2007年 06月 22日
【MotoGP】第7戦 カタルニアGP 結果

コヤマックスおめでとう!! そしてストーナー&ドゥカの強さが本物だったのことに驚愕。

b0039141_9584465.jpg

ようやく勝てた。これからガッツリ勝ちまくってね。カズートもナイス・アシスト!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_1010592.jpg

MotoGPクラスは序盤、5メーカーのエースがトップグループを形勢して乱戦の様相。
抜いて抜かれて大混戦。これぞまさに2輪レースの醍醐味じゃい。ファスタ~!
Photo © Crescent Suzuki


b0039141_1024053.jpg

後半になるとロッシ、ストーナー、ペドロサによる3つ巴の大バトルに。
乱戦には滅法強い帝王ロッシの必勝パターンかと思いきや・・・
Photo © Yamaha Factory Racing / Motorsport.com



GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA
@ Circuit de Catalunya ; 10th June 2007


■ MotoGP Race Result

Final Classification : 25Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  43’16.907 ( 4)
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI      +0.069( 1)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI        +0.390 ( 3)
[ 4] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla; BS        +7.814 ( 5)
[ 5] 14 Randy DE PUNIET (FRA) Kawasaki; K.R.T.; BS  +17.853 ( 2)
[ 6] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro; BS    +19.409 (17)
[ 7] 71 Chrsi VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS     +19.495 (11)
[ 8]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac; BS       +24.862 (14)
[ 9] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini; BS    +24.963 ( 9)
[10]  5 Colin Edwards (USA) Yamaha; FIAT; MI       +35.348 ( 6)
[11]  1 Nicky HAYDEN (ESP) Honda; Repsol; MI      +36.301 ( 7)
[12]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop; DL   +38.720 (16)
[13] 66 Alex HOFMANN (GER) Ducati; Pramac; BS     +40.934 (10)
[14] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Yamaha; Dunlop; DL  +44.399 (13)
[15] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JiR; MI        +54.103 (12)

Pole Position
 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI  1'41.840

Fastest Lap
 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla; BS  1'43.252 @ Lap 8

Event Max Speed
 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati  321.1km/h @ Qualify

Race Leader Sequence
 Lap 1 26 Dani PEDROSA; Honda
 Lap 2 27 Casy STONER; Ducati
 Lap18 46 Valentino ROSSI; Yamahai
 Lap19 27 Casy STONER; Ducati
 Lap20 46 Valentino ROSSI; Yamahai
 Lap21 27 Casy STONER; Ducati
 Lap22 46 Valentino ROSSI; Yamahai
 Lap24 27 Casy STONER; Ducati


b0039141_1035321.jpg

ロッシの猛アタックを0.07秒差で抑え切ったストーナーが今季4勝目をマーク。
もはや疑い無し。今季のストーナーの速さは本物だ。
Photo © Ducati Corse


b0039141_10134712.jpg

ムジェロ6連覇で意気上がった直後に、まさか得意なコースで力負けするとは・・・。
表彰台では明るく振舞うロッシだけど、内心は相当ショックでかいはず。巻き返せるか?
Photo © Nick Rivers / SUPERBIKEPLANET



■ 250cc Race Result

Final Classification : 23Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortune    40’51.620 ( 1)
[ 2] 3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar        +3.194 ( 6)
[ 3] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot     +10.596 ( 3)
[ 7]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull      +20.615 ( 9)
[11] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol      +39.592 (13)
[15] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella +1’17.387 (18)
[NC] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Humangest   +1 Lap (11)

Pole Position
 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortune  1'45.098

Fastest Lap
 3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar  1'45.925 @ Lap 12

Event Max Speed
 19 Alvaro BAUTISTA (ESP) Aprilia  277.6km/h @ Race

b0039141_10143162.jpg

ロレンツォが今季5回目のポール・トゥ・ウィン。強過ぎ。ジャンプ高過ぎ。
Photo © Associated Press / Yahoo!Italia


b0039141_1025653.jpg

日の丸隊もそれぞれ頑張ってはいるんだけどねぇ・・・
Photo © CRASHNET / Yahoo!Italia



■ 125cc Race Result

Final Classification : 22Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull  41’06.339 ( 7)
[ 2] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar       +0.049 ( 1)
[ 3] 34 Randy KRUMMENACHE (SUI) KTM; Red Bull   +0.131 (15)

