2006年 08月 28日
【F1】第13戦 ハンガリーGP 結果
これからはタケちゃんマンこと福井社長に全戦来てもらおっか?

b0039141_1194187.jpg

バトンとホンダが悲願の優勝達成!
Photo (C) Associated Press/ Yahoo!ITALIA


b0039141_1255127.jpg

荒れたレースを制した堂々の勝利
Photo (C) CRASHNET / Autosport Web


Grand Prix of Hungary @ 2006/08/06

Final Classification : 70Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 12 Jenson Button (GBR); Honda RA106; MI     1:52'20.941 (14)
[ 2]  4 Pedro De La Rosa (ESP); McLaren MP4-21; MI   +30.837 ( 4)
[ 3] 16 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber F1.06; MI     +43.822 (10)
[ 4] 11 Rubens Barrichello (BRA); Honda RA106; MI     +45.205 ( 3)
[ 5] 14 David Coulthard (GBR); Red Bull RB2; MI       +1Lap (12)
[ 6]  7 Ralf Schumacher (GER); Toyota TF106B; BS     +1Lap ( 6)
[ 7]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS        +1Lap ( 2)
[ 8]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 248F1; BS    DNF (11)

Race Leader

 Lap 1: 3 K.Raikkonen ; McLaren
 Lap 18: 1 F.Alonso ; Renault
 Lap 52: 12 J.Button ; Honda

 34 Laps - 1 F.Alonso ; Renault
 19 Laps - 12 J.Button ; Honda
 17 Laps - 3 K.Raikkonen ; McLaren

Pole Position

3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren MP4-21; MI 1'19.599 @ 3rd Period

Fastest Lap

6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 248F1; BS 1'23.516 @ Lap65


b0039141_1275045.jpg

バトンの身上であるスムーズなドライビングが結果に繋がった
Photo (C) Response





Point Standings

Driver

[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); Renault 100pts.
[ 2]  5 Michael Schumacher (GER); Ferrari 90pts. (-10)
[ 3]  6 Felipe Massa (BRA); Ferrari 52pts. (-48)
[ 4]  2 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault 49pts.
[ 5]  3 Kimi Raikkonen (FIN); McLaren 49pts.
[ 6] 12 Jenson Button (GBR); Honda 31pts.
[ 7]  4 Juan P Montoya (COL); McLaren 26pts.
[ 8] 11 Rubens Barrichello (BRA); Honda 21pts.
[ 9] 16 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber 19pts.
[10]  7 Ralf Schumacher (GER); Toyota 16pts.


Constructor

[ 1] Renault ; Mild Seven Renault F1 Team  149pts.
[ 2] Ferrari ; Scuderia Ferrari Marlboro  142pts. (-7)
[ 3] McLaren ; McLaren Mercedes  85pts. (-64)
[ 4] Honda ; Lucky Strike Honda Racing  52pts.
[ 5] Toyota ; Panasonc Toyota Racing  26pts.
[ 6] BMW Sauber ; BMW Sauber F1 Team  26pts.
[ 7] Red Bull ; Red Bull Racing  16pts.
[ 8] Williams ; Williams F1 Team  10pts.
[ 9] Toro Rosso ; Scuderia Toro Rosso  1pt.
[ -] Midland ; MF1 Racing  0pt.
[ -] Super Aguri ; Super Aguri F1  0pt.


b0039141_1434468.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Statistics and Notes

    ポールポジション記録
  • K.Raikkonenが2戦連続となる今季2回目、通算11回目のPPを獲得。J.Rindt('70王者)を抜き、歴代単独27位に。同24位タイのJ-P.Montoya、D.Coulthard、G.Bergerが持つ記録「12」まであと「2」。
  • McLarenが2戦連続となる今季2回目、通算124回目のPP獲得。現在歴代3位。同2位のWilliamsの持つ記録「125」までいよいよあと「1」。

