2006年 10月 29日
【MotoGP】第17戦 バレンシアGP プレビュー
世紀の一戦!

b0039141_2401936.jpg

Photo © motogp.com



■ バレンシア・サーキット概要

b0039141_2364793.jpgスペイン、バレンシア州のチェステ近郊に建設された、ヘレス、カタルニアに次ぐスペイン第3のサーキット。少数派の半時計回りサーキットの1つ。
正式名称は「Circuit de la Comunitat Valenciana Ricardo Tormo」。名前にあるRicardo Tormoとは、50ccクラス(現在は廃止)で2度タイトルを獲った地元のライダー。
WGP初開催は1999年。地元のクリビーレがスペイン人として始めて最高峰クラス(当時500ccクラス)でチャンピオンになった記念すべき年。当初はシーズン終盤のフライアウェイ・ラウンド前のヨーロッパラ最終戦として開催されていたが、MotoGPクラス元年の2002年以降はシーズン全体の最終戦として定着している。
(Map © F1.LT)

全長4,005mはラグナセカ、ザクセンに次ぐ3番目の短さ。最長ストレート区間は876m。近代サーキットらしい、Rのきついタイトな低速コーナーが次々と現れる典型的なストップ&ゴーのレイアウト。サーキット全体に渡ってアップダウンがあり、下りながら進入するコーナーが多い。コーナーセクションはとにかくミスせず加速減速で遅れをとらないように無難に走って、ホームストレートエンドの第1コーナーで勝負するのがセオリー。
また、グランドスタンドからはサーキット全体が見渡せるように設計されているので、よく見てるとTV画面からも観客の興奮が伝わってくるよ。

URL : http://www.circuitvalencia.com
GoogleMaps : 39.485979,-0.630662


b0039141_244499.jpg

Photo © motogp.com




Previous Data

■ 2005 Resault

MotoGP Race Result : 30Laps

[ 1] 33 Marco Melandri (ITA) / Honda / Movistar  +46'58.152
[ 2] 69 Nicky Hayden (USA) / Honda / Repsol  +0.097
[ 3] 46 Valentino Rossi (ITA) / Yamaha / Gauloises  +2.959
[ 4]  7 Carlos Checa (ESP) / Ducati / Marlboro  +18.718
[ 5]  4 Alex Barros (BRA) / Honda / Camel  +20.706
[ 6]  3 Max Biaggi (ITA) / Honda / Repsol  +21.254
[ 7] 65 Loris Capirossi (ITA) / Ducati / Marlboro  +23.142
[ 8]  5 Colin Edwards (USA) / Yamaha / Gauloises  +25.678
[ 9]  6 Makoto Tamada (JPN) / Honda / Konic Minolta +36.710
[10] 24 Antonio Elias (ESP) / Yamaha / Fortuna  +39.116
[11] 56 Shinya Nakano (JPN) / Kawasaki / Kawasaki  +41.136
[12] 54 Ryuichi Kiyonari (JPN) / Honda / Camel  +45.691
[13] 21 John Hopkins (USA) / Suzuki / Suzuki  +46.507
[14] 66 Alex Hofmann (GER) / Kawasaki / Kawasaki  +49.856
[15] 11 Ruben Xaus (ESP) / Yamaha / Fortuna  +1'19.443

Pole Position : 15 Sete Gibernau (ESP) / Honda / Movistar  1'31.874
Fastest Lap : 33 Marco Melandri (ITA) / Honda / Movistar  1'33.043

Event Best Maximum Speed : 65 Loris Capirossi / Ducati  317.5km/h

Race Leader Sequence :
 Lap 1 33 M.Melandri / Honda

前戦トルコGPで初優勝したマルコメが、ヘイデンとのバトルの末に2連勝を飾った。
スペシャル・カラーリングのYZR-M1に乗ったロッシはスタートの出遅れから追い上げたものの3位で終わった。
ロッシがガチでマルコメ、ヘイデンに負けたレースであり、今にして思えば、今季のロッシ苦戦の予兆となったレース。

【MotoGP】第17戦 バレンシアGP 結果 (2005/11/08)
【MotoGP】第17戦 バレンシアGP レビュー その1 (2005/11/22)
【MotoGP】第17戦 バレンシアGP レビュー その2 (2005/11/22)


