2006年 07月 08日
【F1】第10戦 アメリカGP 結果
もうシーズン折り返し。なかなか微妙なポイント差だなぁ・・・

b0039141_1757925.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_1756366.jpg

Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA



United States Grand Prix @ 2006/07/02

Final Classification : 73Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS 1:34'35.199 ( 1)
[ 2]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS      +7.984 ( 2)
[ 3]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R26; MI    +16.595 ( 3)
[ 4]  8 Jarno Trulli (ITA); Toyota TF106B; BS       +23.604 (20*)
[ 5]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault R26; MI     +28.410 ( 5)
[ 6] 11 Rubens Barrichello (BRA); Honda RA106; MI   +36.516 ( 4)
[ 7] 14 David Coulthard (GBR); RedBull RB2; MI     +1Lap (17)
[ 8] 20 Vintantonio Liuzzi (ITA); ToroRosso TRS01; MI  +1Lap (21)

* pit start

Race Leader

 Lap 1: 6 F.Massa ; Ferrari
 Lap 30: 1 F.Alonso ; Renault
 Lap 31: 5 M.Schumacher ; Ferrari

 5 M.Schumacher ; Ferrari 43Laps
 6 F.Massa ; Ferrari     29Laps
 1 F.Alonso ; Renault     1Laps

Pole Position

5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS 1'10.832 @ 3rd Period

Fastest Lap

5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS 1'12.719 @ Lap56


b0039141_17534596.jpg

Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA






Point Standings

Driver

[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault 88pts.
[ 2]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 69pts. (-19)
[ 3]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault 43pts. (-45)
[ 4]  3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren 39pts. (-49)
[ 5]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 36pts. (-52)
[ 6]  4 Juan P Montoya (COL); McLaren 26pts. (-62)
[ 7] 12 Jenson Button (GBR); Honda 16pts. (-72)
[ 8] 11 Rubens Barrichello (BRA); Honda 16pts. (-72)
[ 9] 16 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber 12pts. (-76)
[10] 14 David Coulthard (GBR); Red Bull 10pts. (-78)


Constructor

[ 1] Renault ; Mild Seven Renault F1 Team  131pts.
[ 2] Ferrari ; Scuderia Ferrari Marlboro  105pts. (-26)
[ 3] McLaren ; McLaren Mercedes  65pts. (-66)
[ 4] Honda ; Lucky Strike Honda Racing  32pts. (-99)
[ 5] BMW Sauber ; BMW Sauber F1 Team  19pts. (-112)
[ 6] Toyota ; Panasonc Toyota Racing  16pts. (-115)
[ 7] Red Bull ; Red Bull Racing  11pts. (-120)
[ 8] Williams ; Williams F1 Team  10pts. (-121)
[ 9] Toro Rosso ; Scuderia Toro Rosso  1pt. (-130)
[ -] Midland ; MF1 Racing  0pt.
[ -] Super Aguri ; Super Aguri F1  0pt.


b0039141_17572814.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA



Statistics and Notes

    ポールポジション記録
  • M.Schumacherが今季3回目、通算67回目のPPを獲得。歴代1位記録を更新し、同2位のA.Sennaの持つ記録「65」との差を「2」に拡大。
    現役2位のF.Alonsoが持つ記録「14」との差は「53」に拡大。
  • Ferrariが今季3回目、通算182回目のPP獲得。歴代1位記録を更新し、同2位のWilliamsの持つ記録「125」との差を「57」に拡大。

    優勝記録
  • M.Schumacherが今季3回目、通算87回目の優勝。歴代1位記録を更新し、同2位のA.Prostの持つ記録「51」との差を「36」に拡大。
    現役2位のF.Alonsoが持つ記録「14」との差は「73」に拡大。
  • M.Schumacherが今季2回目、通算39回目のポール・トゥ・ウィン。歴代1位記録を更新し、同2位のA.Sennaの持つ記録「29」との差を「10」に拡大。
    現役2位のF.Alonsoが持つ記録「9」との差は「20」に拡大。
  • Ferrariが今季3回目、通算186回目の優勝。歴代1位記録を更新し、同2位のMcLarenの持つ記録「148」との差を「38」に拡大。


b0039141_17582543.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    表彰台記録
  • M.Schumacherが今季7回目、通算149回目の表彰台獲得。歴代1位記録を更新し、同2位のA.Prostが持つ記録「106」との差を「43」に拡大。
    現役2位タイのD.Coulthard、R.Barrichelloが持つ記録「61」との差は「88」に拡大。
    F.Massaが今季、通算とも2回目の表彰台獲得。M.Salo、A.Wurz、J.Verstappenら28人に並ぶ歴代99位タイに。同92位タイのM.Blundell、S.Modena、I.Capelliら7人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • G.Fisichellaが今季3回目、通算16回目の表彰台獲得。P.Hill('61王者)と並ぶ歴代49位タイに。同47位タイのNicoパパのK.Rosberg('82王者)、A.Ascari('52、'53王者)が持つ記録「17」まであと「1」。

    ファステストラップ記録
  • M.Schumacherが今季3回目、通算72回目のFLを記録。歴代1位記録を更新し、同2位のA.Prostの持つ記録「41」との差を「31」に拡大。
    現役2位タイのK.Raikkonen、D.Coulthardが持つ記録「18」との差は「54」に拡大。つまり4倍ってことね。
  • M.Schumacherが2004年ハンガリーGP以来2年ぶり、通算21回目のハットトリック(PP、優勝、FL)を達成。歴代1位記録を更新し、同2位のJ.Clark('63、'65王者)の持つ記録「11」との差を「10」に拡大。
    現役2位タイのJ.Villeneuve、R.Barrichelloが持つ記録「2」との差は「19」に拡大。
  • Ferrariが今季4回目、通算190回目のFLを記録。歴代1位記録を更新し、同2位のWilliamsが持つ記録「129」との差を「61」に拡大。

    Notes
  • “M.Schumacher + Ferrari”のパッケージが何かしら記録を作ると、それはすべて歴代1位記録の更新になる。つまり歴史がまた作られるということ。やっぱスゴイね。
  • F.Alonsoの連続PP記録は「5」でストップ。5戦連続PPは、S.Moss(60年)、P.Hill(61年)、A.Senna(89年)、N.Mansell(92年)、A.Prost(93年)、J.Villeneuve(97年)、J-P.Montoya(02年)と並ぶ歴代10位タイ。
  • F.Alonsoの連続ポール・トゥ・ウィン記録は「4」でストップ。4戦連続ポール・トゥ・ウィンは、A.Senna(91年)、M.Schumacher(00年)と並ぶ歴代2位タイ。
  • F.Alonsoの連続表彰台記録は「15」でストップ。15戦連続表彰台は、M.Schumacher(04年)に次ぐ歴代2位。

※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。



b0039141_17581291.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA

[PR]
by oretch | 2006-07-08 17:49 | F1

<< 【MotoGP】第9戦 イギリ... 世界の○○ >>