    優勝記録
  • J.Buttonが初優勝。F1優勝達成は2004年のJ.Trulliに次いで史上96人目。イギリス人としては1995年のD.Coulthardに次いで18人目。
    現役ドライバーの中では同じくJ.Trulliに次いで10人目(J-P.Montoya、J.Villeneuve含む)
    優勝1回はJ.Trulli、A.Nannini、J.Alesiら29人に並ぶ歴代67位タイ。同56位タイのP.Tambay、P.Depailler、P.Rodriguezら11人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • Hondaが1967年イタリアGP以来39年ぶり、604戦ぶりに通算3回目の優勝。March、Wolfに並ぶ歴代18位タイに。歴代17位のJordanが持つ記録「4」まであと「1」。


b0039141_1373886.jpg

Photo (C) CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    表彰台記録
  • J.Buttonが今季2回目、通算14回目の表彰台獲得。R.Gintherに並ぶ歴代53位タイに。T.Boutsen、F.Gonzalezが持つ記録「15」まであと「1」。
    ちなみにR.Gintherは1965年のHondaのF1初優勝時のドライバー。
    P.De La Rosaが初の表彰台獲得。F1表彰台獲得は今季ヨーロッパGPでのF.Massaに次いで史上190人目。スペイン人としては2003年のF.Alonsoに次いで3人目。現役ドライバーの中では同じくF.Massaに次いで17人目(J-P.Montoya、J.Villeneuve含む)
    表彰台1回はT.Monteiro、M.Webber、佐藤琢磨ら62人に並ぶ歴代128位タイ。同100位タイのM.Salo、A.Wurz、J.Verstappenら28人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • N.Heidfeldが今季初、通算5回目の表彰台獲得。O.Panis、A.De Cesaris、P.Taruffiと並ぶ歴代83位タイに。同79位タイのC.Pace、J.Siffert、W.V.Trips、L.Fagioliが持つ記録「6」まであと「1」。


b0039141_134735.jpg

スタートシーン。まさかあんな荒れたレースになるとは・・・
Photo (C) McLaren Mercedes


    ファステストラップ記録
  • F.Massaが今季、通算とも2回目のFLを記録。G.Fisichella、A.Nanniti、P.Tambayら9人と並ぶ歴代61位タイに。同53位タイのK.Rosberg('82王者)、J.Rindt('70王者)、R.Gintherら8人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • Ferrariが2戦連続となる今季トップ7回目、通算193回目のFLを記録。歴代1位記録を更新し、同2位のWilliamsが持つ記録「129」との差を「64」に拡大。


b0039141_1383441.jpg

ドタバタを演じた皇帝。アロンソとの差をつめるチャンスをフイにしちゃった。
Photo (C) Reuters / Yahoo!ITALIA


    Notes
  • J.Buttonは2000年開幕戦オーストラリアGPでF1デビューして以来、113戦目にしての初優勝(メディアによっては114戦目という表記あり。05年のサンマリノGPやアメリカGPの扱いの違いと思われる)。デビュー113戦目での初優勝は、同僚のR.Barrichelloの125戦目、ToyotaのJ.Trulliの119戦目に次ぐ史上3番目に遅い記録。
    チャンピオン・ドライバーの最遅記録は99戦目のM.Hakkinen。もしButtonがチャンピオンになったら記録更新。なれるかな?
  • ハンガリーGPでF1初優勝を達成したのは、同郷の先輩D.Hill('96王者)、現王者F.Alonso('05王者)に続いてJ.Buttonが3人目。
    過去2人はともにチャンピオンになってるから縁起がいい?
  • 今回、Hondaの福井社長が陣中見舞い中だった。福井社長は今季の2輪MotoGPの中国GP訪問時にもD.Pedrosaが初優勝を達成している。福井社長が来るとHonda(の若手レーサー)にとって縁起がいい?
  • Hondaの39年ぶりの優勝は、同一コンストラクターの優勝間隔としては史上最長。 2位は2003年にRenaultが記録した20年ぶり。どちらも前回優勝した時との間に空白期間があったが(それにどちらも実体が異なるし)、 空白期間を置かずに参戦し続けていた場合の優勝間隔の最長記録はLigierの15年。
  • Hondaエンジンの優勝は1992年の最終戦、オーストラリアGP以来14年、231戦ぶり。
    ちなみに、そのレース2位だったのはBenetton時代のM.Schumacher。オレッチはこっちの方が驚いた。シュー長いなぁ~。
  • 残り5戦の時点で、ポイント首位F.Alonsoと4位G.Fisichella以下の点差が50点以上に拡大。チャンピオンの可能性が残るのは3位のF.Massaまでの3人に絞られた。
    前戦でタイトル獲得可能性が消えたHonda同様、K.Raikkonenもシーズン前の評判が嘘のように期待ハズレに終わっちゃったね。

※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。

b0039141_1453639.jpg

リタイアしたアロンソ。でもシューが自滅してくれたおかげで命拾い。
Photo (C) CRASHNET / Autosport Web

[PR]
by oretch | 2006-08-28 01:53 | F1

<< 【MotoGP】第11戦 アメ... 【MotoGP】第11戦 アメ... >>