2006年 06月 27日
【MotoGP】第8戦 ダッチTT(オランダGP) 結果
それなんてバリバリ伝説?

b0039141_0592362.jpg

バトルに次ぐバトル、逆転に次ぐ逆転
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ESPANA


b0039141_0543624.jpg

面白すぎてフィクションとしか思えないんですけど。
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ESPANA


b0039141_0475851.jpg

タイトル争いもとんでもないことに
Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA



A-STYLE TT ASSEN @ 24th June 2006

MotoGP Race Result : 26Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI   42'27.404 ( 4)
[ 2] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki; BS +4.884 ( 2)
[ 3] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI     +7.525 ( 5)
[ 4] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR; MI      +7.555 (12)
[ 5] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts; MI  +8.078 (10)
[ 6] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS     +17.065 ( 1)
[ 7] 33 Marco Meladnri (ITA) Honda; Fortuna; MI   +18.090 ( 7)
[ 8] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI   +23.951 (18)
[ 9]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL   +29.027 ( 8)
[10] 71 Chris Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS   +31.627 ( 6)
[11]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR; MI     +32.841 (13)
[12] 66 Alex Hofmann (GER) Ducati; Marlboro; BS  +34.143 ( 9)
[13]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI   +40.412 ( 3)
[14] 17 Randy De Puniet (FRA) Kawasaki; Kawasaki; BS +1'03.648 (11)
[15] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS  +1'17.303 (15)

Pole Position : 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS  1'36.411
Fastest Lap : 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI  1'37.106

Event Maximum Speed : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda  302.8km/h

Race Leader Sequence
 Lap 1  5 Colin Edwards; Yamaha
 Lap25 69 Nicky Hayden ; Honda


250cc Race Result : 24Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna    40'30.770 ( 1)
[ 2]  7 Alex De Angelis (RSM) Aprilia; Master MVA  +8.168 ( 2)
[ 3] 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest   +8.241 ( 3)
[ 6] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest    +39.326 ( 5)
[ 9]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull      +47.526 (10)
[12] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol     +1'05.827 ( 4)

Pole Position : 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna  1'40.007
Fastest Lap : 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna  1'40.500

Event Maximum Speed : 15 Roberto Locatelli (ITA) Aprilia  248.8km/h


125cc Race Result : 22Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull       38'51.450 ( 1)
[ 2] 33 Sergio Gadea (ESP) Aprilia; Master MVA   +0.122 ( 4)
[ 3] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA  +0.128 ( 2)
[28] 90 Hiroaki Kuzuhara (JPN) Malaguti; Ajo    +1'05.603 (36)

Pole Position : 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull       1'44.532
Fastest Lap : 33 Sergio Gadea (ESP) Aprilia; Master MVA  1'45.098

Event Maximum Speed : 8 Lorenzo Zanetti (ITA) Aprilia  212.5km/h




b0039141_111665.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA



Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol - 144pts.
[ 2] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol - 102pts. (-42)
[ 3] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro - 100pts. (-44)
[ 4] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel - 98pts. (-46)
[ 5] 33 Marco Melandri (ITA) Honda; Fortuna - 98pts. (-46)
[ 6] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR - 78pts. (-66)
[ 7]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel - 63pts. (-81)
[ 8] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki - 57pts. (-87)
[ 9] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts - 55pts. (-89)
[10]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR - 54pts. (-90)

MotoGP Constructor

[ 1] Honda - 176pts.
[ 2] Yamaha - 127pts. (-49)
[ 2] Ducati - 109pts. (-67)
[ 4] Suzuki - 64pts. (-112)
[ 5] Kawasaki - 57pts. (-119)
[ 5] Roberts - 55pt. (-121)

250cc Riders

[ 1] 34 Andrea Dovizioso (ITA) Honda; Humangest - 149pts.
[ 2] 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna - 133pts. (-16)
[ 3] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest - 99pts. (-50)
[ 4]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull - 92pts. (-57)
[11] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol - 38pts. (-111)

