2006年 11月 25日
スペンサー様とMotoGP対F1
昨日はツインリンク茂木でホンダがのファン感謝イベントが開催された。

あ~あ、本当はとっても行きたかったんだよなぁ。なんてったってオレッチの信仰する現人神、スペンサー様がご降臨されたんだから。
でも、とある用事で千葉あたりをウロウロしなければいけなかったので行くことができず。
残念!

b0039141_0531733.jpg

写真は今年のグッドウッドでのスペンサー様。ロスマンズ・カラーが超カッケー!
Photo © Dave Dyer / Motorsport.com


b0039141_0543355.jpg

タマゴのようにツルンとした顔の童顔青年だったスペンサー様もお歳を取られたもんだ・・・。
レザースーツの張り具合から窺い知れる体型も時間の流れを感じさせる。
Photo © Dave Dyer / Motorsport.com



そして明後日、今週末の26日にはトヨタが富士でイベントを行う。
こちらで注目なのはなんてったってこの企画。

b0039141_1171483.jpg

© Toyota Motorsports Festival


2輪vs4輪。
この手の企画は昔からいろいろあるけど、たいていがライダーとドライバーがマシンをスワップして「交流」する程度のユルイものばかり。
だからこうして「対決」と大胆に打ち出したのは今回が初めてじゃないかな?

今週末もまた、とある用事で今度は茨城あたりをウロつく予定なので、この世紀の対決を観に行くことはできない。残念!

それにしても、どんな対決方法なんだろう? それによって結果は全然違ってくるし。
1周まわるならTF106の余裕の勝利。いくらMotoGPマシンといえど、ダウンフォース効かせて曲がるF1には歯が立たんし。でもそれじゃあハナから結果が見えてて面白くない。
たぶん、FISCOの長いストレートを活かした直線対決なんじゃないかな? だったらM1も互角以上の勝負ができる。

いずれにしても、どんな結果になるかすごーく気になる。
きっと月曜辺りにあちこちのブログで現地レポートがアップされるだろうから、それで我慢するしかないか。

とりあえず、直線勝負だったならノリックのM1が勝つに10,000ドラクマ!




(F1×MotoGP対決の結果 追記)

生憎のウェット・コンディションでノリックがスタートでミス(軽くホイールスピン)。0.2秒差でMotoGPがF1に敗れた。

でも晴天のもとで行われた前日のリハーサルではノリックが余裕で勝ったそうだから、まぁ、痛みわけって感じかね。

b0039141_0411785.jpg

惜しい! ドライだったらノリックがブッチ切ってたのに!
Photo (C) 2006 TMSF

[PR]
by oretch | 2006-11-25 01:36 | モータースポーツ

<< えほん話 ヨルノシュトコウ >>