2006年 11月 09日
【MotoGP】第17戦 バレンシアGP 結果
波乱続きだった今シーズンを象徴するようなエンディング。おめでとうニッキー!


b0039141_2111521.jpg

うぎゃあああああああああああああ!ΣΣヽ(゚Д゚;) ノ
Photo © Yamaha Racing Communications / Motorsport.com


b0039141_211254.jpg

うわあああああああああああああん!・゚・(ノД`)・゚・。
Photo © Repsol YPF Media / Motorsport.com



GP bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA @ 29th October 2006

MotoGP Race Result : 30Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 12 Troy Bayliss (AUS) Ducati; Marlboro; BS   46’55.415 ( 2)
[ 2] 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS    +1.319 ( 3)
[ 3] 69 Nicky Hayden (USA) Honda; Repsol; MI      +9.230 ( 5)
[ 4] 26 Dani Pedrosa (ESP) Honda; Repsol; MI      +12.065 ( 6)
[ 5] 33 Marco Meladnri (ITA) Honda; Fortuna; MI    +16.306 (12)
[ 6] 24 Toni Elias (ESP) Honda; Fortuna; MI        +17.390 (13)
[ 7] 56 Shinya Nakano (JPN) Kawasaki; K.R.T; BS    +19.329 ( 4)
[ 8] 10 Kenny Roberts (USA) Roberts; Roberts; MI   +23.174 (14)
[ 9]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; Camel; MI    +26.072 (10)
[10]  7 Carlos Checa (ESP) Yamaha; Tech3; DL     +28.194 16)
[11] 21 John Hopkins (USA) Suzuki; Rizla; BS       +29.364 ( 9)
[12]  6 Makoto Tamada (JPN) Honda; JIR; MI       +29.707 (15)
[13] 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI    +38.546 ( 1)
[14] 17 Randy De Puniet (FRA) Kawasaki; K.R.T; BS +1’20.013 (11)
[15]  8 Garry McCoy (AUS) Ilmor; Ilmor; MI         +7Laps (20)

Pole Position : 46 Valentino Rossi (ITA) Yamaha; Camel; MI  1'31.436
Fastest Lap : 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati; Marlboro; BS  1'32.924

Event Max Speed : 65 Loris Capirossi (ITA) Ducati  318.2km/h @Qualify

Race Leader Sequence
 Lap 1 12 Troy Bayliss; Ducati


b0039141_2183135.jpg

せっかく初優勝したのに地味な扱いでカワイソ・・・
Photo © Ducati Corse / Motorspot.com



250cc Race Result : 27Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  7 Alex De Angelis (RSM) Aprilia; Aspar    43’52.247 ( 3)
[ 2] 15 Roberto Locatelli (ITA) Aprilia; Toth       +4.524 ( 4)
[ 3] 80 Hector Barbera (ESP) Aprilia; Fortuna     +9.551 ( 6)
[ 4] 48 Jorge Lorenzo (ESP) Aprilia; Fortuna     +11.366 ( 2)
[ 6] 73 Shuhei Aoyama (JPN) Honda; Repsol     +17.621 ( 8)
[16] 44 Taro Sekiguchi (JPN) Aprilia; Campetella  +57.940 (21)
[NC]  4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull      +7Laps ( 1)
[NE] 55 Yuki Takahashi (JPN) Honda; Humangest

Pole Position : 4 Hiroshi Aoyama (JPN) KTM; Red Bull  1'35.109
Fastest Lap : 7 Alex De Angelis (RSM) Aprilia; Aspar    1'36.441

Event Max Speed : 80 Hector Barbera (ESP) Aprilia  258.9km/h @Qualify2


b0039141_2195585.jpg

慎重な走りで4位フィニッシュ。念願の初タイトル獲得。アチャー!
Photo © Tocyu



125cc Race Result : 24Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 55 Hector Faubel (ESP) Aprilia; Aspar         40’15.460 ( 2)
[ 2] 36 Mika Kallio (FIN) KTM; Red Bull               +1.764 ( 5)
[ 3] 33 Sergio Gadea (ESP) Aprilia; Aspar             +1.938 ( 3)
[14] 71 Tomoyoshi Koyama (JPN) Malaguti; Ajo        +41.651 (18)
[27] 90 Hiroaki Kuzuhara (JPN) Aprilia; WTR        +1’07.021 (30)
[30] 49 Kazuma Watanabe (JPN) Honda; Humangest +1’08.809 (36)

Pole Position : 19 Alvaro Bautista (ESP) Aprilia; Aspar  1'39.058
Fastest Lap : 55 Hector Faubel (ESP) Aprilia; Aspar    1'39.574

