2007年 04月 14日
【F1】第2戦 マレーシアGP 結果
やっぱり今季はライコネンとアロンソの一騎打ちの戦いなのかのう?

b0039141_109533.jpg

ハミルトンがフェラーリ2台を抑えている間にアロンソがスタコラ逃げる展開。
Photo © xpb.cc/ Motorsport.com


b0039141_10113270.jpg

アロンソが独走でマクラーレン移籍後初勝利。やっぱセパンでははえーわ。
Photo © DPPI / www.F1-Live.com



Grand Prix of Malaysia @ 2007/4/08

Final Classification : 56Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); McLaren MP4-22; BS 1:32’14.930 ( 2)
[ 2]  2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren MP4-22; BS      +17.557 ( 4)
[ 3]  6 Kimi Raikkonen (FIN); Ferrari F2007; BS         +18.339 ( 3)
[ 4]  9 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber F1.07; BS      +33.777 ( 5)
[ 5]  5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS          +36.705 ( 1)
[ 6]  3 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R27; BS     +1’05.638 (12)
[ 7] 12 Jarno Trulli (ITA); Toyota TF107; BS           +1’10.132 ( 8)
[ 8]  4 Heikki Kovalainen (FIN); Renault R27; BS       +1’12.015 (11)
[13] 22 Takuma Sato (JPN); Aguri SA07; BS           +1 Lap (14)

Race Leader

 Lap 1: 1 F.Alonso ; McLaren
 Lap 19: 2 L.Hamilton ; McLaren
 Lap 21: 9 N.Heidfeld ; BMW Sauber
 Lap 22: 1 F.Alonso ; McLaren
 Lap 41: 6 K.Raikkonen ; Ferrari
 Lap 42: 1 F.Alonso ; McLaren
 
 52 Laps - 1 F.Alonso ; McLaren
  2 Laps - 2 L.Hamilton ; McLaren
  1 Laps - 9 N.Heidfeld ; BMW Sauber
  1 Laps - 6 K.Raikkonen ; Ferrari


Pole Position

5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS  1'35.043

Fastest Lap

2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren MP4-22; BS  1'36.701 @ Lap22


b0039141_10131819.jpg

2年連続王者と驚異の新人。この組み合わせはなかなか強そうだ。
Photo © xpb.cc/ Motorsport.com


b0039141_10155570.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA





Point Standings

Driver

[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); McLaren 18pts.
[ 2]  6 Kimi Raikkonen (FIN); Ferrari 16pts. (-2)
[ 3]  2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren 14pts. (-4)
[ 4]  9 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber 10pts. (-8)
[ 5]  3 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault 7pts. (-11)
[ 6]  5 Felipe Massa (BRA); Ferrari 7pts. (-11)
[ 7] 12 Jarno Trulli (ITA); Toyota 2pt. (-16)
[ 8] 16 Nico Rosberg (GER); Williams 2pts. (-16)
[ 9]  4 Heikki Kovalainen (FIN); Renault 1pt. (-17)
[10] 11 Ralf Schumacher (GER); Toyota 1pt. (-17)
[NC] 22 Takuma Sato (JPN); Aguri 0pt. (-10)

Constructor

[ 1] McLaren ; Vodafone McLaren Mercedes  32pts.
[ 2] Ferrari ; Scuderia Ferrari Marlboro  23pts. (-9)
[ 3] BMW Sauber ; BMW Sauber F1 Team  10pts. (-22)
[ 4] Renault ; ING Renault F1 Team  8pts. (-24)
[ 5] Toyota ; Panasonc Toyota Racing  3pt. (-29)
[ 6] Williams ; AT&T Williams F1 Team  2pts. (-30)
[NC] Honda ; Honda Racing F1 Team  0pt. (-32)
[NC] Super Aguri ; Super Aguri F1 Team  0pt. (-32)


b0039141_10165584.jpg

スタート直後の1コーナー。ホールショットは2番グリッドのアロンソ。
PPマッサの前に4番グリッド・スタートのハミルトンが滑り込み、マクラーレンの展開に。
結果的に、ここでこのレースの勝負はついていた。
Photo © McLaren / Motorsport.com


b0039141_10184132.jpg

燃料が少なくて車体の軽いマッサは何度もハミルトンに仕掛けるが・・・
結局コースアウトしてジ・エンド。マッサはその後イタリア・メディアの袋叩きに(泣笑)
Photo © McLaren / Motorsport.com



Statistics and Notes

    ポールポジション記録
  • F.Massaが昨年最終戦から2戦ぶりに、マレーシアGP初、今季初となる通算4回目のPPを獲得。M.Hawthorn('58)、D.Pironiと並ぶ歴代43位タイに。同38位タイのG.Farina('50)、パパRosberg(’82)、C.Aimon、C.Regazzoni、P.Tambayが持つ記録「5」まであと「1」。
  • Ferrariが昨季日本GPから4戦連続、マレーシアGPでは3年ぶりとなる通算188回目のPPを獲得。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLaren、Williamsが持つ記録「125」との差を「63」に拡大。


b0039141_10251471.jpg

ライコネンは終盤ハミルトンを追い詰めるけど追いきれず。
調子の悪いエンジンを労ってたみたいだけど、それであれだけ速けりゃ次は期待大だな。
Photo © xpb.cc/ Motorsport.com