125cc Riders

[ 1] 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Master MVA - 160pts.
[ 2] 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull GP125 - 113pts. (-47)
[ 3] 33 Sergio Gadea (ESP) Aprilia; Master MVA - 103pts. (-57)
[15] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) / Malaguti / Ajo - 23pts. (-137)


b0039141_119840.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA



Statistics and Notes
    MotoGP Class

    ポールポジション
  • J.HopkinsがGP初のPP獲得。最高峰クラスのPP獲得は、今季中国GPでのD.Pedrosaに続き史上64人目。アメリカ人としては12人目。
    PP1回はC.Stoner、C.Vermeulenら27人と並ぶクラス歴代38位タイ。歴代30位タイのD.Pedrosa、平忠彦、J-M.Bayleら8人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • Suzukiが今季2回目、クラス92回目のPP獲得。現在、クラス歴代3位。同2位のYamahaの持つ記録「128」まであと「36」。

    優勝
  • N.Haydenが昨季アメリカGP以来となる、今季初、最高峰クラス及びGP通算2回目の優勝。
    クラス別では、玉田誠、C.Checa、J.Middelburgら9人と並ぶクラス歴代43位タイに。同34位タイのノリック阿部、D.Beattieら9人の持つ記録「3」まであと「1」。
    GP通算では、玉田誠、青山博一、M.Simoncelliら29人と並ぶ歴代183位タイに。同148位タイのノリック阿部、A.Bautista、M.Passiniら35人の持つ記録「3」まであと「1」。
  • Hondaがクラス200回目、GP通算611回目(※参考)の優勝。クラス別、GP通算ともに現在ダントツ歴代1位記録を更新。
    クラス別では同2位のYamahaの持つ記録「145」との差を「55」に拡大。GP通算でも同2位のYamahaの持つ記録「428」との差を「183」に拡大。

    表彰台
  • N.Haydenが今季7回目、クラス17回目の表彰台獲得。U.Masetti、J.Hartle、ノリック阿部と並ぶクラス歴代29位タイに。同28位のC.Sarronの持つ記録「18」まであと「1」。
  • 中野真矢が2004年日本GP以来となる、今季初、クラス3回目の表彰台獲得。S.Crafar、K.Magee、P.Chiliら15人と並ぶクラス歴代103位タイに。同91位タイのD.Pedrosa、青木宣篤、琢磨兄弟、T.Baylissら12人の持つ記録「4」まであと「1」。
  • D.Pedrosaがクラス4回目の表彰台獲得。青木宣篤、琢磨兄弟、T.Baylissら11人と並ぶクラス歴代91位タイに。同76位タイの師匠A.Puig、玉田誠、金谷秀夫ら15人の持つ記録「5」まであと「1」。

    ファステストラップ(FL)
  • N.Haydenが2戦連続となる今季2回目、クラス4回目のFLを記録。U.Masetti、J.Cecotto、J.Kocinskiと並ぶクラス歴代29位タイに。同27位タイのC.Checa、T.Lansivuoriの持つ記録「5」まであと「1」。
  • Hondaがクラス214回目のFLを記録。クラス歴代1位記録を更新。同2位のYamahaの持つ記録「138」との差を「76」に拡大。

