2007年 05月 21日
【F1】第4戦 スペインGP 結果
マッサはえええええええ! ハミルトンすげえええええ!

b0039141_0485663.jpg

スタート直後の1コーナーでマッサとアロンソが接触! この瞬間にレースが決まった。
マッサは独走して2連勝。アロンソは3位がやっとで首位陥落。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_021446.jpg

2戦連続パーフェクト・レースのマッサ。いよいよノってきたぞこの小僧!
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


Grand Prix of Spain
@ Circuit de Catalunya 2007/5/13


<strong>■ Final Classification : 65Laps / Dry

[Pos.] # Driver (Nat.);     Const. Chassy; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS    1:31’36.230 ( 1)
[ 2]  2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren MP4-22; BS    +6.790 ( 4)
[ 3]  1 Fernando Alonso (ESP); McLaren MP4-22; BS  +17.456 ( 2)
[ 4] 10 Robert Kubica (POL); BMW Sauber F1.07; BS   +31.615 ( 5)
[ 5] 14 David Coulthard (GBR); Red Bull RB3; BS      +58.331 ( 9)
[ 6] 16 Nico Rosberg (GER); Williams FW29; BS       +59.538 (11)
[ 7]  4 Heikki Kovalaninen (FIN); Renault R27; BS   +1’02.128 ( 8)
[ 8] 22 Takuma Sato (JPN); Aguri SA07; BS          +1 Lap (13)

Race Leader

 Lap 1: 5 F.Massa ; Ferrari
 Lap 20: 2 L.Hamilton ; McLaren
 Lap 23: 9 N.Heidfeld ; BMW Sauber
 Lap 25: 5 F.Massa ; Ferrari
 Lap 43: 2 L.Hamilton ; McLaren
 Lap 48: 5 F.Massa ; Ferrari
 
 55 Laps - 1 F.Massa ; Ferrari
  8 Laps - 2 L.Hamilton ; McLaren
  2 Laps - 9 N.Heidfeld ; BMW Sauber

Pole Position

5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS  1'21.421

Fastest Lap

5 Felipe Massa (BRA); Ferrari F2007; BS  1'22.680 @ Lap14

b0039141_026274.jpg

シューマッハ参上。マッサにとっては、やっぱり心強い味方なんだろうな。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0293873.jpg

スーパーアグリが初ポイント・ゲット。勝ったような喜びよう。おめでとう。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com




■ Point Standings

Driver

[ 1]  2 Lewis Hamilton (GBR); McLaren 30pts.
[ 2]  1 Fernando Alonso (ESP); McLaren 28pts. (-2)
[ 3]  5 Felipe Massa (BRA); Ferrari 27pts. (-3)
[ 4]  6 Kimi Raikkonen (FIN); Ferrari 22pts. (-8)
[ 5]  9 Nick Heidfeld (GER); BMW Sauber 15pts. (-15)
[ 6] 10 Robert Kubica (POL); BMW Sauber 8pts. (-22)
[ 7]  3 Giancarlo Fisichella (ITA); Renault 8pts. (-22)
[ 8] 16 Nico Rosberg (GER); Williams 5pts. (-25)
[ 9] 14 David Coulthard (GBR); Red Bull 4pts. (-26)
[10] 12 Jarno Trulli (ITA); Toyota 4pt. (-26)
[12] 22 Takuma Sato (JPN); Aguri 1pt. (-29)

b0039141_0423828.jpg

スペインGPはいきなりスタート直後の波乱から始まった。
マレーシアGPと同じ轍を踏みたくなかったマッサ。母国GPで負けられなかったアロンソ。
意地とマシンのぶつかり合いはマッサに軍配。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


Constructor

[ 1] McLaren ; Vodafone McLaren Mercedes  58pts.
[ 2] Ferrari ; Scuderia Ferrari Marlboro  49pts. (-9)
[ 3] BMW Sauber ; BMW Sauber F1 Team  23pts. (-35)
[ 4] Renault ; ING Renault F1 Team  11pts. (-47)
[ 5] Williams ; AT&T Williams F1 Team  5pts. (-53)
[ 6] Toyota ; Panasonc Toyota Racing  5pt. (-53)
[ 6] Super Aguri ; Super Aguri F1 Team  1pt. (-57)
[NC] Honda ; Honda Racing F1 Team  0pt. (-58)

b0039141_0444494.jpg

マッサには引き話されたものの、ライコネンを抑えて2位を快走したハミルトン。
デビュー4戦連続表彰台で、ついに史上最年少のポイント・リーダー!
ライコはその後、マシン・トラブルでリタイア。ランク4位にまで後退。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



