2007年 03月 22日
【MotoGP】第1戦 カタールGP 結果
とりあえず結果だけでもログログ。

b0039141_2223341.jpg

ついに開幕イヤッホーーーーイ!!
レース序盤をリードしたのはタイトル奪還に燃えるロッシ。そして思わぬ伏兵が・・・
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


b0039141_2104215.jpg

ストーナーがロッシをガチで下してMotoGP初優勝。
ロッシに実力で勝ったことは自信になるはず。今季ブレイクするか?
Photo © Ducati Course / Motorsport.com



Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR @ 10th March 2007

MotoGP Race Result : 22Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS   43’02.788 ( 2)
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI      +2.838 ( 1)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI       +8.530 ( 5)
[ 4] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla; BS         +9.071 ( 6)
[ 5] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini; BS     +17.433 (10)
[ 6]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT; MI      +18.647 ( 3)
[ 7] 71 Chrsi VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS     +22.916(13)
[ 8]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI       +23.057 ( 9)
[ 9]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac; BS       +25.961 (15)
[10] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JiR; MI         +28.456 (11)
[11] 66 Alex HOFMANN (GER) Ducati; Pramac; BS     +35.029 (17)
[12] 19 Olivie JACQUE (FRA) Kawasaki; K.R.T; BS     +42.948 (19)
[13] 10 Kenny ROBERTS (USA) Roberts; Roberts; MI   +42.977 (18)
[14] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini; BS         +42.989 ( 4)
[15] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Yamaha; Dunlop; DL  +51.639 (16)
[16]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop; DL    +57.853 (19)

Pole Position : 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI  1'55.002
Fastest Lap : 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  1'56.528

Event Max Speed : 27 C.STONER (AUS) Ducati  324.7km/h @Qualify

Race Leader Sequence
 Lap 1 27 Casey STONER; Ducati


b0039141_26235.jpg

前から思ってたけど、ヂョンさんに似てるよね。
でも大きく違うのはみんなに愛されてるところ。
Photo © Ducati Course / Motorsport.com


b0039141_211829.jpg

いつの間にかライバルは皆、自分より年下になっちゃった。
ロッシももうベテランなのね~
Photo © pit wolf jay / SUPERBIKEPLANET



250cc Race Result : 20Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna    40’23.753 ( 1)
[ 2]  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar      +1.224 ( 3)
[ 3] 80 Hector BARBERA (ESP) Aprilia; Toth        +2.911 ( 2)
[ 7] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Humangest  +31.540 ( 9)
[10] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol      +58.678 (13)
[NC] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella  +10Laps (25)
[NC]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull       +18Laps ( 6)

Pole Position : 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna  1'59.432
Fastest Lap :  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar  2'00.121

Event Max Speed : 80 H.BARBERA (ESP) Aprilia  273.3km/h @Qualify2


b0039141_225044.jpg

125ccクラスから実力派がごっそりステップアップしてきた250cc。
今季は大混戦必至だね。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com



125cc Race Result : 18Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar     38’12.029 ( 2)
[ 2] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar      +0.073 ( 1)
[ 3] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf       +17.499 (11)
[ 6] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull    +25.877 ( 7)

Pole Position : 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  2'06.011
Fastest Lap : 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar   2'06.267

Event Max Speed : 71 T.KOYAMA (JPN) KTM  230.0km/h @Qualify2


b0039141_225454.jpg

ロッシが見守る中で125ccも開幕戦スタート!
コヤマックスがイベント最高速をマーク! 今年はやるゼ!
Photo © willie and wolf J / SUPERBIKEPLANET




Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro - 25pts.
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT - 20pts. (-5)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol - 16pts. (-9)
[ 4] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla - 13pts. (-12)
[ 5] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini - 11pts. (-14)
[ 6]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT - 10pts. (15)
[ 7] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla - 9pts. (-16)
[ 8]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol - 8pts. (-17)
[ 9]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac - 7pts. (-18)
[10] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JIR - 6pts. (-19)
[11] 66 Alex HOFMANN (GER) Ducati; Pramac - 5pts. (-20)
[12] 19 Olivier JACQUE (FRA) Kawasaki; Kawasaki - 4pts. (-21)
[13] 10 Kenny ROBERTS (USA) Roberts; Roberts - 3pts. (-22)
[14] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini - 2pts. (-23)
[15] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Yamaha; Dunlop - 1pt. (-24)
[NC]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop - 0pt. (-25)