    Notes
  • J.Hopkinsはアメリカ人として12人目のPPシッター。国別PPシッター数ではアメリカの12人が最多。以下、イタリア10人、オーストラリア、フランス、イギリス、日本各7人と続く。
    PP回数ではやはりアメリカが最多で138回。以下、イタリア93回、オーストラリア82回、イギリス29回、スペイン27回、日本16回と続く。
    PP記録は1974年以降のみなので、80~90年代に荒稼ぎしたアメリカの圧勝。
  • N.Haydenの優勝でアメリカ人のGP優勝回数が通算171回になり、ドイツ(旧東ドイツ含む)と並ぶ国別4位タイに。
    276勝で国別3位のスペインとは105勝差。現在のスペイン勢の活躍を考えると、この差は当分縮まりそうも無いねぇ。
  • Hondaが最高峰クラス200勝達成。1つのクラスで200勝達成は史上初。というか、全クラス通算でも200勝以上はHondaとYamahaとMV Agustaの3メーカーしかいない(Apriliaはあと3勝で全クラス通算200勝)。
    Hondaの最高峰クラスにおける節目の優勝者と貢献したライダーのランキングは末尾参照。
    ちなみにHondaは現在250ccクラスで199勝なので、こっちも今季中に200勝達成しそう。やっぱHondaは巨人だわ。

    250cc Class

    ポールポジション
  • J.Lorenzoが今季5回目、クラス9回目のPP獲得。D.Pedrosa、R.De Puniet、D.de Radigues、K.Ballingtonと並ぶクラス歴代14位タイに。同13位の加藤大治郎の持つ記録「10」まであと「1」。・・・・・。
  • Apriliaが今季6回目、クラス129回目のPP獲得。クラス歴代1位記録を更新。同2位のHondaの持つ記録「119」との差を「10」に拡大。

    優勝
  • J.Lorenzoがクラス4回目、GP通算8回目の優勝。
    クラス別では宇川徹、D.Romboni、D.Sarronら7人と並ぶクラス歴代45位タイに。同34位タイのM.Poggiali、C.Stoner、R.De Punietら11人の持つ記録「5」まであと「1」。
    GP通算ではK.Roberts(Jr.)、L.Graham、T.Lansivuori、L.Reggiani、P.Pileriと並ぶ歴代72位タイに。同65位タイのS.Gibernau、T.Elias、R.Locatelli、青木ハルら7人の持つ記録「9」まであと「1」。
  • J.Lorenzoがクラス4回目のポール・トゥ・ウィン。F.Spencer様、H.Bradl、R.Waldmann、K.Ballingtonと並ぶクラス歴代12位タイに。同9位タイのS.Porto、L.Capirossi、L.Cadaloraの持つ記録「5」まであと「1」。
  • Apriliaがクラス114回目の優勝。現在、クラス歴代3位。同3位のYamahaの持つ記録「164」まであと「50」。

    表彰台
  • J.Lorenzoがクラス11回目の表彰台獲得。W.Zeelenberg、M.Herwehら5人と並ぶクラス歴代58位タイに。同55位タイのP.Fernandez、R.Bryans、E.Lorenzettiの持つ記録「12」まであと「1」。
  • A.Doviziosoがクラス13回目の表彰台獲得。M.Poggiali、片山敬済、L.Taveriら7人と並ぶクラス歴代47位タイに。同45位タイのタディ岡田、G.Hansfordの持つ記録「14」まであと「1」。
  • A.De Angelisがクラス10回目の表彰台獲得。C.Stoner、M.Rougerieら4人と並ぶクラス歴代64位タイに。同58位タイのJ.Lorenzo、W.Zeelenberg、M.Herwehら6人の持つ記録「11」まであと「1」。

    ファステストラップ
  • J.Lorenzoがクラス初のFLを記録。250ccクラスのFL記録は史上142人目。スペイン人としては9人目。
    FL1回はH.Barbera、C.Stoner、A.Westら53人と並ぶクラス歴代89位タイ。同68位タイの青山博一、R.Locatelli、宇川徹ら21人の持つ記録「2」まであと「1」。
  • J.Lorenzoがクラス初のハットトリック(PP、優勝、FLの同時記録)。250ccクラスのハットトリック達成は史上30人目。スペイン人としては5人目。
    ハットトリック1回はM.Melandri、A.Pons、F.nietoら12人と並ぶクラス歴代18位タイ。同16位タイのT.Elias、S.Portoの持つ記録「2」まであと「1」。
  • Apriliaがクラス120回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaの持つ記録「162」まであと「42」。

    Notes
  • J.Lorenzoの優勝で250ccクラスのスペイン人優勝は国別5位の59回目。国別4位の日本の記録「60」まであと「1」。
    危ない!

