2006年 08月 01日
【MotoGP】第11戦 アメリカGP 結果
片や大きな一歩を踏み出し、片や限りなく赤に近い黄色信号が灯る。まさに明と暗。

b0039141_2313474.jpg

“THE DOCTOR VS THE KENTUCKY KID”第二幕スタート。
Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_2349850.jpg

去年に続いて今年もやっぱり“ヘイデン・ショー”
Photo (C) DPPI / www.Moto-Live.com


RED BULL U.S. Grand Prix @ 23th July 2006

MotoGP Race Result : 32Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI   45'04.867 ( 6)
[ 2] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI     +3.186 ( 4)
[ 3] 33 Marco Meladnri (ITA) Honda; Fortuna; MI   +10.929 ( 9)
[ 4] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts; MI  +11.941 ( 3)
[ 5] 71 Chrsi Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS    +27.439 ( 1)
[ 6] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS      +38.820 ( 5)
[ 7]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL    +44.825 (11)
[ 8] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS   +48.526 (13)
[ 9]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI    +53.228 ( 2)
[10] 15 Sete Gibernau (ESP) Ducati; Marlboro; BS  +1'06.279 (16)
[11]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR; MI      +1'11.941 (14)
[12] 17 Randy De Puniet (FRA) Kawasaki; Kawasaki; BS +1'14.407 (15)
[13] 77 James Ellison (GBR) Yamaha; Tech3; DL    +1'19.283 (18)
[14] 66 Alex Hofmann (GER) Ducati; Marlboro; BS   +1'41.277 (17)
[15] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna; MI       +1Lap (12)
[NC] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI   +2Lap (10)

Pole Position : 71 Chrsi Vermeulen (AUS) Suzuki; Rizla; BS 1'23.168
Fastest Lap : 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI  1'23.333

Event Maximum Speed : 71 Chrsi Vermeulen (AUS) Suzuki 256.8km/h

Race Leader Sequence
 Lap 1 71 Chris Vermeulen; Suzuki
 Lap17 69 Nicky Hayden; Honda


b0039141_23244433.jpg

念願のタイトル獲得に向けて大きな一歩を踏み出した。
Photo (C) Associated Press / Yahoo!ITALIA


Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol - 194pts.
[ 2] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol - 160pts. (-34)
[ 3] 33 Marco Melandri (ITA) Honda; Fortuna - 150pts. (-44)
[ 4] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel - 143pts. (-51)
[ 5] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro - 126pts. (-68)
[ 6] 27 Casey Stoner (AUS) Honda; LCR - 91pts. (-103)
[ 7]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel - 84pts. (-110)
[ 8] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts - 79pts. (-115)
[ 9] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla - 74pts. (-120)
[10] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; Kawasaki - 67pts. (-127)
[11]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR - 64pts. (-130)

MotoGP Constructor

[ 1] Honda - 246pts.
[ 2] Yamaha - 181pts. (-65)
[ 2] Ducati - 135pts. (-111)
[ 4] Suzuki - 92pts. (-154)
[ 5] Roberts - 79pt. (-167)
[ 6] Kawasaki - 75pts. (-171)


b0039141_23343629.jpg

一度狂った歯車は、簡単には元には戻らない・・・
Photo (C) DPPI / www.Moto-Live.com




Statistics and Notes
    MotoGP Class

    ポールポジション
  • C.Vermeulenが今季2回目、クラス2回目のPP獲得。J.McWilliams、平忠彦ら7人と並ぶクラス歴代31位タイに。同28位タイのN.Hayden、玉田誠、C.Checaが持つ記録「3」まであと「1」。
  • Suzukiが今季3回目、クラス93回目のPP獲得。現在クラス歴代3位。同2位のYamahaが持つ記録「128」まであと「35」。


b0039141_23375521.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    優勝
  • N.Hayndenが昨季に続いて2連覇となる今季2回目、クラス、GP通算とも3回目の優勝。
    クラス別ではG.McCoy、ノリック阿部、D.Beattieら9人と並ぶ歴代34位タイに。同29位タイのM.Melandri、タディ岡田ら5人が持つ記録「4」まであと「1」。
    GP通算ではR.Rolfo、G.Talmacsi、ノリック阿部ら33人と並ぶ歴代150位タイに。同131位タイのM.Pasini、A.Bautista、高橋国光ら19人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • Hondaがクラス202回目、GP通算614回目(※参考)の優勝。クラス別、GP通算ともにダントツ歴代1位記録を更新。
    クラス別では同2位のYamahaの持つ記録「146」との差を「56」に拡大。
    GP通算でも同2位のYamahaの持つ記録「429」との差を「185」に拡大。


b0039141_2339144.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    表彰台
  • N.Haydenが今季9回目、クラス19回目の表彰台獲得。J.Kocinski、M.Lucchinelliと並ぶクラス歴代26位タイに。同24位タイのK.RobertsJr.、タディ岡田が持つ記録「21」まであと「2」。
  • D.Pedrosaが今季、クラスとも6回目の表彰台獲得。C.Edwards、伊藤真一ら8人と並ぶクラス歴代68位タイに。同61位タイのN.Mackenzie、S.Balerら7人が持つ記録「7」まであと「1」。
    V.Rossiの最高峰クラス・デビュー年の記録「10」まではあと「4」。
  • M.Melandriが今季5回目、クラス14回目の表彰台獲得。D.Beattieと並ぶクラス歴代34位タイに。同33位のR.Armstrongが持つ記録「16」まであと「2」。


b0039141_2341114.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    ファステストラップ(FL)
  • D.Pedrosaが初の3戦連続となる、今季、クラスとも4回目のFLを記録。N.Hayden、U.Masetti、J.Cecotto、J.Kocinskiと並ぶクラス歴代29位タイに。同27位タイのC.Checa、T.Lansivuoriが持つ記録「5」まであと「1」。
    V.Rossiの最高峰クラス・デビュー年の記録「5」まではあと「1」。
  • Hondaがクラス217回目のFLを記録。クラス歴代1位記録を更新し、同2位のYamahaの持つ記録「138」との差を「79」に拡大。


b0039141_23442298.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    Notes
  • SuzukiはアメリカGPで初のPP獲得。Schwantzも獲ってなかったのね。
  • D.PedrosaのFLはアメリカGPでのスペイン人初FL。
  • K.Roberts Jr.は最高峰クラスで通算4回目の4位フィニッシュをしたけど、過去3回も全てシーズン第11戦だった。偶然?
  • C.Vermeulenの5位入賞はキャリア最高順位。R.De Punietの12位もキャリア最高順位タイ。Puniet頑張れ。
  • V.Rossiが2000年以来となるシーズン3回目のリタイア。これでポイント首位Haydenとのポイント差は今季最大の「51」にまで拡大。6戦を残した時点でのこの差は、自力逆転が不可能なだけではなくて、2000年に首位K.RobertsJr.との間にあった「49」点差よりも大きい。
    つまりRossiにとって最高峰クラスにデビューして以来最大の劣勢ということ。
    Rossi大ピーーーーンチ!

※ MotoGPクラスの記録は500ccクラスを含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。
※ メーカー記録はシャシー製造者別で回数をカウントした。


b0039141_23553372.jpg

アメリカも変わったなぁ・・・
Photo (C) motogp.com

[PR]
by oretch | 2006-08-01 23:57 | MotoGP

<< 赤は通常の3倍 【MotoGP】第10戦 ドイ... >>