Pole Position
 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  1'50.012

Fastest Lap
 34 Randy KRUMMENACHE (SUI) KTM; Red Bull  1'50.732 @ Lap 4

Event Max Speed
 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM  235.0km/h @ Qualify2

b0039141_10192082.jpg

ランキングも今回の優勝で一気に6位にまで浮上。
トップまでまだちょっと差があるけど、こうなりゃカズート以来の日本人王者を狙え!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_10214282.jpg

「この!この!この!この!おまえのせいで!おまえのせいで!」
カタルニアGPで一番笑かしてくれたで賞は満場一致でパッシーニ(笑)
Photo © Associated Press / Yahoo!ITALIA



b0039141_10385861.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA





■ Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro - 140pts.
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT - 126pts. (-14)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol - 98pts. (-42)
[ 4] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini - 75pts. (-65)
[ 5] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla - 72pts. (-68)
[ 6] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla - 72pts. (-68)
[ 7] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro - 57pts. (-83)
[ 8]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac - 51pts. (-89)
[ 9] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini - 45pts. (-95)
[10]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT - 45pts. (-95)
[15] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JIR - 19pts. (-121)
[16]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop - 16pt. (-124)

MotoGP Constructor

[ 1] Ducati - 143pts.
[ 2] Yamaha - 126pts. (-17)
[ 3] Honda - 125pts. (-18)
[ 4] Suzuki - 95pts. (-48)
[ 5] Kawasaki - 39pts. (-104)
[ 6] Roberts - 4pts. (-139)
[NC] Ilmor - 0pt.

b0039141_10262837.jpg

再び若干開いたストーナーとロッシの差。
残りはまだ10戦以上あるとは言っても、今季タイトル争いは上位3人に絞られたな。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


250cc Riders

[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna - 153pts.
[ 2] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot - 117pts. (-36)
[ 3]  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar - 115pts. (-38)
[10] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol - 37pts. (-116)
[12]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 26pts. (-127)
[14] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Scot - 22pts. (-131)
[22] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella - 6pt. (-147)

125cc Riders

[ 1] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar - 115pts.
[ 2] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar - 102pts. (-13)
[ 3] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf - 94pts. (-21)
[ 6] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 68pts. (-47)

b0039141_10283470.jpg
Photo © Nick Rivers / SUPERBIKEPLANET


b0039141_10292087.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



■ Statistics and Notes

MotoGP Class

ポールポジション
  • V.Rossiが今季トップの4回目、カタルニアGPでは2年連続4回目となる、クラス39回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のM.Doohanの持つWGP最多記録「58」まであと「19」。
  • Yamahaが今季トップの5回目、カタルニアGPでは2年連続4回目となるクラス137回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のHondaが持つWGP最多記録「193」まであと「56」。

b0039141_10432154.jpg

マシンも良くなってPPも獲って、よっしゃこのまま連勝じゃい! って思ったろうに・・・
ストーナーとドゥカの速さは警戒していたろうに、それでも勝てんかったな。
Photo © Yamaha Racing Communications


優勝
  • C.Stonerが今季トップの4回目、カタルニアGPでは自身初となる、クラス4回目、GP通算11回目の優勝。
    クラス別では、L.Liberati、R.Armstrong、クリソツJ.Kocinski、タディ岡田と並ぶ歴代30位タイに。同26位タイのL.Graham、F.Uncini、W.Hartog、M.Melandriが持つ記録「5」まであと「1」。
    GP通算では、カズート坂田、片山敬済、宇井陽一ら5人と並ぶ歴代57位タイに。同55位タイのF.Anderson、M.Poggialiが持つ記録「12」まであと「1」。
  • Ducatiが今季4回目、カタルニアGPでは4年ぶり2回目となる、クラス11回目、GP通算15回目(※参考)の優勝。
    クラス別では、現在歴代7位。同6位のNortonが持つ記録「21」まであと「10」。
    GP通算では、Krauser、KTMと並ぶ歴代20位タイに。同18位タイのMondial、MBAが持つ記録「18」まであと「4」。