    優勝記録
  • F.AlonsoがマレーシアGP2年ぶり3回目、McLaren移籍後は初となる通算16回目の優勝。”無冠の帝王”S.Mossと並ぶ歴代12位タイに。同11位のM.Hakkinen('98、’99)が持つ記録「20」まであと「4」。
    ちなみに、McLarenドライバーとしては、1968年に創始者B.McLarenがチーム初優勝を達成して以来16人目。詳細は末尾参照。
  • McLarenが一昨年の日本GP以来21戦ぶり、マレーシアGPでは4年ぶり2回目となる通算149回目の優勝。現在、歴代2位。同1位のFerrariが持つ記録「193」まであと「44」。


b0039141_10271196.jpg

スーパーアグリは開幕戦に続いてここでも大健闘。やるなぁ。がんばれ!
Photo © DPPI / www.F1-Live.com


    表彰台記録
  • F.Alonsoが開幕2戦連続となる通算39回目の表彰台獲得。現在、歴代14位。同13位のD.Hill(’96)が持つ記録「42」まであと「3」。
  • L.HamiltonがF1初出走から2戦連続となる、通算2回目の表彰台獲得。W.Wurz、M.Salo、M.Hailwoodら28人と並ぶ歴代100位タイに。同93位タイのM.Blundell、I.Capelliら7人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • K.Raikkonenが開幕2戦連続となる通算38回目の表彰台獲得。鉄人R.Patreseを抜いて、歴代単独15位に。同14位のF.Alonso('05.’06)が持つ記録「39」まであと「1」。


b0039141_10282998.jpg

Photo © xpb.cc/ Motorsport.com


    ファステストラップ記録
  • L.Hamiltonが王者Alonsoを差し置いてF1出走僅か2戦目で初のFLを記録。FL記録は昨季スペインGPでのF.Massaに次いで史上110人目、イギリス人としては1999年のE.Irvine以来8年ぶり21人目。黒人としてはもちろん初記録。
    FL1回は、N.Rosberg、A.Wurz、T.Boutsen、中嶋悟、長谷見昌弘ら39人と並ぶ歴代71位タイ。同61位タイのF.Massa、G.Fisichella、T.Fabiら10人が持つ記録「2」まであと「1」。
    ちなみに、McLarenドライバーとしては、1970年に”BIG”J.Surteesがチーム初FLを記録して以来16人目。
  • McLarenが昨季イタリアGP以来5戦ぶり、マレーシアGPでは2年ぶり4回目となる通算130回目のFLを記録。ライバルのWilliamsを抜いて歴代単独2位に。同1位のFerrariが持つ記録「196」まであと「66」。


b0039141_10224594.jpg

ホンダはここでも低空飛行。ぜーんぜんダメ。このチームは活躍と低迷が隔年周期なのね。
Photo © Honda Motor Co. / AUTOSPORT WEB


    Notes
  • McLarenが久しぶりの1-2フィニッシュ。一昨年のブラジルGP以来22戦ぶり。1968年のカナダGPでD.Hulme(優勝)とB.McLaren(2位)が始めて達成して以来、今回で通算41回目。これは歴代2位記録。1位はFerrariで72回。3位はWilliamsで33回。
  • 開幕2戦連続で表彰台の面子が一緒なのは2001年以来6年ぶり。2001年の時の面子はM.Schumacher、D.Coulthard、R.Barrichelloの3人。
  • L.Hamiltonが黒人ドライバーとしてF1初FLをマーク。開幕戦での初出走、初表彰台ゲット、初得点ゲットに続いての偉業達成。次はPPか優勝か?
    Hamiltonは今まさにF1に新しい歴史を刻んでいる。その瞬間に立ち会えるなんて幸せだ。

※記録は全て色んな資料をもとにOretchが集計したものなので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。
※ドライバー名の後ろの( )内はチャンピオン獲得年。

b0039141_10301055.jpg

ベストショット・オブ・マレーシアGP
Photo © DPPI / www.F1-Live.com


b0039141_1029958.jpg

Photo © Hazrin Yeob Men Shah / Motorsport.com






McLarenドライバーの優勝ランキング
※太字はMcLarenでドライバーズ・チャンピオンになったドライバー

ランク 優勝回数 ドライバー(出身国)
-------------------------------------------------------
1位  35回 Ayrton Senna (BRA)
2位  30回 Alain Prost (FRA)
3位  20回 Mika Hakkinen (FIN)
4位  12回 David Coulthard (GBR)
5位   9回 James Hunt (GBR)
         Kimi Raikkonen(FIN)
7位   8回 Niki Lauda (AUT)
8位   6回 Denny Hulme (NZL)
9位   5回 Emerson Fittipaldi (BRA)
10位   4回 John Watson (GBR)
11位   3回 Gerhard Berger (AUT)
          Juan-Pablo Montoya (COL)
13位   2回 Peter Revson (USA)
14位   1回 Bruce McLaren (NZL)
          Jochen Mass (GER)
          Fernando Alonso (ESP)

セナ、プロスト、ハッキネンの3人で全体の57%。
アロンソはこの御三家にどこまで迫れるかね?

b0039141_10305760.jpg

Photo © Hazrin Yeob Men Shah / Motorsport.com

[PR]
by oretch | 2007-04-14 10:05 | F1

<< 世界一美しいクルマ 2006 新型インプレッサ >>