2007年 05月 09日
【F1】第3戦 バーレーンGP 結果
マッサもタイトル戦線に名乗り。

b0039141_15232447.jpg

今回もまた紅vs銀の戦い。制したのはPPからスタートしたマッサ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_15241266.jpg

うらぁ!どうじゃこらあ!
ポール・トゥ・ウィンにファステストでパーフェクト・レース。
Photo © CRASHNET


Grand Prix of Malaysia
@ Bahrain International Circuit 2007/4/08


■ Final Classification : 57Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS     1:33’27.515 ( 1)
[ 2]  2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren MP4-22; BS    +2.360 ( 2)
[ 3]  6 Kimi Raikkonen (FIN); Ferrari F2007; BS      +10.839 ( 3)
[ 4]  9 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber F1.07; BS   +13.831 ( 5)
[ 5]  1 Fernando Alonso (ESP); McLaren MP4-22; BS  +14.426 ( 4)
[ 6] 10 Robert Kubica (POL); BMW Sauber F1.07; BS  +45.529 ( 6)
[ 7] 12 Jarno Trulli (ITA); Toyota TF107; BS        +1’21.371 ( 9)
[ 8]  3 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault R27; BS   +1’21.701 ( 7)
[NC] 22 Takuma Sato (JPN); Aguri SA07; BS         +23 Laps (17)

Race Leader

 Lap 1: 5 F.Massa ; Ferrari
 Lap 22: 6 K.Raikkonen ; Ferrari
 Lap 24: 5 F.Massa ; Ferrari
 Lap 41: 2 L.Hamilton ; McLaren
 Lap 45: 5 F.Massa ; Ferrari
 
 51 Laps - 1 F.Massa ; Ferrari
  4 Laps - 2 L.Hamilton ; McLaren
  2 Laps - 6 K.Raikkonen ; Ferrari

Pole Position

5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS  1'32.652

Fastest Lap

5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS  1'34.067 @ Lap42


b0039141_15303411.jpg

灼熱の砂漠上での熱い戦い。ドライアイスで冷却しようとしても効き目なし。
Photo © CRASHNET


b0039141_1535060.jpg

イスラムの国のレーシング・クイーンズ
Photo © CRASHNET




■ Point Standings

Driver

[ 1]  1 Fernando Alonso (ESP); McLaren 22pts.
[ 2]  6 Kimi Raikkonen (FIN); Ferrari 22pts.
[ 3]  2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren 22pts.
[ 4]  5 Felipe Massa (BRA); Ferrari 17pts. (-5)
[ 5]  9 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber 15pts. (-7)
[ 6]  3 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault 8pts. (-14)
[ 7] 12 Jarno Trulli (ITA); Toyota 4pt. (-18)
[ 8] 10 Robert Kubica (POL); BMW Sauber 3pts. (-19)
[ 9] 16 Nico Rosberg (GER); Williams 2pts. (-20)
[10]  4 Heikki Kovalainen (FIN); Renault 1pt. (-21)
[NC] 22 Takuma Sato (JPN); Aguri 0pt. (-22)

Constructor

[ 1] McLaren ; Vodafone McLaren Mercedes  44pts.
[ 2] Ferrari ; Scuderia Ferrari Marlboro  39pts. (-5)
[ 3] BMW Sauber ; BMW Sauber F1 Team  18pts. (-26)
[ 4] Renault ; ING Renault F1 Team  9pts. (-35)
[ 5] Toyota ; Panasonc Toyota Racing  5pt. (-39)
[ 6] Williams ; AT&T Williams F1 Team  2pts. (-42)
[NC] Honda ; Honda Racing F1 Team  0pt. (-44)
[NC] Super Aguri ; Super Aguri F1 Team  0pt. (-44)

b0039141_15374491.jpg

グリッド上位を分け合った紅と銀がスムーズなスタート。
でも1周目でクラッシュ続出。今季初のセーフティ・カー出動。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_15422477.jpg

トップを逃げるマッサをハミルトンが追う。後続を徐々に引き離してマッチレースに。
結局最後まで差は詰まらずにマッサが今季初優勝。ようやく本領発揮。
ハミルトンは史上初のデビュー3戦連続表彰台の偉業達成。やっぱすごいわ、この新人。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



■ Statistics and Notes

ポールポジション記録
  • F.Massaが2戦連続、バーレーンGPでは自身初となる通算5回目のPPを獲得。G.Farina('50)、パパRosberg(’82)、C.Aimon、C.Regazzoni、P.Tambayと並ぶ歴代38位タイに。同32位タイのP.Hill(’61)、E.Fittipaldi('72、’74)、A.Jones(’80)、R.Schumacherら6人が持つ記録「6」まであと「1」。
  • Ferrariが昨季日本GPから5戦連続、バーレーンGPでは2年連続となる通算189回目のPPを獲得。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLaren、Williamsが持つ記録「125」との差を「64」に拡大。


b0039141_15441168.jpg

それぞれチームメイトに遅れを取った2人のバトル。
中盤からライコネンが徐々にギャップを広げ始めてそのまま3位フィニッシュ。
アロンソはその後ハイドフェルトにも抜かれて5位に沈んだ。どうした眉毛?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