b0039141_112878.jpg

コーナーで詰めるロッシ。ストレートで引き離すストーナー。
構図は単純で一見変化はない。でも質が変わってきた気がする。
ストーナーは速さだけでなく、強さも身につけつつある。
Photo © Ducati Corse


表彰台
  • C.Stonerが今季トップタイの5回目、カタルニアGPでは自身最高峰クラス初となる、クラス6回目の表彰台獲得。伊藤シン1、D.Chandler、M.Baldwinら7人と並ぶクラス歴代70位タイに。同62位タイのC.Edwards、N.Mackenzie、S.Bakerら8人が持つ記録「7」まであと「1」。
  • V.Rossiが今季トップタイ5回目、カタルニアGPでは8年連続となる、クラス96回目の表彰台獲得。長くクラス歴代1位の座に居たM.Doohanを抜き、遂に単独1位としてWGP史上最多記録を達成。
  • D.Pedrosaが2戦連続今季4回目、カタルニアGPでは自身最高峰クラス初となる、クラス12回目の表彰台獲得W.Hartog、P.Hennenと並ぶクラス歴代37位タイに。同35位のA.Paganiが持つ記録「13」まであと「1」。

b0039141_1165517.jpg

ペドロサも最後までよくついていったけど、でもまだいま一歩足りないんだよなぁ・・・
ホンダのスピードも伸びてきたし、次は得意のドニントン。まずは今季1勝目狙っていけ。
Photo © Associated Press / Tocyu


ファステストラップ(FL)
  • J.Hopkinsが今季トップタイの2回目、カタルニアGPでは自身初となる、クラス2回目のFLを記録。C.Stoner、玉やん、D.De Radiguesら15人と並ぶクラス歴代44位タイに。同34位タイのP.Read、M.Melandri、C.Edwards、宇川徹ら10人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • Suzukiが今季トップの3回目、カタルニアGPでは自身初となる、クラス88回目のFLを記録。現在、クラス歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「128」まであと「40」。

b0039141_11113788.jpg

ホッパーの彼女カワイイなぁ。TV中継でもオチャメで好印象。
早く優勝プレゼントしてやれ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!Italia


チャンピオンシップ
  • C.Stonerが、意気上がるV.Rossiに冷水を浴びせる今季4勝目をあげて、両者の点差は再び2桁に。シーズンはまだ中盤に入ったばかりだけど、まさかここまでC.Stonerが首位を維持するとは思わなんだよ・・・
  • カタルニアGP終了時点で自力タイトルの可能性が残っているのは3位D.Pedrosaまで。もはやタイトル争いは現在の上位3人に絞られたと見ていいだろうね。
    ところで、前年王者はN.Haydenって名前のライダーだったこと、みんな憶えてる?

b0039141_11131888.jpg

これが今の2人の距離。届きそうで届かない。離せそうで離せない。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Notes
  • オージー・ライダーのカタルニアGP優勝は、1998年以来9年ぶり。Stonerの前に勝ったのはM.Doohan。ゼッケンもヘルメット・デザインも同郷の偉大な先輩DoohanにあやかってるStoner。この“つながり”は縁起いい?
  • 最高峰クラスでシーズン4勝以上をマークしたのは、1951年のG.Duke以来、今回のC.Stonerで史上22人目。そのうち、チャンピオンになれなかったのは唯一人だけ。これもStonerにとっては縁起がいい記録。
    ちなみに、シーズン4勝以上してチャンピオンになれなかった唯一のライダーというのはS.Gibernau(涙)。そう言えばStonerの前任はGibernauだったな。
    やっぱり縁起悪い?
  • J.Hopkinsが4位13点ゲットで、同僚C.Vermeulenとポイント合計でタイに(ランキングは1勝してるVermeulenが上)。Suzukiは88年の本格復帰以降、ずっと2台体制で参戦し続けているけど、2台が同時にランキング6位以内に入ったのは1994年以来13年ぶりのこと。
    ちなみに1994年当時のスズキのライダーはK.SchwantzとA.Barros。

b0039141_10594414.jpg

「え?ロッシ? あぁ、彼なら最近はいつもボクの後ろにいるよ。ホラ」
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_11145537.jpg