Event Max Speed : 20 Roberto Tamburini (ITA) Aprilia  226.2km/h @WarmUp


b0039141_2204382.jpg

あっ!危ない危ない! 最終戦だけに大盛り上がり?
(真面目なハナシ、怪我人いなくて良かった良かった)
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com



b0039141_2222953.jpg

全クラス新チャンピオン誕生は2001年以来5年ぶり。3人ともおめでとう!
Photo © Repsol YPF Media / Motorsport.com





※ 最終戦なので Point Standingsは別記事に


b0039141_2335878.jpg

激闘のシーズンのエンディングを見届けようと、今年も集まったり超大観衆!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



Statistics and Notes
    MotoGP Class

    ポールポジション
  • V.Rossiが今季トップ確定の5回目、クラス35回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のM.Doohanが持つ記録「58」まであと「23」。
  • Yamahaが今季5回目、クラス132回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のHondaが持つ記録「192」まであと「60」。

    優勝
  • T.Baylissが最高峰クラス、GP通算ともに初優勝。最高峰クラス優勝は、前戦ポルトガルGPでのT.Eliasに続いて史上97人目、オーストラリア人としては2000年のG.McCoyに次いで9人目。GP優勝はA.De Angelis(本GP250cc決勝で初優勝)に続いて史上307人目、オーストラリア人としては2003年のC.Stonerに次いで17人目。
    最高峰クラス優勝1回は宇川徹、K.Magee、A.Puig師匠ら43人と並ぶ歴代54位タイ。同44位タイのD.Pedrosa、玉田誠、C.Checaら10人が持つ記録「2」まであと「1」。
    GP通算ではA.West、青木宣兄ィ、平忠彦ら92人と並ぶ歴代215位タイに。同185位タイの玉田誠、高橋裕紀、C.Checaら30人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • DucatiがバレンシアGP初、今季4回目、クラス7回目、GP通算11回目(※参考)の優勝。クラス別では現在歴代7位。同6位のNortonが持つ記録「21」まであと「14」。
    GP通算では現在歴代24位。同22タイのBenelli、MZが持つ記録「13」まであと「2」。
    ちなみにシーズン4勝は自己ベスト。


b0039141_2322194.jpg

今年のBMWアワードはヘイデンが受賞。今季の成長ぶりが予選にも現れてたのね。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


    表彰台
  • T.Baylissが2年ぶり、クラス5回目の表彰台獲得。玉田誠、金谷秀夫、A.Puigら15人と並ぶクラス歴代77位タイに。同69位タイのC.Edwards、伊藤真一、D.Chandlerら8人が持つ記録「6」まであと「1」。
  • L.Capirossiが今季8回目、クラス37回目の表彰台獲得。現在、クラス歴代14位。同13位のK.Roberts父が持つ記録「39」まであと「2」。
  • N.HaydenがV.Rossiと並んで今季トップとなる10回目、クラス20回目の表彰台獲得。J.Kocinski、M.Lucchinelliを抜いて、クラス歴代単独26位に。同25位の先輩タディ岡田が持つ記録「21」まであと「1」。シーズン10回はもちろん自己ベスト。

    ファステストラップ(FL)
  • L.Capirossiが今季5回目、クラス10回目のFLを記録。G.Hockingと並ぶクラス歴代18位タイに。同17位のR.Mamolaが持つ記録「12」まであと「2」。シーズン5回は自己ベスト。
  • Ducatiが今季5回目、クラス8回目のFLを記録。Moto Guzziと並ぶクラス歴代7位タイに。同6位のNortonが持つ記録「14」まであと「6」。


b0039141_2385388.jpg

Photo © Yamaha Racing Communications / Motorsport.com


    Notes
  • V.Rossiは3年連続でPP年間5回。
  • 今季はD.Pedrosa、T.Elias、T.Baylissの3人のウィナーが誕生。1シーズンに3人のニュー・ウィナーが誕生するのは10年ぶり。
    ちなみに最終戦でのニュー・ウィナー誕生は僚友L.Capirossiが1996年の最終戦で“タナボタ”初優勝して以来10年ぶり。
  • V.Rossiはキャリア初の13位フィニッシュ。今季開幕戦は、1996年125ccクラス時代以来となるキャリア最低順位タイ(リタイア除く)の14位だったから、今季のRossiはキャリア・ワースト(タイ)で始まってセカンド・ワーストで終わったと。なんか今季のRossiを象徴すような記録だねぇ・・・・


b0039141_2442557.jpg

今年は特に黄色い人たちが目立ったね。ま、最後はお気の毒でしたが・・・
Photo © Yamaha Motor Co.


