2007年 06月 01日
googleマップとオヤジさん
いいワザ発見。

やじうまwatch : Googleの画像検索で顔の画像だけを表示させる技があった (2007/5/30)

顔の画像だけを手っ取り早く確認したいときに便利な技が「Going My Way」で紹介されていた。方法は簡単で、Googleの画像検索結果のURLに「&imgtype=face」と追加すればいいのだ。すると、表情を大きく写した画像ばかりが並ぶ。
(やじうまwatchより抜粋引用)

ほお、そんな便利な機能が用意されてたんだ。
計算機機能とかは知ってたけど、googleはまだまだ奥が深いな。

それに、顔の写真だけ抽出するということは、結構高度な画像解析・認識技術も使ってるってことでしょ。さすがだ。

さっそく「Valentino Rossi」で試してみた。





まずは普通に「Valentino Rossi」で検索。


b0039141_2314422.jpg



そして、例のパラメータを入力する。


b0039141_2385553.jpg

オ、オヤジさん!?




b0039141_239870.jpg

「どうだーっ」って力いっぱい言われても(笑)
隣のロッシもおどけた顔して困惑気味?






google mapsにも裏技がある。
写真・地図表示エリア左上にあるズームのコントローラで目一杯拡大倍率を上げたよりも、さらにズーム倍率を上げる方法。
「このページのリンク」をクリックして表示されたURLの、座標パラメータの後ろにあるズームの拡大倍率のパラメータ「&z=」の値を直接書き換える。
コントローラで目一杯拡大した場合は「&z=19」となっているので、この「19」を直接「20」や
「21」に書き換えて実行すると、場所によって更に拡大される。
現在確認されている最大倍率は「23」。

b0039141_251018.jpg

これが「23」倍の画像。場所はココ


上の方に写ってるオジさんを指して「うわ、このオジさん衛星見上げてる!?」と驚いてる人もいたようだけど、高倍率の写真は全て航空写真だから、オジさんはきっと撮影している飛行機を見上げてたんだろうね。

打倒googleに血眼をあげてるMicrosftは、現在世界中で大金使って航空写真撮りまくってるらしいし。

ちなみに、都内なら倍率「20」はたいていどこでもいける。
まだ日本国内で「21」以上発見の報告は無い模様。
[PR]
by oretch | 2007-06-01 02:49 | 雑記

<< プジョー207がアレにしか見えない 【F1】第5戦 モナコGP 結果 >>