2007年 06月 14日
アロンソ>ロナウジーニョ>ロッシ>イチロー>シャラポワ
長者番付の話ね。

SI.com ; 2007 The Fortunate 50 / The International 20 

長者番付と言えば「Fortune」。
昨年のスポーツ選手の長者番付が発表された。


2007 The Fortunate 50 / The International 20
※ 以下、国際版のベスト20

順位(前年順位) アスリート名(国) カテゴリー 推定収入
-------------------------------------------------------------
1位 (↑15位) $35,000,000 Fernando Alonso (ESP) Auto Racing
2位 (↑ 3位) $32,700,000 Ronaldinho (BRA) Soccer
3位 (↑ 7位) $31,343,885 Roger Federer (SUI) Tennis
4位 (↓ 2位) $30,000,000 Valentino Rossi (ITA) Motorcycle Racing
5位 (→ 5位) $29,700,000 David Beckham (GBR) Soccer
6位 (↑13位) $27,455,000 Yao Ming (CHI) Basketball
7位 (↑ -位) $24,000,000 Ichiro Suzuki (JPN) Baseball
8位 (↓ 4位) $23,799,501 Maria Sharapova (RUS) Tennis
9位 (↑ -位) $21,400,000 Thierry Henry (FRA) Soccer
10位 (↑ -位) $20,900,000 Michael Ballack (GER) Soccer
11位 (↓ 8位) $20,700,000 Ronaldo (BRA) Soccer
12位 (↓ 9位) $19,000,000 Hideki Matsui (JPN) Baseball
13位 (↑ -位) $18,101,625 Dirk Nowitzki (GER) Basketball
14位 (↑15位) $18,000,000 Ralf Schumacher (GER) Auto Racing
15位 (↑ -位) $17,300,000 Andriy Shevchenko (UKR) Soccer
16位 (↑ -位) $17,250,000 Alfonso Soriano (DOM) Baseball
17位 (↓11位) $16,411,026 Vijay Singh (FIJ) Golf
18位 (↑ -位) $15,700,000 Alessandro Del Piero (ITA) Soccer
19位 (↑ -位) $15,500,000 John Terry (GBR) Soccer
20位 (↑ -位) $15,400,000 Steven Gerrard (GBR) Soccer


アロンソがシューに成り代わって第1位になり、ロッシは昨年2位から4位後退した。

b0039141_13331386.jpg

フフフフ。ついにオレ様がNo.1だ。もうバイク猿にデカイ顔させねぇぜ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_1256680.jpg

はぁ? 前からテメェの方が顔デカいだろ(物理的に)
Photo © Associated Press / Yahoo!ITALIA




眉毛に負けたのがなんか悔しいなぁ。
でもまぁ、2連覇した眉毛に対してロッシはV6失敗しちゃったからね。結果がリニアに反映されてこそプロ・スポーツってもんなんだろうから、しょうがないか。
まぁ、来年はまた違った結果になるだろうし。




ちなみに、上記は「International(国際)」版ってくらいだから、アメリカ人(アメリカ国内)だけのランキングが別にある。

アメリカ国内ランキングの第1位は当然のごとくTiger Woods様。もちろん国際版も含めて全体でダントツ1位の収入はなんと$111,941,827。アメリカ国内2位で、全体でも2位のOscar De La Hoya(ボクシング)が$55,000,000だから、Woods一人だけほかとは桁が違う。別格です。

b0039141_1314981.jpg

シュー引退後は、まさにウッズの独壇場。格が違う。
Photo © Hunter Martin / Getty Images / Yahoo!



国際版とアメリカ国内版を合わせると、アロンソはShaquille O’Neal(バスケ)と並んで4位タイ。ロッシはアメリカ国内6位のLeBron James(バスケ)に次いで全体で10位。
前年より下がったとは言え、タイトル逸してもこの順位はサスガってところかな?

