチに乗った。

AUSOSPORT WEB : シューマッハー、MotoGPマシンの同乗走行を体験 (2006/06/05)
※リンク先へのアクセスにはユーザ登録(無料)が必要
「とても印象的だった――今のところ、見つかる言葉はそれくらいだよ」

「とても特別な経験だった。もちろん、僕がいつもやっていることとはかなり違っているし、昨冬にここでデスモセディッチを走らせた時とも違っていた。バイクだと、スピードをよけいに感じるし、マシンの動きをもっと感じるんだ。車とはすごく違う。車だと、自分は中にいて、守られている感じが強い。また、誰かと一緒にバイクに乗っていると、何が起こるのか分からないから、それがとても面白いんだ。自分がコントロールしていないということで、特に印象的な経験になった。ランディの背中を何度かたたいて、僕には来週末にシルバーストンのグランプリが控えてるってことを思い出させなくちゃならなかったよ」

「素晴らしい経験だったけれど、自分でもMotoGPのバイクを走らせ、2シーターにも乗ったことで、もう十分だと思っているよ」

「バイクレーサーになるつもりはない」
(AUTOSPORT WEBより抜粋)

b0039141_0543823.jpg

ハーレーに乗ってムジェロにやってきたシュー
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_056116.jpg

マモラにレクチャーを受けてからいざスタート
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0564972.jpg

走りなれてるムジェロでもこの体験はやっぱり特別な経験
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


シューマッハがデスモセディッチをテストしたのは昨年の10月。ロッシに触発されたシューが2輪への転向を視野に入れて・・・、というわけでもなく、単に「乗りたかったから」というだけで乗せてもらえるんだから、さすがはF1界の皇帝様だ。

でも、いかな皇帝様とは言えども思うように行かないこともある。

シューマッハがテストした時のタイムは、その年のイタリアGPでPP獲ったロッシのタイムの19秒落ち。(ロッシのPPタイム1分49秒に対してシュー2分8秒台)
コメントからすると、多分、昨年シューマッハが単独で走ったときよりも、今回のマモラとの2人乗りの方がタイムは速かったに違いない。

b0039141_059679.jpg

〆はお約束のジャックナイフ。これも4輪じゃぁできない体験でしょ。
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


どこかの眉毛が「オレだって練習すれば2輪でも表彰台くらい楽勝」とかほざいてたけど、シューマッハのタイムを知ったうえで言ってたのかな?
まぁ、あの眉毛のことだから「あのオッサンとオレを一緒にすんな」ぐらい言いそうだけど。

きっとシューマッハはデスモセディッチRR買うんだろうな。たかが700万円かそこらなんてシューマッハにとっては小銭だもんな。

いや、シューマッハなら自分で買わなくてもドゥカからタダで貰えるかな。
[PR]
by oretch | 2006-06-12 01:00 | モータースポーツ

<< 積んどくモデラーの悩みと「46... 【MotoGP】第6戦 イタリ... >>