■ Statistics and Notes

ポールポジション記録
  • F.Massaが3戦連続、スペインGPでは自身初となる通算6回目のPPを獲得。P.Hill(’61)、E.Fittipaldi('72、’74)、A.Jones(’80)、R.Schumacherら6人と並ぶ歴代32位タイに。同31位のJ.Laffiteが持つ記録「7」まであと「1」。
  • Ferrariが昨季日本GPから6戦連続、スペインGPでは3年ぶり12回目となる、通算190回目のPPを獲得。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLaren、Williamsが持つ記録「125」との差を「65」に拡大。

b0039141_181480.jpg

マクラーレンMP4-22はこの奇抜なウィングを纏ってスペイン登場。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0591038.jpg

でもマッサが3戦連続PPゲットで先制パンチ。マモラもマッサを激励。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


優勝記録
  • F.Massaが2戦連続、スペインGP自身初となる通算4回目の優勝。B.McLaren、D.Gurney、E.Irvineと並ぶ歴代45位タイに。同40位タイのG.Farina(’50)、父Rosberg(’82)、C.Regazzoni、J.Watson、M.Alboretoが持つ記録「5」まであと「1」。
  • F.Massaが2戦連続、スペインGP自身初となる通算4回目のポール・トゥ・ウィンを達成。G.Hill('62、’68)、J.Surtees(’64)、E.Fittipaldi、K.Raikkonenら6人と並ぶ歴代21位タイに。同18位タイのJ.Villeneuve(’97)、G.Berger、R.Barrichelloが持つ記録「5」まであと「1」。
  • Ferrariが2戦連続今季3回目、スペインGPでは3年ぶり10回目となる、通算195回目の優勝。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLaren、Williamsが持つ記録「149」との差を再び「46」に拡大。

b0039141_193157.jpg

ピット内ではこの人が仁王立ちで戦況をみつめていた。
「人が走ってんの見てもつまんねーなー」って感じの顔に見えたけど、実際どんな気分?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_122180.jpg

マッサのガッツポーズも最近、板についてきたな。マッサって尻小さいね。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


表彰台記録
  • F.Massaが今季2回目となる通算9回目の表彰台獲得。M.Brundle、E.Cheever、P.Collinsら6人と並ぶ歴代64位タイに。同62位タイのT.Brooks、M.Trintignantが持つ記録「10」まであと「1」。
  • L.HamiltonがF1記録更新となるF1初出走から4戦連続、通算4回目の表彰台獲得。D.Warwick、G.Nilsson、J.Rathmannら5人と並ぶ歴代88位タイに。同84位タイのN.Heidfeld、O.Panis、A.De Cesaris、P.Taruffiが持つ記録「5」まであと「1」。
  • F.Alonsoが2戦ぶり今季3回目、通算40回目の表彰台獲得。並んでいたK.Raikkonenを置き去りにして歴代単独14位に。同13位のD.Hill('96)が持つ記録「42」まであと「2」。

b0039141_15283.jpg

ここ数年、F1スペインGPもMotoGPなみに盛り上がってきた。
なんといってもこのアロンソ大応援団の迫力。でも負けてちょっとガッカリね。
Photo © CRASHNET


b0039141_1112937.jpg

アロンソにとってフェラーリが前門の虎とすれば、後門の狼はこのハミルトン。
とうとう自分を差し置いてポイント・リーダーになりやがってムカツク!って感じ?
Photo © Nippon Broadcasting System, Inc.


ファステストラップ記録
  • F.Massaが2戦連続、スペインGPでは2年連続となる、通算4回目のFLを記録。J.Alesi、M.Alboretoら5人と並ぶ歴代48位タイに。同43位タイのG.Farina、J.Scheckter(’79)、D.Pironi、J.Watson、J.C.Paceが持つ記録「5」まであと「1」。
  • F.Massaが2戦連続、スペインGPでは自身初となる、通算2回目のグランドスラム(PP、優勝、FLの同時記録。ハットトリックとも言う)達成。G.Hill、J.Hunt(’76)、M.Andretti(’78)、A.Jones、J.Villeneuve、R.Barrichelloら8人と並ぶ歴代17位タイに。同13位タイのJ.Brabham('59、'60、’66)、J.Surtees、N.Piquet('81、'83、’87)、N.Lauda('75、'77、’84)が持つ記録「3」まであと「1」。
    R.Barrichelloと並んで現役トップ・タイ。
  • Ferrariが2戦連続、今季3回目、スペインGPでは2年連続13回目となる、通算198回目のFLを記録。歴代1位記録を更新し、同2位タイのMcLarenが持つ記録「130」との差を再び「47」に拡大。

