2007年 05月 30日
ストーナーがアルファロメオの新車ゲット。ってそれいいのか?

現在MotoGPクラスでポイント・トップに立つストーナーが、アルファロメオからブレラをプレゼントされた。

インテリマーク : アルファロメオをストーナーに新車をプレゼント (2006/5/27)
MotoGPドゥカティー・マルボロ・チームのビッグスポンサーの1つであるイタリアの自動車メーカーのアルファロメオ社が、フィアット・グループのショールームの1周年記念イベントに、ドゥカティーのMotoGPライダーであるケーシー・ストーナーを招き、新車のアルファロメオをプレゼントした。
(インテリマーク記事より抜粋引用)

b0039141_1305854.jpg

Alfa Romeo Brera
フランスで開催される「世界でもっとも美しいクルマ」コンテストで昨年のグランプリを受賞。
Photo © Alfa Romeo Automobiles


アルファがドゥカのスポンサーだったなんて知らなかった。
マシンにロゴとか貼ってあったっけ?

b0039141_1355213.jpg

ああ!あった!ステップのすぐ下のところ! エンブレム発見!
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


今までアルファのエンブレムが描かれているなんて全然気付かんかった・・・

ま、それはいいや。
それよりも気になったのは、フィアットの立場。いや、ロッシの立場か。

記事中にもあるとおり、アルファロメオはフィアットの100%子会社なわけで、フィアットと言えばもちろん、現在ストーナーの後塵を浴びまくって大苦戦中のロッシ様&ヤマハのメインスポンサーだ。
親会社であるフィアットが応援しているロッシをやっつけたストーナーに、子会社のアルファがご褒美をあげるかっこうになってるわけだよね。
ましてロッシはアルファの母国、イタリアの英雄。人事ながら、「大丈夫なんか?そんなことして」とか「ロッシの心中やいかに?」って思っちゃった。

ま、見当ハズレな心配なんだろうけどね。

それと、WGPにおける現在のイタリアという国のプレゼンスは圧倒的だなぁ、と。
イタリアの巨大企業グループが支援するイタリアの英雄が、イタリアの伝統的企業が支援するイタリア製バイク・チームと激闘を繰り広げている。

もうこの際だから、イタリアだけ別のとこでレースやっててよ・・・
[PR]
by oretch | 2007-05-30 00:28 | MotoGP

<< 「紅の豚」を観て 【MotoGP】第5戦 フラン... >>