2007年 04月 01日
【MotoGP】第2戦 スペインGP 結果
ロッシ快心の復活勝利! やっぱりこうでなくっちゃ。

b0039141_2214782.jpg

ホールショットはPPのペドロサ。でもすぐにロッシがトップに立つ。
Photo © motogp.com


b0039141_2224156.jpg

トップに立ったらもう後ろは振り返らずに全力で走りきって今季初優勝。
Photo © Yamaha Factory Racing



GRAN PREMIO bwin.com DE SEPANA
@ 25th March 2007


■ MotoGP Class Result

Final Classification : 27Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI   45’53.340 ( 2)
[ 2] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI      +1.246 ( 1)
[ 3]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT; MI     +2.701 ( 4)
[ 4] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini; BS        +4.351 ( 8)
[ 5] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS   +4.993 ( 5)
[ 6]  7 Carlos CHECA (ESP) Honda; LCR; MI       +10.000 ( 3)
[ 7]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI     +14.146 (11)
[ 8] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini; BS   +19.969 ( 9)
[ 9] 71 Chrsi VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS    +24.786(14)
[10] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JiR; MI       +24.955 ( 7)
[11]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac; BS      +25.008 (13)
[12] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro; BS  +25.852 (15)
[13] 19 Randy DE PUNIET (FRA) Kawasaki; K.R.T; BS +26.445 (12)
[14]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop; DL  +36.653 (17)
[15] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Yamaha; Dunlop; DL +36.744 (20)
[17] 64 Kousuke AKIYOSHI (JPN) Suzuki; Rizla; BS   +50.784(19)

Pole Position : 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda  1'39.402
Fastest Lap : 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha 1'40.905 @ Lap5

Event Max Speed : 4 Alex BARROS (BRA) Ducati  280.2km/h @ Practice2

Race Leader Sequence
 Lap 1 46 Valentino ROSSI; Yamaha

b0039141_226284.jpg

パフォーマンスも久々復活! 人間ボーリングで見事ストライク!
Photo © Yamaha Factory Racing / Motorsport.com



■ 250cc Class Result

Final Classification : 26Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna 45’35.846 ( 1)
[ 2] 19 Alvaro BAUTISTA (ESP) Aprilia; Aspar    +0.218 ( 5)
[ 3] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot  +0.478 ( 4)
[ 6]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull   +15.045 (13)
[ 7] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol      +17.918 ( 7)
[ 8] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Humangest  +28.438 (14)
[17] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella  +1’33.041 (23)

Pole Position : 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia   1'43.099
Fastest Lap :  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia  1'44.295 @ Lap 4

Event Max Speed 19 Alvaro BAUTISTA (ESP) Aprilia  246.7km/h @ Practioce1


b0039141_2293117.jpg

ロレンツォが開幕2連勝。今やお約束の勝利のジャンプは相変わらず・・・。
Photo © Associated Press / Yahoo!ITALIA



■ 125cc Class Result

Final Classification : 23Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar     41’52.149 ( 2)
[ 2] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf         +0.014 ( 3)
[ 3] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar       +5.720 ( 5)
[NC] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull    +4 Laps ( 6)

Pole Position : 12 Mattia PASINI (ITA) Aprilia    1'47.245
Fastest Lap : 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia  1'47.976 @ Lap 4

Event Max Speed : 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM  213.0km/h @ Practice2


b0039141_2212642.jpg

タルマクシとペセクのデッドヒート。125も熱いぜ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



b0039141_22142341.jpg

あらよっと
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA





Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT - 45pts.
[ 2] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro - 36pts. (-9)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol - 36pts. (-9)
[ 4]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT - 26pts. (-19)
[ 5] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini - 19pts. (-26)
[ 6]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol - 17pts. (-28)
[ 7] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla - 16pts. (-29)
[ 8] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini - 15pts. (-30)
[ 9] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla - 13pts. (-32)
[10]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac - 12pts. (-33)
[11] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JIR - 12pts. (-33)
[18]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop - 2pt. (-43)