MotoGP Constructor

[ 1] Ducati - 25pts.
[ 2] Yamaha - 20pts. (-5)
[ 3] Honda - 16pts. (-9)
[ 4] Suzuki - 13pts. (-12)
[ 5] Kawasaki - 4pts. (-21)
[ 6] Roberts - 3pts. (-22)
[NC] Ilmor – 0pt. (-25)


b0039141_227211.jpg

800ccに移行したMotoGPクラスのモンスター達。
パワーダウンしたはずなのにタイムは大幅アップ。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com



250cc Riders

[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna - 25pts.
[ 2]  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar - 20pts. (-5)
[ 3] 80 Hector BARBERA (ESP) Aprilia; Toth - 16pts. (-9)
[ 7] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Humangest - 9pts. (-16)
[10] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol - 6pts. (-19)
[NC] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella - 0pt. (-25)
[NC]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 0pt. (-25)

125cc Riders

[ 1] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar - 25pts.
[ 2] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar - 20pts. (-5)
[ 3] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf - 16pts. (-9)
[ 6] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 10pts. (-15)


b0039141_2284699.jpg

戒律の緩いらしいカタールではミニスカ、ノースリーブもOKなのね。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



Statistics and Notes
    MotoGP Class

    ポールポジション
  • V.RossiがカタールGP初、今季初、昨季ポルトガルGPからは3戦連続となるクラス36回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のM.Doohanが持つ記録「58」まであと「22」。
  • YamahaがカタールGP初年度の2004年以来3年ぶり、今季初、クラス133回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のHondaが持つ記録「192」まであと「59」。

    優勝
  • C.Stonerが最高峰クラス初、GP通算8回目の優勝。最高峰クラス優勝は、昨季最終戦のバレンシアGPでのT.Baylissに続いて史上98人目、オーストラリア人としてもT.Baylissに次いで6人目。
    最高峰クラス優勝1回は宇川徹、T.Elias、A.Puigら44人と並ぶ歴代54位タイ。同44位タイのD.Pedrosa、玉田誠、C.Checaら10人が持つ記録「2」まであと「1」。
    GP通算ではK.Roberts Jr.、A.Bautista、L.Grahamら6人と並ぶ歴代73位タイに。同66位タイの青木ハル、S.Gibernau、R.Locatelliら6人が持つ記録「9」まであと「1」。
  • Ducatiが今季初、昨季最終戦から2戦連続となるクラス8回目、GP通算12回目(※参考)の優勝。
    クラス別では現在、歴代7位。同6位のGileraの持つ記録「21」まであと「13」。
    GP通算では現在、歴代24位。同23位のMZの持つ記録「13」まであと「1」。


b0039141_2305019.jpg

移籍後初GPで見事初優勝を達成したストーナー。
オーストラリア第二の黄金期は到来するのか?
Photo © Ducati Course / Motorsport.com


    表彰台
  • C.Stonerが昨季トルコGP以来となるクラス2回目の表彰台獲得。加藤大治郎、原田哲也、S.Russellら32人と並ぶ歴代119位タイに。同103位タイの中野王子、K.Magee、P.Chiliら16人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • V.Rossiが今季初、クラス92回目の表彰台獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のM.Doohanが持つ記録「95」まであと「3」。今季前半には歴代1位ゲット確実。
  • D.Pedrosaが昨季マレーシアGP以来となるクラス9回目の表彰台獲得。G.McCoy、R.Roche、R.Haslamら9人と並ぶクラス歴代46位タイに。同43位タイの宇川徹、G.Crosby、V.Ferrariが持つ記録「10」まであと「1」。

    ファステストラップ(FL)
  • C.Stonerが最高峰クラス初のFLを記録。最高峰クラスでのFL記録は、昨季中国GPでのD.Pedrosaに続いて史上112人目、オーストラリア人としては2000年のG.McCoyに次いで12人目。
    FL1回は中野王子、T.Elias、ノリック阿部ら54人と並ぶ歴代58位タイ。同44位タイの玉やん、S.Crafarら14人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • Ducatiが昨季最終戦から2戦連続となるクラス9回目のFLを記録。同郷の老舗Moto Guzziを抜いてクラス歴代7位に。同6位のNortonが持つ記録「14」まであと「5」。

    チャンピオンシップ
  • C.Stonerが開幕戦で初優勝を達成し首位。ま、開幕戦が終わったばっかりで、首位の何もないんだけどね。


b0039141_2343652.jpg

ペドロサは3位で2年連続表彰台スタート。4位ホプキンスは自己ベストタイ。
上位陣はそれぞれ満足のいくシーズン開幕だったんじゃない?
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