    250cc Class

    ポールポジション
  • 青山博一が今季初、クラス4回目のPP獲得。A.Pons、C.Sarron、K.Roberts父ら8人と並ぶクラス歴代30位タイに。同25位タイのT.Elias、中野王子、V.Rossiら5人が持つ記録「5」まであと「1」。
  • KTMがクラス初のPP獲得。250ccクラスのPP獲得は、1988年のRotaxに次いで15メーカー目。クラスでPP1回はBMA、Rotaxと並ぶクラス歴代10位タイ。同9位のBartolが持つ記録「2」まであと「1」。

    優勝
  • A.De Angelisが250ccクラス、GP通算ともに念願の初優勝。250ccクラス優勝は、今季カタルニアGPでのA.Doviziosoに続いて史上135人目、サンマリノ人(?)としては2003年のM.Poggialiに次いで2人目。GP優勝は今季フランスGPの高橋裕紀に続いて史上306人目、サンマリノ出身としては2003年のM.Poggialiに次いで2人目。
    250ccクラス優勝1回はH.Barbera、宮崎敦、J.McWilliamsら47人と並ぶ歴代88位タイ。同65位タイのA.Dovizioso、高橋裕紀、タディ岡田、D.D.Radiguesら23人が持つ記録「2」まであと「1」。
    GP通算ではT.Bayliss、A.West、青木宣兄ィ、平忠彦ら92人と並ぶ歴代215位タイに。同185位タイの玉田誠、高橋裕紀、C.Checaら30人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • Apriliaが今季ダントツトップの10回目、クラス119回目、GP通算209回目(※参考)の優勝。
    クラス別では現在歴代3位。同2位のYamahaの持つ記録「164」まであと「45」。
    GP通算では現在歴代4位。同3位のMV Agustaの持つ記録「274」まであと「65」。


b0039141_2371226.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    表彰台
  • A.De Angelisが今季トップタイの11回目、クラス17回目の表彰台獲得。J.Lorenzo、B.Ivyと並ぶクラス歴代35位タイに。同31位タイの中野王子、R.Rolfo、F.Nieto、J.Saarinenが持つ記録「18」まであと「1」。
  • R.Locatelliが今季2回目、クラス5回目の表彰台獲得。A.West、J.Fuchs、Rossi父ら13人と並ぶクラス歴代92位タイに。同89位タイの高橋国光、G.Bonera、H-P.Mullerが持つ記録「6」まであと「1」。
  • H.Barberaがクラス3回目の表彰台獲得。青木宣兄ィ、L.D’Antin、R.Mamolaら24人と並ぶクラス歴代125位タイに。同106位タイの高橋裕紀、A.Puig、J.Cecottoら19人が持つ記録「4」まであと「1」。

    ファステストラップ
  • A.De Angelisが今季トップとなる5回目、クラス8回目のFLを記録。中野王子、M.Melandriら6人と並ぶクラス歴代23位タイに。同22位のO.Jacqueが持つ記録「9」まであと「1」。
  • Apriliaが今季8回目、クラス123回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaが持つ記録「164」まであと「41」。

    Notes
  • 決勝レースの1位から5位までをApriliaが独占。2003年の最終戦バレンシアGP以来3年ぶり、史上4回目の快挙。と言うか、日本メーカーもっと頑張れよ!
    ちなみに250ccクラスでの実績No.1のYamahaは、10位までしかポイントが与えられなかった時代(70年代半ば)に、1位から10位まで独占を13回も達成したことがある。ほとんどワンメークレース状態ね。


b0039141_2403123.jpg

立ち●ョン中のプニエを仁王立ちでかばうこの豪気なオネエちゃんに惚れた!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    125cc Class

    ポールポジション
  • A.Bautistaが今季トップ、クラス8回目のPP獲得。D.Raudies、M.Poggiali、G.Bertinと並ぶクラス歴代15位タイに。同12位タイのA.Dovizioso、D.Pedrosa、H.Spaanが持つ記録「9」まであと「1」。

    優勝
  • H.Faubelが今季、クラス、GP通算ともに2回目の優勝。
    クラス別ではM.Simoncelli、C.Stoner、T.Eliasら14人と並ぶクラス歴代68位タイに。同56位タイのG.Talmacsi、S.Sanna、B.Sheeneら12人が持つ記録「3」まであと「1」。
    GP通算では玉田誠、高橋裕紀ら29人と並ぶ歴代185位タイに。同150位タイの青山博一、ノリック阿部、N.Haydenら35人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • Apriliaが自己ベストとなる今季12回目、クラス90回目、GP通算209回目(※250ccクラスと合わせて)の優勝。
    クラス別では現在歴代2位。同1位のHondaが持つ記録「164」まであと「74」。
    GP通算では現在歴代4位。同3位のMV Agustaの持つ記録「274」まであと「65」。

    ファステストラップ
  • H.Faubelが今季2回目、クラス5回目のFLを記録。青木治親、M.Melandri、L.Cadaloraら13人と並ぶクラス歴代34位タイに。同27位タイのH.Barbera、R.Waldmannら7人が持つ記録「6」まであと「1」。

※ 記録は全てOretch独自集計なので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウント。
※ サイドカークラスは対象外。


b0039141_2423258.jpg

さよなら2006!ありがとう2006! 早く来シーズン始まんねーかなー!!
Photo © Yamaha Motor Co.

[PR]
by oretch | 2006-11-09 02:46 | MotoGP

<< 【MotoGP】2006年 シ... 【MotoGP】新チャンピオン... >>