MotoGP Constructor

[ 1] Yamaha - 45pts.
[ 2] Ducati - 36pts. (-9)
[ 3] Honda - 36pts. (-9)
[ 4] Suzuki - 20pts. (-25)
[ 5] Kawasaki - 7pts. (-38)
[ 6] Roberts - 3pts. (-42)
[NC] Ilmor – 0pt. (-25)


b0039141_23125074.jpg

開幕戦に続いてまったく存在感のなかったヘイデン。チャンプどうした?
一方、ホッパーは終盤まで目の覚める好走。今季ついにブレイクか?
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



250cc Riders

[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna - 50pts.
[ 2]  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar - 33pts. (-17)
[ 3] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot - 27pts. (-23)
[ 5] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Scot - 17pts. (-33)
[ 7] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol - 15pts. (-35)
[10]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 10pts. (-40)
[NC] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella - 0pt. (-50)

125cc Riders

[ 1] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar - 45pts.
[ 2] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar - 41pts. (-4)
[ 3] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf - 36pts. (-9)
[10] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 10pts. (-35)


b0039141_23192792.jpg

カピロッシはキャリア250戦目の記念パーティ。
でも今シーズンはスタートダッシュに失敗して嬉しさ半分?
Photo © Ducati Corse / Motosport.com



Statistics and Notes
    MotoGP Class

    ポールポジション
  • D.Pedrosaが昨季ドイツGPから9戦ぶりとなる、最高峰クラスでの母国GP初、今季初のクラス5回目のPP獲得。A.Barros、R.Mamolaと並ぶクラス歴代23位タイに。同21位タイのG.Agostini、C.Sarronが持つ記録「6」まであと「1」。
    スペインGPでのスペイン人のPPゲットは、1998年のC.Checa、1999年のA.Crivilleに続いて8年ぶり史上3人目。
  • Hondaが今季初となる、クラス193回目のPP獲得。クラス歴代1位記録を更新し、同2位のYamahaが持つ記録「133」との差を「60」に拡大。
    HondaのスペインGPでのPPゲットは2002年にV.Rossiがゲットして以来5年ぶり。


b0039141_2219631.jpg

ペドロサは開幕2戦連続表彰台ゲットでポイント首位を虎視眈々と狙う。
やっぱり今季ロッシの最大のライバルはこの男だな。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    優勝
  • V.Rossiが昨季マレーシアGP以来6戦ぶりとなる、今季初、クラス59回目、GP通算85回目の優勝。
    クラス別では現在、歴代2位。同1位のG.Agostiniが持つ記録「68」まであと「9」。ついに一ケタ台に。
    GP通算では現在、歴代3位。同2位のA.Nietoが持つ記録「90」まであと「5」。もう射程距離。
  • Yamahaが昨季マレーシアGP以来6戦ぶりとなる、今季初、クラス148回目、GP通算431回目(※参考)の優勝。
    クラス別、GP通算とも、現在、Hondaに次ぐ歴代2位。クラス別ではHondaの記録「204」まであと「56」。GP通算ではHondaの記録「617」まであと「186」。


b0039141_23231184.jpg

珍しくスタート直後から全力疾走。
「地力勝負なら絶対負けない」という、ロッシの意地を見た感じ。
Photo © Wolf J Flywheel / SUPERBIKEPLANET


    表彰台
  • V.Rossiが今季2回目、クラス93回目の表彰台獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のM.Doohanが持つ記録「95」まであと「2」。首位交代まで秒読み段階。
  • D.Pedrosaが今季2回目、クラス10回目の表彰台獲得。宇川徹、G.Crosby、V.Ferrariと並ぶクラス歴代43位タイに。同39位タイのF.Uncini、G.Hocking、T.Lansivuori、R.Venturiが持つ記録「11」まであと「1」。
  • C.Edwardsが昨季チャイナGP以来15戦ぶりとなる今季初、クラス7回目の表彰台獲得。N.Mackenzie、S.Baker、G.Boneraら7人と並ぶクラス歴代62位タイに。同56位タイの片山敬済、L.Liberati、L.Grahamら6人が持つ記録「8」まであと「1」。