    125cc Class

    ポールポジション
  • M.Kallioが今季2回目、クラス10回目のPP獲得。A.Dovizioso、D.Pedrosa、H.Spaanを抜きクラス歴代単独11位に。同10位のE.Gianolaの持つ記録「12」まであと「2」。

    優勝
  • M.Kallioが今季2回目、クラス、GP通算ともに6回目の優勝。
    クラス別ではH.Barnbera、真子智巳ら6人と並ぶクラス歴代31位タイに。同26位タイのM.Melandri、R.Locatelliら5人の持つ記録「7」まであと「1」。
    GP通算では、中野真矢、A.Dovizioso、タディ岡田ら14人と並ぶ歴代93位タイに。同78位タイのH.Barbera、C.Stoner。A.Barrosら15人の持つ記録「7」まであと「1」。
  • KTMがクラス11回目の優勝。Kawasakiを抜き、クラス歴代単独12位に。同11位のMondialの持つ記録「14」まであと「3」。

    ファステストラップ
  • S.Gadeaがクラス4回目のFLを記録。H.Faubel、A.Bautista、L.Capirossiら9人と並ぶ歴代46位タイに。同33位タイの青木治親、D.Pedrosa、M.Melandriら13人の持つ記録「5」まであと「1」。

※ MotoGPクラスの記録は500ccクラスを含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。
※ メーカー記録はシャシー製造者別で回数をカウントした。


b0039141_1131959.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA






Honda 最高峰クラス200勝の軌跡

節目の優勝記録
001勝目 1966年 西ドイツGP J.Redman (RHO) RC181
010勝目 1967年 カナダGP M.Hailwood (GBR) RC181
025勝目 1984年 ベルギーGP F.Spencer (USA) NSR500
050勝目 1989年 オーストラリアGP W.Gardner (AUS) NSR500
075勝目 1994年 ダッチTT(オランダ) M.Doohan (AUS) NSR500
100勝目 1996年 カタルーニャGP C.Checa (ESP) NSR500
125勝目 1998年 チェコGP M.Biaggi (ITA) NSR500
150勝目 2001年 イギリスGP V.Rossi (ITA) NSR500
175勝目 2003年 イタリアGP V.Rossi(ITA) RC211V
200勝目 2006年 ダッチTT(オランダ) N.Hayden (USA) RC211V

貢献したライダーランキング (全25人)
1位 M.Doohan (AUS) 54勝 1990-1998
2位 V.Rossi (ITA) 33勝 2001-2003
3位 F.Spencer (USA) 20勝 1982-1985
4位 W.Gardner (AUS) 18勝 1986-1992
5位 A.Criville (ESP) 15勝 1992-2000

(以下、現役+日本人ライダー)
6位 S.Gibernau (ESP) 8勝 2003-2004
8位 A.Barros (BRA) 6勝 2000-2005
9位 M.Biaggi (ITA) 5勝 1998-2004
10位 M.Melandri (ITA) 4勝 2005-2006
10位 岡田忠之 (JPN) 4勝 1997-1999
14位 C.Checa (ESP) 2勝 1996-1998
14位 N.Hayden (USA) 2勝 2005-2006
14位 玉田誠 (JPN) 2勝 2004
19位 D.Pedrosa (ESP) 1勝 2006
19位 L.Capirossi (ITA) 1勝 2000
19位 宇川徹 (JPN) 1勝 2002



b0039141_1213062.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA

[PR]
by oretch | 2006-06-27 01:00 | MotoGP

<< 【MotoGP】第8戦 ダッチ... 【MotoGP】第8戦 ダッチ... >>