2006年 08月 27日
F1vsスーパーバイクvs飛行機
夏休み前の古いネタだけど、営業再開記念ネタとしてまずは面白くて軽いネタから。

こういうイベントは日本じゃ考えられない。

AUTOSPORT WEB : F1、飛行機、バイクのレースは飛行機が勝利 (2006/8/2)

※リンク先を見るには無料会員登録が必要
クルサードとスーパーバイクのライダー、ジョナサン・リー、ならびにレース用飛行機エクストラ300Sを駆るジョーンズは、来月イギリスのロングリートで開催されるレッドブル・エアレース戦のプロモーション活動として、シルバーストンでレースを行った。3人はシルバーストン・サーキットを1周してスピードと正確さを競った。

チェッカーが振られた直後から、シルバーストンでの経験不足をよそに、ジョーンズがトップに踊り出た。

もちろん、ジョーンズはシルバーストンの狭い道やタイトなコーナー上を走行したわけではないが、それでも彼の飛行機はリーの1000ccのバイク同様の小回りがきき、クルサードのF1マシン同様の速さがあることを示し、1分4秒のタイムで優勝した。2位はクルサードでタイムは1分31秒だった。これは、今年のイギリスGPにおける彼の予選タイムを10秒ほど下回るタイムだ。3位はリーで、クルサードとは26秒差だった。
(AUTOSPORT WEBより)

b0039141_23531529.jpg

Photo (C) CRASHNET / AUTOSPORT WEB


まぁ順当な結果でしょ。いくらF1が速いって言ったって飛行機には勝てないよ。0-400mとかの加速競争だったら分があるだろうけど。確かシューマッハ&フェラーリがジェット戦闘機相手に善戦してたんじゃなかったかな? 0-800mくらいまでならF1が勝ってたと思う。

でも加速競争だと、今度はスーパーバイクに負けてたかもね。リッターバイクならたとえ吊るしのノーマル状態でもチャンプカーとタメはるぐらい速かったし。

このニュースで面白かったのは、「空力(エアロダイナミクス)」がいかに重要で興味深いものであるかを改めて教えてくれたところ。ダウンフォースだマスダンパーだとか細かいことに拘るより、やっぱり飛んじまうのが一番速いよね。

b0039141_0172657.jpg

Photo (C) CRASHNET / AUTOSPORT WEB

[PR]
by oretch | 2006-08-27 22:20 | モータースポーツ

<< 水金地火木土天海 営業再開とお詫び >>