    Notes
  • V.Rossiが今季早くもPPをゲットし、これで最高峰クラスで7年連続PPゲット。7年連続は犬猿の仲のM.Biaggi(98-04年)と並ぶ史上2位記録。1位はM.Doohanの9年連続(90-98年)。
  • V.Rossiが、2002年の4st990cc移行時(日本GP)に続いて、800cc移行後最初のレースでもPPをゲット。
  • C.Stonerが3クラス優勝を達成。3クラス優勝は昨季ポルトガルGPで達成したT.Eliasに次いで史上32人目の快挙。オーストラリア人としては、70年代に活躍したJ.Doddsに次いで2人目。現役ライダーとしてはL.Capirossi、V.Rossi、M.Melandri、D.Pedrosa、T.Eliasに次いで6人目。
    近年、125ccクラスから段階を踏んでステップアップしてくるライダーが増えたため、3クラス優勝ライダーは増加傾向。ちなみに、500ccクラスとMotoGPクラスを厳密に分けた場合、L.CapirossiとV.Rossiは4クラスで優勝している。すげぇ。
  • 開幕戦でのニュー・ウィナー誕生は、2000年開幕戦のG.McCoy以来7年ぶり、史上17回目。思ったより結構多いね。ちなみに、チーム移籍後の初レースで初優勝は、2004年のV.Rossi以来3年ぶり、史上・・・・分からん。
  • V.Rossiが今季早くも表彰台をゲットし、これで最高峰クラスで8年連続表彰台ゲット。8年連続は大キライなM.Biaggi、M.Hailwoodと並ぶ史上9位タイ記録。1位はG.Agostiniの13年連続(65-77年)。詳細は末尾参照。
  • C.Stonerが開幕戦初優勝で、最高峰クラスで初のポイントテーブル首位をゲット。オーストラリア人ライダーがポイント首位に立つのは、1998年のM.Doohan以来9年ぶり。
  • 今季Ducatiに乗って復活したA.Barrosが復帰後初レースで入賞。これでA.Barrosは、Cagiva、Suzuki、Honda、YamahaそしてDucatiと、実に5つものメーカーでポイントを獲得したことに。現役の中ではもちろん最多。
    でも上には上がいるもので、史上最多記録は、往年の名ライダーP.Readがマークした「6」(Norton、Gilera、Matchless、Ducati、MV Agusta、Suzuki)。こうなりゃ是非Barrosには、08年はTeam Roberts、09年にはIlmorあたりに移籍して記録更新に挑戦してもらいたい。
  • S.Guintoliが最高峰クラス初出走で初ポイント獲得。最高峰クラスでのポイント獲得は663人目。おめでとう。でも玉やんより先着してちょっと生意気。


b0039141_2361295.jpg

ディフェンディング・チャンピオンのヘイデンは予想通り苦いシーズン・スタート。
さて、どこから巻き返してくるのかな? てか、巻き返せんのか? 大丈夫か?
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    250cc Class

    ポールポジション
  • J.Lorenzoが今季初、カタールGP2年連続となるクラス15回目のPP獲得。L.Cadalora、W.Villaと並ぶクラス歴代7位タイに。同6位のO.Jacqueが持つ記録「16」まであと「1」。
  • Apriliaが今季初、クラス137回目のPP獲得。クラス歴代1位記録を更新し、同2位のHondaの持つ記録「119」との差を「18」に拡大。

    優勝
  • J.Lorenzoが今季初、カタールGP2年連続となるクラス9回目、GP通算13回目の優勝。
    クラス別ではJ.Kocinskiと並ぶ歴代21位タイに。同19位タイのM.Melandri、R.Gouldが持つ記録「10」まであと「1」。
    GP通算ではノビー上田、J.Kocinski、R.Mamolaと並ぶ歴代51位タイに。同46位タイのJ.Cecotto、D.Braunら5人が持つ記録「14」まであと「1」。
  • J.LorenzoがカタールGP2年連続となるクラス8回目のポール・トゥ・ウィン。D.Pedrosa、C.Lavadoを抜いて歴代単独6位に。同4位タイの加藤大治郎、原田哲也ご両人が持つ記録「9」まであと「1」。
  • Apriliaが昨季最終戦から2戦連続となるクラス120回目、GP通算211回目(※参考。同日優勝した125ccクラスと合わせた数字)の優勝。
    クラス別では現在、歴代3位。同2位のYamahaが持つ記録「164」まであと「44」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「63」。