以下、このランキングに関して思ったことを箇条書きで。
まずはモータースポーツ関係から。
  • アロンソ稼ぐようになったなぁ。ブリ爺と別れてマクラーレンに走って大正解だったな。それでもシューの全盛期のまだ半分ってところか。
  • でも実は、アロンソよりライコネンの方が稼いでんじゃないの?よく調べてよ >Fortune
  • 14位のラルフはどう考えても貰い過ぎ。トヨタは明らかに高い買い物をした。来季放出は間違いないね。思い切って日本人の若手を起用してよ。
  • この手のランキングを見ていつも思うけど、2輪界からは常にロッシしか名前があがってこないのが寂しい。確かにロッシはWGPの歴史上、突然変異のごとく現れた規格外のスーパースターではあるけど、ロッシのライバル達もこういったランキングの常連になるようになって、2輪界全体がもっと盛り上がって欲しいね。
    もっとギャラ奮発してあげて! >H、S、K、Dのエライ人達
  • アメリカ国内ランキングでは10位にEarbhardt Jr.がランクイン。世界を見渡してみれば、モータースポーツ選手はこうして当たり前に一流アスリート扱いされているっていうのに、それに比べて我が日本国内ときたら・・・。

続いて、そのほか全般について。
  • やっぱりアメリカはスゲーな。そうは言ってもたかが国内リーグに過ぎないNBAやMLBの選手達が、収入で世界ランクの上位にゴロゴロいるんだもんな。
  • ウッズの収入の9割はスポンサー関係っていうのが、ゴルフ市場の巨大さを物語ってる。ウチの会社の連中もゴルフ好きだもんなぁ。しょっちゅうクラブ買い換えてるもんね。問題は自分の腕だろうに。大学時代に早々に自分に見切りを付けてゴルフを卒業したオレッチには、ウッズに献金しているように見えるわ。
  • 全体2位になったデ・ラ・ホーヤは、ウッズとは逆に収入のほとんどがファイトマネー。アスリートとしての真の1位はこっちかも。でも負けた相手のメイウェザーよりも稼いでるってのはちょっと矛盾を感じるけどね。
  • テニスとかゴルフとかだけやけに数字が細かい(笑)。たぶん賞金額とか細かく計算してるからだろうけど、部分的にやたらと細かいと、逆に他の数字が大雑把な感じがして適当臭く感じるんですけど。
  • 今回、サッカー選手が大量に初登場してるってことは、つまり従来は対象外だったわけね。まぁ、改善努力は認めるけど、逆に従来はどんだけ適当だったのか、ってことだ。
  • 腐っても鯛。太ってもロナウド。“小さいロナウド”(=ロナウジーニョ)には負けてもこの順位はサスガ。
  • ランクインしたサッカー選手をリーグ別に数えるとプレミアからが5人で最多。現在の各リーグの勢いが反映されていて面白い。もっとも、チェルシー1チームで3人っていうのはアレだけども。油大王様、2輪にもお金回して。
  • デル・ピエロ健在だねぇ。ユーベって、例の八百長事件でセリエB落ちした後どうなったんだっけ?

b0039141_1345948.jpg

離婚で支払った慰謝料1兆円(!)
その1%でいいからチーム・ロバーツに回してあげてください・・・
Photo © Unkown

  • イチローに拍手! アメリカ国内ランキングを含めて、MLBプレイヤーとしてはジータ、Aロッドに次いで3位表彰台。素晴らしい。日本人もスポーツの世界で頑張ってるぞって感じ。
  • でもアジア1位の座をヤオミンに獲られたのはちょっと悔しい。ヤオミンなんて、親に貰ったデカイ身体で得してるだけじゃねーか。イチローは小さく細い身体でここまで成功したんだ。だから真のアジアNo.1はイチローだ。悔しかったら小さくなってみやがれってんだ。
  • なにげに松井がランクイン。日本人アスリートの収入ランキングはイチロー、松井でワン・ツーってことか。来年はここに松坂も入ってくるのかな?
  • ソリアーノの大出世ぶりは戦後の日本の経済成長と並ぶ奇跡!

b0039141_1382155.jpg

あなたはやっぱり日本の誉れです。
Photo © Associated Press / Yahoo!


あぁ、そういえば来週はボーナスだ。
だいたい幾らぐらいか予想がつくけど、あれが「¥」じゃなくて「$」だったらどんだけ・・・
[PR]
by oretch | 2007-06-14 23:08 | モータースポーツ

<< F1のオーバーテイクを劇的に増... ハットトリックの真実 >>