    ファステストラップ(FL)
  • V.Rossiが昨季日本GP以来4戦ぶりとなる今季初、クラス50回目のFLを記録。現在、クラス歴代2位。同1位のG.Agostiniが持つ記録「69」まであと「19」。
  • Yamahaが昨季日本GP以来4戦ぶりとなる今季初、クラス141回目のFLを記録。現在、クラス歴代2位。同1位のHondaが持つ記録「217」まであと「76」。

    チャンピオンシップ
  • V.Rossiが2戦連続表彰台ゲットで首位奪取。


b0039141_23363820.jpg

相好崩れ過ぎじゃないの、ロッシさん。
そんなに嬉しかったんか? 良かったなぁ。
Photo © Yamaha Racing


    Notes
  • V.RossiがスペインGP5勝目をマーク。4勝だったM.Doohanを抜いて、スペインGP最多勝記録。サーキット別でも4勝だったM.Doohanを抜いてJerez最多勝記録。
  • V.Rossiが5勝したサーキットは、Phillip Island、Donington Park、Mugello、Catalunyaに次いでJerezで5つ目。
    5勝以上マークしたサーキット数「5」は、G.Agostiniと並ぶ最多タイ。V.RossiはSepangとEstorilで過去4勝しているので、今季どちらかで優勝すれば史上最多記録。
    過去、同一ライダーが同一コースで5勝以上した記録の詳細は末尾参照。
  • V.Rossiが、最高峰クラスにデビュー以来8シーズン連続で優勝を記録。デビュー以来8シーズン連続優勝は、1965年から1972年にかけてG.Agostiniが達成して以来35年ぶり、史上2人目の快挙。ちなみに、G.Agostiniの持つ記録は12シーズン連続(65-76年)。
    デビュー年に関係なく、単に優勝を記録した連続シーズン数で見てみると、G.Agostiniに次ぐ歴代2位は、M.Doohanの9シーズン連続(90-98年)。Doohanはデビュー年は未勝利だった。
  • V.Rossiが、最高峰クラスにデビュー以来8シーズン連続でFLを記録。デビュー以来8シーズン連続記録は、1998年から2005年にかけて達成したM.Biaggiに次いで史上2人目の快挙。
    デビュー年に関係なく、単にFLを記録した連続シーズン数で見てみると、G.Agostini(66-75年)とM.Doohan(90-99年)が10シーズン連続で1位タイ。ともにデビュー年はFL未記録。
  • Hondaが1982年以来、26シーズン連続でPPゲット。史上最多および最長記録を更新。歴代2位はYamahaの20シーズン連続(77-96年)。
  • Yamahaの優勝およびFLを記録したのは、ともに今季で34シーズン目。ともに史上最多記録を更新。歴代2位はともにHondaの27シーズン。


b0039141_23433910.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    250cc Class

    ポールポジション
  • J.Lorenzoが開幕から2戦連続、スペインGPは2年連続となるクラス16回目のPP獲得。O.Jacqueと並ぶクラス歴代6位タイに。同5位のC.Lavadoが持つ記録「21」まであと「5」。
  • Apriliaが開幕から2戦連続となるクラス138回目のPP獲得。クラス歴代1位記録を更新し、同2位のHondaの持つ記録「119」との差を「19」に拡大。

    優勝
  • J.Lorenzoが開幕から2戦連続、スペインGPは2年連続となるクラス10回目、GP通算14回目の優勝。
    クラス別ではM.Melandri、R.Gouldと並ぶ歴代19位タイに。同18位のL.Capirossiが持つ記録「12」まであと「2」。
    GP通算ではJ.Cecotto、D.Braun、D.Raudiesら5人と並ぶ歴代46位タイに。同43位タイの同郷の大先輩A.Pons、J.Saarinen、E.Degnerが持つ記録「15」まであと「1」。
  • J.Lorenzoが2年連続で開幕2戦連続となるクラス9回目のポール・トゥ・ウィン。加藤大治郎、原田哲也と並ぶ歴代4位タイに。同3位のW.Villaが持つ記録「13」まであと「4」。
  • Apriliaが開幕連勝となるクラス121回目、GP通算213回目(※参考。同日優勝した125ccクラスと合わせた数字)の優勝。
    クラス別では現在、歴代3位。同2位のYamahaが持つ記録「164」まであと「43」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「61」。


