2006年 06月 13日
【F1】第8戦 イギリスGP 結果
ドイツにおけるシューマッハがそうであったように、眉毛はまさにスペインが生んだ突然変異。

b0039141_22431046.jpg

Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA



Grand Prix of Great Britian @ 2006/06/11

Final Classification : 60Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI  1:25'51.927 ( 1)
[ 2]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS +13.951 ( 3)
[ 3]  3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren MP4-21; MI   +18.672 ( 2)
[ 4]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R26; MI    +19.976 ( 5)
[ 5]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS      +31.559 ( 4)
[ 6]  4 Juan P Montoya (COL); McLaren MP4-21; MI +1'04.769 ( 8)
[ 7] 16 Nick Heidfeld (GER); BMW F1.06; MI        +1'11.594 ( 9)
[ 8] 17 Jacque Villeneuve (CAN); BMW F1.06; MI     +1'18.299 (10)

Race Leader

 Lap 1: 1 F.Alonso / Renault
 Lap 45: 2 G.Fisichella / Renault
 Lap 46: 1 F.Alonso / Renault

 1 F.Alonso / Renault ; 59Laps
 2 G.Fisichella / Renault ; 1Laps

Pole Position

1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI 1'20.253 @ 3rd Period

Fastest Lap

1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI 1'21.599 @ Lap21




Point Standings

Driver

[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault 74pts.
[ 2]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 51pts. (-23)
[ 3]  3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren 33pts. (-41)
[ 4]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault 32pts. (-42)
[ 5]  4 Juan P Montoya (COL); McLaren 26pts. (-48)
[ 6]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 24pts. (-50)
[ 7] 12 Jenson Button (GBR); Honda 16pts. (-58)
[ 8] 11 Rubens Barrichello (BRA); Honda 13pts. (-61)
[ 9] 16 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber 10pts. (-64)
[10]  7 Ralf Schumacher (GER); Toyota 8pts. (-66)

Constructor

[ 1] Renault ; Mild Seven Renault F1 Team  106pts.
[ 2] Ferrari ; Scuderia Ferrari Marlboro  75pts. (-31)
[ 3] McLaren ; McLaren Mercedes  59pts. (-47)
[ 4] Honda ; Lucky Strike Honda Racing  29pts. (-77)
[ 5] BMW Sauber ; BMW Sauber F1 Team  17pts. (-89)
[ 6] Williams ; Williams F1 Team  10pts. (-96)
[ 7] Toyota ; Panasonc Toyota Racing  8pts. (-98)
[ 8] Red Bull ; Red Bull Racing  8pts. (-98)
[ -] Toro Rosso ; Scuderia Toro Rosso  0pt.
[ -] Midland ; MF1 Racing  0pt.
[ -] Super Aguri ; Super Aguri F1  0pt.


Statistics and Notes

    ポールポジション記録
  • F.Alonsoが4戦連続となる通算13回目のPPを獲得。J.Villeneuve('97王者)、G.Hill('62、'68王者)、J.Brabham('59、'60、'66王者)、 J-P.Montoya、R.Barrichello、J.Ickxと並ぶ歴代18位タイに。同15位タイのJ.Hunt('76王者)、A.Ascari('52、'53王者)、R.Petersonが持つ記録「14」まであと「1」。
    現役ではM.Schumacherに次ぐ2位タイ。ただしその差は「53」。遠い・・・
  • Renaultが通算48回目のPP獲得。現在、歴代5位。同4位のLotusが持つ記録「105」まであと「57」。

    優勝記録
  • F.Alonsoが昨年に続いて自身2度目の3連勝となる今季5回目、通算13回目の優勝。A.Ascari('52、'53王者)、D.Coulthardに並ぶ歴代16位タイに。同13位タイのJ.Brabham、G.Hill、E.Fittipaldi('72、'74王者)の持つ記録「14」まであと「1」。
    現役ではPPとともにM.Schumacherに次ぐ2位タイに。ただしこちらもその差は「73」・・・
  • F.Alonsoが自身初の3戦連続となる今季4回目、通算8回目のポール・トゥ・ウィン。 M.Andretti('78王者)、J.Stewart('69、'71、'73王者)、S.Mossと並ぶ歴代10位タイに。同8位タイのN.Lauda('75、'77、'84王者)、A.Ascariの持つ記録「9」まであと「1」。
    またまた現役ではM.Schumacherに次ぐ2位。
  • Renaultが今季6回目、通算31回目の優勝。現在、歴代6位。同5位のBrabhamが持つ記録「35」まであと「4」。