■ 過去7年間のデータ

※ ★印はその年のチャンピオン
Winner
1999 Regis Laconi (FRA) Yamaha
2000 Garry McCoy (AUS) Yamaha
2001 Sete Gibernau (ESP) Suzuki
2002 Alex Barros (BRA) Honda
2003 Valentino Rossi (ITA) Honda ★
2004 Valentino Rossi (ITA) Yamaha ★
2005 Marco Melandri (ITA) Honda

Pole Position
1999 Regis Laconi (FRA) Yamaha
2000 Kenny Roberts Jr. (USA) Suzuki ★
2001 Max Biaggi (ITA) Yamaha
2002 Max Biaggi (ITA) Yamaha
2003 Valentino Rossi (ITA) Yamaha ★
2004 Makoto Tamada (JPN) Honda
2005 Sete Gibernau (ESP) Honda

Fastest Lap
1999 Kenny Roberts Jr. (USA) Suzuki
2000 Alex Criville (ESP) Honda
2001 Sete Gibernau (ESP) Suzuki
2002 Alex Barros (BRA) Honda
2003 Valentino Rossi (ITA) Honda ★
2004 Max Biaggi (ITA) Honda
2005 Marco Melandri (ITA) Honda


■ 有力ライダー別過去5年間の成績

5 C.Edwards (USA) : NE - NE - 8th - 8th - 8th  平均8.0点
10 K.Roberts (USA) : 3rd - NC - 11th - NS - NE  平均7.0点
15 S.Gibernau (ESP) : 1st - 13th - 2nd - 4th - NC  平均12.2点
24 T.Elias (ESP) : 2nd* - 10th** - 2nd** - 2nd** - 10th  平均14.4点
26 D.Pedrosa (ESP) : 3rd* - 1st* - NE* - 1st** - 1st**  平均22.8点
33 M.Melandri (ITA) : NC** - 1st** - NE - NC - 1st  平均12.5点
46 V.Rossi (ITA) : 11th - 2nd - 1st - 1st - 3rd  平均18.2点
65 L.Capirossi (ITA) : NC - NC - 3rd - 9th - 7th  平均6.4点
69 N.Hayden (USA) : NE - NE - 16th - NC - 2nd  平均6.7点

※ NE=Not Entry、NC=Not Classifyed、NS=Not Start
※ *=125cc、**=250ccクラス時代の成績
※ 平均得点は出走したレースのみ対象に計算

昨年ガチで勝ったとは言え、ヘイデンがいまだロッシの格下というのが分かる。平均点数で2倍上差があるわけだから。でも一番実績で優れてるのはペドロサだ。表彰台を1度も逃してない。


■ 有力ライダー別 バレンシア・サーキット得意度

ライダー : 勝率(平均) / 表彰台獲得率(平均) / 平均得点(平均)
----------------------------------------------------------
5 C.Edwards : 0.0%(0.0%) / 0.0%(7.3%) / 8.0点(8.0点) *1
10 K.Roberts : 0.0%(0.0%) / 33.3%(3.4%) / 7.0点(4.6点)
15 S.Gibernau : 0.0%(9.2%) / 40.0%(33.3%) / 12.2点(10.5点)
24 T.Elias : 0.0%(14.1%) / 60.0%(43.8%) / 14.4点(12.8点) *2
26 D.Pedrosa : 75.0%(32.3%) / 100.0%(55.4%) / 22.8点(16.1点) *2
33 M.Melandri : 50.0%(15.4%) / 50.0%(35.4%) / 12.5点(10.6点) *2
46 V.Rossi : 40.0%(63.1%) / 80.0%(87.7%) / 18.2点(21.3点)
65 L.Capirossi : 0.0%(4.8%) / 20.0%(28.6%) / 6.4点(10.0点)
69 N.Hayden : 0.0%(0.0%) / 33.3%(17.5%) / 6.7点(8.7点) *1

※ ( )内は過去5年間で過半数出走した全てのサーキットでの成績の平均値
※ 太字は全サーキット平均以上
※ *1=過去3年間の成績から算出。他のライダーは過去5年間
※ *2=全クラス通算

バレンシアを得意としていると思われるのは、ロバーツ、ジベ、エリアス、ペドロサ、マルコメの5人。中でもペドロサが際立ってる。過去4回バレンシアを走って3勝、表彰台4回。MotoGPクラスでも上位入賞は間違いない。一方ロッシは勝率も表彰台も得点も全て、絶対値は高いものの、自身の平均以下。


■ データ分析と独断予想

ま、あれだ



結局ロッシなんだろ?
[PR]
by oretch | 2006-10-29 01:36 | MotoGP

<< ロッシCM 【MotoGP】第16戦 ポル... >>