b0039141_23343564.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    表彰台
  • J.Lorenzoがクラス19回目の表彰台獲得。S.Portoと並ぶクラス歴代30位タイに。同28位タイのT.Elias、J.Cornuが持つ記録「20」まであと「1」。
  • A.Bautistaが250ccクラス初の表彰台獲得。250ccクラスでの表彰台ゲットは、昨年のシューヘイに次いで史上256人目。スペイン人としては昨年のH.Barberaに次いで18人目。
    表彰台1回はW.Rainey、松戸直樹、清原明彦ら84人と並ぶクラス歴代174位タイ。同150位タイの小林大、J.Filiceら24人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • A.Doviziosoが今季初、クラス17回目の表彰台獲得。B.Ivyと並ぶクラス歴代37位タイに。同32位タイの中野王子、J.Saarnenら5人が持つ記録「18」まであと「1」。

    ファステストラップ
  • A.De Angelisが昨季最終戦から3戦連続となる10回目のFLを記録。加藤大治郎、R.Waldmann、J.Garriga、J.Saarinenと並ぶクラス歴代18位タイに。同15位タイのV.Rossi、J.Kocinski、C.Ubbialiが持つ記録「11」まであと「1」。
  • Apriliaが昨季最終戦から3戦連続となるクラス125回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaが持つ記録「164」まであと「39」。

    チャンピオンシップ
  • J.Lorenzoが2連勝でポイント首位キープ。今季タイトル奪取狙うヒロシは早くも大量40点のビハインド。苦しい立ち上がりになってもうた。

    Notes
  • J.Lorenzoは2年連続で開幕2戦連続ポール・トゥ・ウィン(以下、P2W)。開幕2戦連続P2Wは、PPが記録されるようになった1974年以降、1976年のW.Villa、2001年の加藤大治郎、そして昨年の自身の記録を含めて史上4回目。2年連続開幕2戦連続P2Wはもちろん史上初の快挙。
  • De Angelisが3戦連続FLを記録。実力伯仲の250ccクラスで3戦連続FLは史上23人目。過去に達成した22人中、チャンピオンになれなかったのはT.Phillis、J.Garriga、B.Ivyの3人だけ。De Angelisにとって縁起がいい?


b0039141_23355584.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


    125cc Class

    ポールポジション
  • M.Pasiniが昨季フランスGP以来のクラス3回目のPP獲得。M.Simoncelli、A.Criville、J.Lorenzoら8人と並ぶクラス歴代38位タイに。同32位タイのT.Elias、L.Cecchinello、P.Pileriら6人が持つ記録「4」まであと「1」。

    優勝
  • G.Talmacsiが一昨年のカタールGP以来となるクラス、GP通算ともに4回目の優勝。
    クラス別ではJ.Lorenzo、L.Cadalora、J.Redman、W.aasら10人と並ぶクラス歴代46位タイに。同39位タイのT.Luthi、A.Dovizioso、A.Criville、辻村猛ら7人が持つ記録「5」まであと「1」。
    GP通算ではM.Pasini、D.Sarron、N.Pagani、高橋国光ら18人と並ぶ歴代132位タイに。同109位タイのR.De Puniet、G.McCoy、宇川徹、C.Cardusら24人が持つ記録「5」まであと「1」。
  • Apriliaが開幕連勝となるクラス92回目、GP通算213回目(※参考。同日優勝した125ccクラスと合わせた数字)の優勝。
    クラス別では現在、歴代2位。同1位のHondaが持つ記録「164」まであと「72」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「61」。