    表彰台記録
    F.Alonsoが通算31回目の表彰台獲得。J.Brabhamに並ぶ歴代24位タイに。同21位タイのJ.Clark('63、'65王者)、J.Laffite。J.Alesiが持つ記録「32」まであと「1」。
  • M.Schumacherが今季5回目、通算147回目の表彰台獲得。ダントツ歴代1位記録を更新し、歴代2位のA.Prostが持つ記録「106」との差を「41」に拡大。現役2位タイのD.Coulthard、R.Barrichelloが持つ記録「61」との差は「86」に拡大。
  • K.Raikkonenが今季3回目、通算33回目の表彰台獲得。J.Scheckter('79王者)、D.Hulme('67王者)と並ぶ歴代18位タイに。同16位タイのJ-M.Fangio('51、'54-'57王者)、E.Fittipaldiが持つ記録「35」まであと「2」。

    ファステストラップ記録
  • F.Alonsoが今季3回目、通算6回目のFLを記録。M.Hawthorn('58王者)、P.Hill('61王者)、E.Fittipaldiら8人と並ぶ歴代34位タイに。同33位のR.Schumacherが持つ記録「7」まであと「1」。
  • F.Alonsoが自身初、スペイン人初のパーフェクト(PP、優勝、ファステストラップ)達成。
  • Renaultが今季3回目、通算25回目のFLを記録。現在、歴代7位。同6位の前身であるBenettonが持つ記録「36」まであと「11」。

    Notes
  • F.AlonsoはイギリスGPにおいてPP、優勝、ポール・トゥ・ウィン、ファステストラップ、パーフェクト(PP、優勝、ファステストラップ)を記録したが、 これはら全てイギリスGPにおけるスペイン人としての初記録。
  • F.Alonsoが自身初の4戦連続PP。4戦連続PPは2002年のJ-P.Montoya(この時は5連続)以来4年ぶり。
  • F.Alonsoが自身初の3戦連続ポール・トゥ・ウィン。3戦連続ポール・トゥ・ウィンは2004年のM.Schumacher以来2年ぶり、史上7人目、通算12回目の快挙。
    4戦連続ポール・トゥ・ウィンは過去A.Senna、N.Mansell、M.Schumacherの3人しか達成していない。F.Alonsoは次戦カナダGPで史上4人目の快挙に挑戦する?
  • イギリスGPでのRenaultの優勝は、1983年以来23年ぶり。1983年の優勝ドライバーはA.Prost。
  • F.Alonsoは今季開幕から8連続、昨季トルコGPから数えると14戦連続表彰台を獲得。 開幕8戦連続は2003年のM.Schumacher(この時はシーズン全17戦で表彰台!)以来3
    年ぶり、史上2人目の快挙。14戦連続も同じく2003年のM.Schumacher(この時は2年がかりで19戦連続!)以来3年ぶり、史上2人目の快挙。

※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。


参考;3戦以上連続ポール・トゥ・ウィン記録

1954年 A.Ascari (ITA) Ferrari      Rd.6 WGER~Rd.8 ITA
1960年 J.Brabham (AUS) Cooper   Rd.5 BEL~Rd.7 GBR
1963年 J.Clark (GBR) Lotus     Rd.3 NED~Rd.5 GBR
1988年 A.Senna (BRA) McLaren    Rd.9 WGER~Rd.11 BEL
1989年 A.Senna (BRA) McLaren    Rd.2 SMR~Rd.4 MEX
1991年 A.Senna (BRA) McLaren    Rd.1 USA~Rd.4 MON(4連続)
1992年 N.Mansell (GBR) Williams    Rd.1 RSA~Rd.5 SMR(5連続)
1992年 N.Mansell (GBR) Williams    Rd.8 FRA~Rd.10 GER
2000年 M.Schumacher (GER) Ferrari Rd.14 ITA~Rd.17 MAS(4連続)
2003年 M.Schumacher (GER) Ferrari Rd.4 SMR~Rd.6 AUT
2004年 M.Schumacher (GER) Ferrari Rd.1 AUS~Rd.3 BAH
2006年 F.Alonso (ESP) Renault     Rd.6 ESP~Rd.8 GBR

※ ( )の無いものは3戦連続
[PR]
by oretch | 2006-06-13 22:41 | F1

<< クマ頑張れ サッカーW杯開幕 日本初戦 >>