    表彰台
  • J.LorenzoとA.De Angelisが揃ってクラス18回目の表彰台獲得。中野王子、R.Rolfら4人と並ぶクラス歴代31位タイに。同30位のS.Portoが持つ記録「19」まであと「1」。
  • H.Barberaが昨季最終戦から2戦連続となるクラス4回目の表彰台獲得。高橋ユーキ、E.Alzamora、J.McWilliamsら19人と並ぶクラス歴代106位タイに。同92位タイの金谷秀夫、Robertsパパ、Rossiパパら14人が持つ記録「5」まであと「1」。

    ファステストラップ
  • A.De Angelisが昨季最終戦から2戦連続となる9回目のFLを記録。O.Jaqcueと並ぶクラス歴代22位タイに。同18位タイの加藤大治郎、R.Waldmann、J.Garriga、J.Saarinenが持つ記録「10」まであと「1」。
  • Apriliaが昨季最終戦から2戦連続となるクラス124回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaが持つ記録「164」まであと「40」。

    チャンピオンシップ
  • J.Lorenzoが2年連続で開幕戦でポイント首位ゲット。

    Notes
  • R.Wilairotが昨季の日本GPに続いて2回目のポイント獲得。アジア頑張れ。


b0039141_2391896.jpg

今季はライバルが多いからな。日の丸隊もウカウカしてらんない。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    125cc Class

    ポールポジション
  • G.Talmacsiが2年ぶり、クラス2回目のPP獲得。L.Pesek、M.Pasini、C.Stonerら9人と並ぶクラス歴代46位タイに。同38位タイのM.Simoncelli、J.Lorenzo、A.Crivilleら8人が持つ記録「3」まであと「1」。

    優勝
  • H.Faubelが昨季最終戦から2戦連続となるクラス、GP通算ともに3回目の優勝。
    クラス別ではG.Talmacsi、B.Sheene、高橋国光ら12人と並ぶクラス歴代56位タイに。同46位タイのM.Pasini、J.Lorenzoら10人が持つ記録「4」まであと「1」。
    GP通算ではN.Hayden、青山ヒロシ、ノリック阿部ら35人と並ぶ歴代150位タイに。同132位タイのM.Pasini、J.Doddsら18人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • Apriliaが昨季バレンシアGPから3戦連続となるクラス91回目、通算211回目(※参考。同日優勝した250ccクラスと合わせた数字)の優勝。
    クラス別では現在、歴代2位。同1位のHondaが持つ記録「164」まであと「73」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「63」。

    ファステストラップ
  • G.Talmacsiがクラス2回目のFLを記録。M.Pasini、辻村猛ら21人と並ぶクラス歴代67位タイに。同57位タイのJ.Lorenzo、A.Dovizioso、C.Stonerら10人が持つ記録「3」まであと「1」。

    Notes
  • コヤマックスが初のイベント最高速をマーク!

※ 記録は全てOretch独自集計なので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。記録が無いのではなく、それ以前はPP制度が無かった。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウント。
※ サイドカークラスは対象外。


b0039141_241824.jpg

Photo © Yamaha Motor Co.






最高峰クラス連続シーズン表彰台ゲット記録一覧

ランク  ライダー  連続年数(記録シーズン) 通算表彰台ゲット数
-------------------------------------------------------
1位  G.Agostini 13シーズン(65-77年) 88回
2位  M.Doohan 11シーズン(89-99年) 95回 ※歴代1位
3位  G.Duke 10シーズン(50-59年) 32回
3位  R.Mamola 10シーズン(79-88年) 54回
3位  E.Lawson 10シーズン(83-92年) 78回
3位  A.Criville 10シーズン(92-01年) 51回
3位  A.Barros 10シーズン(96-05年) 31回
8位  W.Gardner 9シーズン(84-92年) 52回
9位  M.Hailwood 8シーズン(60-67年) 48回
9位  M.Biaggi 8シーズン(98-05年) 58回
9位  V.Rossi 8シーズン(00-07年) 92回

シーズンごとの平均ゲット数はRossiがダントツに多いね。でも時代ごとの年間レース数を考えると、G.DukeとM.Hailwoodの二人が俄然が光ってくる。毎年何人もが命を落としていた時代に、長年に渡ってトップ・レベルで活躍してたんだからスゴイ。そりゃ伝説化するわね。


b0039141_2403372.jpg

「ロッシがコースタイムを更新!」
カタールの新聞の一面トップを飾ったロッシ。記録を伸ばし続ける生きる伝説。
Photo © Yamaha Motor Co.

[PR]
by oretch | 2007-03-22 02:10 | MotoGP

<< 【MotoGP】2007シーズ... 【MotoGP】WGP開幕で見... >>