    ファステストラップ
  • G.Talmacsiが開幕2戦連続となるクラス3回目のFLを記録。J.Lorenzo、A.Dovizioso、C.Stonerら10人と並ぶクラス歴代57位タイに。同48位タイのM.Kallio、L.Capirossi、A.Criville、P.Readら9人が持つ記録「4」まであと「1」。

    Notes
  • コヤマックスが開幕2戦連続でイベント最高速をマーク! でもリタイア・・・

※ 記録は全てOretch独自集計なので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。記録が無いのではなく、それ以前はPP制度が無かった。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウント。
※ サイドカークラスは対象外。

b0039141_23393461.jpg

ベストショット・オブ・ヘレス
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA






最高峰クラス 優勝したシーズン連続記録一覧
※★印は最高峰クラス・デビュー年からの連続記録

ランク  ライダー  連続年数(記録シーズン) 通算優勝回数
-------------------------------------------------------
1位 G.Agostini ★12シーズン(1965-1976) 68勝
2位 M.Doohan 9シーズン(1990-1998) 54勝
3位 V.Rossi ★8シーズン(2000-2007) 59勝
4位 M.Hailwood 7シーズン(1961-1967) 37勝
    K.Schwantz 7シーズン(1988-1994) 25勝
    M.Biaggi ★7シーズン(1998-2004) 13勝
7位 K.Roberts Sr. ★6シーズン(1978-1983) 22勝
    E.Lawson 6シーズン(1984-1989) 31勝
    W.Rainey ★6シーズン(1988-1993) 24勝
    A.Criville 6シーズン(1995-2000) 15勝

Rossiがあと4年も走れば、きっとWGPのほぼ全ての記録が塗り替わってるだろう。


最高峰クラス ファステスト・ラップを記録したシーズン連続記録一覧
※★印は最高峰クラス・デビュー年からの連続記録

ランク  ライダー  連続年数(記録シーズン) 通算FL回数
-------------------------------------------------------
1位 G.Agostini 10シーズン(1966-1975) 69回
    M.Doohan 10シーズン(1990-1999) 45回
3位 M.Biaggi ★8シーズン(1998-2005) 14回
    V.Rossi ★8シーズン(2000-2007) 50回
5位 G.Duke ★7シーズン(1950-1956) 21回
    K.Schwantz 7シーズン(1988-1994) 26回
7位 M.Hailwood 6シーズン(1962-1967) 37回
    K.Roberts Sr. ★6シーズン(1978-1983) 24回
    E.Lawson 6シーズン(1984-1989) 21回
    W.Gardne 6シーズン(1985-1990) 19回
    A.Criville 6シーズン(1995-2000) 15回

この中でチャンピオンになれなかったのはBiaggiだけ。泣ける・・・


同一コースでの同一ライダーによる優勝回数記録(5勝以上)

ランク  ライダー  サーキット 優勝回数
-------------------------------------------------------
1位 G.Agostini Imatra(FIN) 10勝
2位 G.Agostini Spa-Francorchamps(BEL) 8勝
3位 M.Hailwood Isle of Man(TT) 6勝
    G.Agostini Sachsenring(GER) 6勝
    G.Agostini Assen(NED) 6勝
    M.Doohan Mugello(ITA) 6勝
7位 M.Hailwood Monza(ITA) 5勝
    G.Agostini Isle of Man(TT) 5勝
    M.Doohan Assen(NED) 5勝
    V.Rossi Phillip Island(AUS) 5勝
    V.Rossi Donington Park(GBR) 5勝
    V.Rossi Mugello(ITA) 5勝
    V.Rossi Catalunya(ESP) 5勝
    V.Rossi Jerez(ESP) 5勝

開催回数の多い伝統コースに記録が偏ってるけど、ま、それは当然か。
にしても、AgoのImatraでの10勝っていうのはスゴイなぁ。
10勝のうち、65~73年は9連勝だしね。
アゴを超えろ、ヴァレ!


b0039141_23494067.jpg

ストライク!
Photo © Yamaha Factory Racing

[PR]
by oretch | 2007-04-01 03:55 | MotoGP

<< ロッシにファンレターを送ったら 三宅島バイクレース >>