b0039141_1135861.jpg

あ、間違えた。こっちね、ハミルトン。
Photo © Associated Press




Notes
  • Ferrariの6戦連続のPPは、2000年末から2001年序盤にかけて記録して以来6年ぶり。全盛期の強さが返ってきた?
  • F.Massaが初優勝以来の4勝全てでP2W達成。Ferrariの大先輩N.Lauda('75、’77、’84)と並ぶF1史上最多記録。
  • F.Massaが2戦連続ハットトリック。連続ハットトリックは史上10回目、ドライバー別では7人目。連続ハットトリック記録の詳細は末尾参照。
  • L.Hamiltonが黒人ドライバーとして初のF1ポイント首位奪取の快挙達成。さらにルーキーによるポイント首位もF1史上初の快挙(のはず)。J.ClarkもA.SennaもM.Schumacherも成し遂げなかった偉業。まさに記録尽くしの新人。
  • BMW Sauberが同一コンストラクターによる開幕4戦連続4位入賞の新(珍?)記録達成。
  • SuperAguriが初ポイント獲得。コンストラクターとして史上110番目。ただし、カスタマー・シャシー問題で、このポイントがどうなるかは微妙だけどね・・・

※記録は全て色んな資料をもとにOretchが集計したものなので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※記録は全て1950年代のアメリカGP(インディ500)のものを含む。
※各コンストラクターの記録は買収された前身時代を含まない。
※FLはファステストラップのこと。
※ドライバー名の後ろの( )内はチャンピオン獲得年。


b0039141_1153694.jpg

Photo © CRASHNET





2戦連続ハットトリック達成記録一覧
※★=そのシーズンのチャンピオン

シーズン ドライバー(国) コンストラクター; 連続ハットを記録したGP
--------------------------------------------------------------------
1952年 ★ A.Ascari (ITA) Ferrari; ベルギーGP~フランスGP
1953年 ★ A.Ascari (ITA) Ferrari; 1952西ドイツGP~アルゼンチンGP ※4戦連続
1963年 ★ J.Clark (GBR) Lotus; オランダGP-フランスGP
1968年 J.Clark (GBR) Lotus; 1967年メキシコGP-南アフリカGP
1979年 J.Laffite (FRA) Ligier; アルゼンチンGP-ブラジルGP
1992年 ★ N.Mansell (GBR) Williams; フランスGP-イギリスGP
1998年 ★ M.Hakkinen (FIN) McLaren; オーストラリアGP-ブラジルGP
1998年 ★ M.Hakkinen (FIN) McLaren; スペインGP-モナコGP
2006年 M.Schumacher (GER) Ferrari; アメリカGP-フランスGP
2007年 ? F.Massa (BRA) Ferrari; バーレーンGP-スペインGP


J.StewartやN.Lauda、A.Prost、A.Sennaが未達成というのが意外。
それでも、J.Laffiteを除く過去の達成者はいずれも名を後世に残した偉大なチャンピオン達。
マッサもこの勢いでチャンピオンになれるかな?





今年もスペインから登場した各チームのモーターホーム。毎年カネかけてんなぁ。

b0039141_119126.jpg

まずはポイントリーダーのマクラーレン。
メタリックなルーバーが、いかにも硬質で緻密なマクラーレンっぽい感じ。
Photo © CRASHNET


b0039141_1212420.jpg

続いてランク2位のスクーデリア。3階建てで上から目線です。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_1232175.jpg

今季絶好調、現在ランク3位のBMW。
ファサードのようなテント・スタイルが華やかさを演出。さすがBMW。
Photo © CRASHNET


b0039141_12509.jpg

現在4位で凋落著しいチャンピオンチームのルノーはオーソドックスなタイプ。
スポンサーが変わってカラーリングが一変したので別のチームみたい。成績みたいに。
Photo © CRASHNET


b0039141_1264916.jpg

ランク5位のウィリアムズも、バス2台をテントで結ぶ基本形。
スポンサーロゴも目立たず地味な感じ。成績みたいに。
Photo © CRASHNET


b0039141_130048.jpg

ランク6位のトヨタはテントがダブル。流石利益2兆円企業。カネ持ってます。
Photo © CRASHNET


b0039141_1313452.jpg

キング・オブ・モーターホームはこのレッドブル&トロ・ロッソ連合。
もうこれはモーターホームの域を越えてるね。今どきのマンションのショールームより豪華。
Photo © CRASHNET


b0039141_134343.jpg

初ポイントゲットしてランク8位になったアグリは、他とはちょっと違った構造。
ポイント・ゲットして分配金収入が増え始めたら、どんどん豪華になっていくのかな?
Photo © CRASHNET


b0039141_136635.jpg

まだノーポイントのスパイカーはマクラーレンと似たような構造。
華美な装飾は無く、シンプルだけどモダンな感じ。
Photo © CRASHNET


b0039141_1373180.jpg

そして最後に、こちらもいまだノーポイントのホンダ。
モーターホームにかける金と暇があるならとっとマシンを一から作り直せや!!
Photo © xpb.cc / Motorsport.com

[PR]
by oretch | 2007-05-21 00:15 | F1

<< 北斗の拳 F1マシンがニュルに帰ってきた >>