優勝記録
  • F.Massaが昨季最終戦以来3戦ぶり、バーレーンGP自身初となる通算3回目の優勝。P.Hill、M.Hawthorn(’58)、G.Fisichella、H-H.Frentzenら8人と並ぶ歴代48位タイに。同45位タイのB.McLaren、D.Gurney、E.Irvineが持つ記録「4」まであと「1」。
  • F.Massaが昨季最終戦以来3戦ぶり、バーレーンGP自身初となる通算3回目のポール・トゥ・ウィンを達成。悲劇のチャンピオンJ.Rindt(’70)、悲劇の天才R.Petersonと並ぶ歴代27位タイに。同21位タイのG.Hill('62、’68)、J.Surtees(’64)、E.Fittipaldi、K.Raikkonenら6人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • FerrariがバーレーンGPでは3年ぶりとなる、今季2回目、通算194回目の優勝。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLaren、Williamsが持つ記録「149」との差を再び「45」に拡大。


b0039141_1549388.jpg

なんだこいつら? (答)交通安全キャンペーン・ロボット
Photo © CRASHNET


表彰台記録
  • F.Massaが算8回目の表彰台獲得。J.Mass、J-P.Beltoiseら5人と並ぶ歴代70位タイに。同64位タイのM.Brundle、E.Cheever、P.Collinsら6人が持つ記録「9」まであと「1」。
  • L.Hamiltonが新記録となるF1初出走から3戦連続、通算3回目の表彰台獲得。M.Blundell、I.Capelliら7人と並ぶ歴代93位タイに。同88位タイのD.Warwick、G.Nilsson、J.Rathmannら5人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • K.Raikkonenが開幕3戦連続となる通算39回目の表彰台獲得。F.Alonso('05、’06)と並ぶ歴代14位タイに。同13位のD.Hill('96)が持つ記録「42」まであと「3」。


b0039141_155046100.jpg

ハイドフェルトは今回も4位。速さも安定感も間違いなし。来季のシートも間違いなし。
紅と銀の次のポジションはもう指定席。いつ表彰台に立ってもおかしくない。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


ファステストラップ記録
  • F.Massaが昨季ハンガリーGP以来8戦ぶり、ハンガリーGP自身初、今季初となる通算3回目のFLを記録。J.Rindt、パパRosberg、C.Aimonら8人と並ぶ歴代53位タイに。同48位タイのJ.Alesi、M.Alboretoら5人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • F.Massaが初のグランドスラム(PP、優勝、FLの同時記録。ハットトリックとも言う)達成。今季開幕戦でのK.Raikkonenに次いで史上39人目、ブラジル人としては2003年のR.Barrichello以来4年ぶり史上4人目。
    グランドスラム1回は、K.Raikkonenのほか、G.Farina(’50)、M.Hawthorn、P.Hill、J.Rindt、F.Alonsoら14人と並ぶ歴代25位タイ。同17位タイのG.Hill、J.Hunt、M.Andretti(’78)、A.Jones、J.Villeneuve、R.Barrichelloら8人が持つ記録「2」まであと「1」。
    ちなみに、Ferrariドライバーとしては史上15人目。Raikkonenに先越されちった。
  • FerrariがバーレーンGPでは3年ぶりとなる、今季2回目、通算197回目のFLを記録。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLarenが持つ記録「130」との差を再び「46」に拡大。


b0039141_15555320.jpg

ホンダは今回もまるでいいとこ無し。
チャンピオン・チームのルノーも7位がやっと。諸行無常なり。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


Notes
  • F.Massaが初優勝以来の3勝全てでP2W達成。これは2005年に達成したF.Alonsoに次ぐ史上2人目の快挙。ハマった時の速さは間違いないみたいね。
    ちなみに初優勝からの連続P2W記録は、Ferrariの大先輩N.Lauda('75、’77、’84)が持つ「4」勝連続。
  • L.HamiltonがF1初出走から3戦連続表彰台の新記録達成。確かにマシンやチームに恵まれたということもあるけど、現役王者であるチームメイトに全くヒケを取っていないだけに、この新人の非凡さは疑いようがない。どこまで記録を伸ばすかな?
  • L.Hamiltonの表彰台記録に隠れちゃってるけど、N.Heidfeldの開幕3戦連続4位もF1史上初の新(珍?)記録。

※記録は全て色んな資料をもとにOretchが集計したものなので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。
※ドライバー名の後ろの( )内はチャンピオン獲得年。



b0039141_162076.jpg

Photo © CRASHNET

[PR]
by oretch | 2007-05-09 03:01 | F1

<< セーフティ・カーくらべ 契約 >>