6~7月の連戦で一気にロッシが巻き返すかと思ったら、まさかのストーナーの返り討ち。
両者の戦いはシーズン終盤までもつれ込みそうだな。
Photo © Ducati Corse



250cc Class

ポールポジション
  • J.Lorenzoが今季5回目、カタルニアGPでは自身初となるクラス19回目のPP獲得。現在、クラス歴代6位。同5位のC.Lavadoが持つ記録「21」まであと「2」。
  • Apriliaが4戦連続今季6回目、カタルニアGPでは3年ぶり6回目となるクラス142回目のPP獲得。クラス歴代1位記録を更新し、同2位のHondaの持つ記録「119」との差を「23」に拡大。

優勝
  • J.Lorenzoが今季5回目、カタルニアGPでは自身初となる、クラス13回目、GP通算17回目の優勝。
    クラス別ではC.Ubbialiと並ぶ歴代17位タイに。同14位タイのT.Provini、V.Rossi、R.Waldmannが持つ記録「14」まであと「1」。
    GP通算では、とうとう生意気にも我らがダイジロー、原田哲也と並ぶ歴代41位タイに。同38位タイのW.Gardner、S.Doerflinger、K.Andersonが持つ記録「18」まであと「1」。
  • J.Lorenzoが今季5回目、クラス12回目のポール・トゥ・ウィン。現在、クラス歴代4位。同3位のW.Villaが持つ記録「13」まであと「1」。
  • Apriliaが今季6回目、カタルニアGPでは3年ぶり最多8回目となる、クラス125回目、GP通算220回目の優勝。
    クラス別では現在、歴代3位。同2位のYamahaが持つ記録「164」まであと「39」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「54」。

b0039141_1118527.jpg

右のコはお人形さんみたい。左のコは・・・・・アロンソ?
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITA+IA


表彰台
  • J.Lorenzoが今季トップの6回目、クラス23回目の表彰台獲得。R.De Punietを抜いてクラス歴代単独22位に。同21位のD.Pedrosaが持つ記録「24」まであと「1」。
  • A.De Angelisが3戦連続今季4回目、クラス21回目の表彰台獲得。V.Rossi、D.Braun、T.Provini、C.Ubbiali、H.Bradlと並ぶクラス歴代24位タイに。同23位のR.De Punietが持つ記録「22」まであと「1」。
  • A.Doviziosoが今季5回目、クラス21回目の表彰台獲得。A.De Angelis、V.Rossi、D.Braun、T.Provini、C.Ubbiali、H.Bradlと並ぶクラス歴代24位タイに。同23位のR.De Punietが持つ記録「22」まであと「1」。

ファステストラップ
  • A.De Angelisが今季トップの3回目、カタルニアGPでは2年連続2回目となる、クラス11回目のFLを記録。V.Rossi、J.Kocinski、C.Ubbialiと並ぶクラス歴代15位タイに。同14位のA.”Sito” Ponsが持つ記録「12」まであと「1」。
  • Apriliaが今季5回目、カタルニアGPでは2年連続最多9回目となる、クラス128回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaが持つ記録「166」まであと「38」。

チャンピオンシップ
  • J.Lorenzoがまたもポール・トゥ・ウィンの完勝で早くも150点を突破。V2へまっしぐら。

Notes
  • A.De Angelisが11回目のFLをマークし、250ccクラスでの未冠ライダーの単独トップに(涙)
  • 新記録となる開幕7戦連続ポール・トゥ・ウィン達成。どこまで記録が伸びるかな?

b0039141_17481442.jpg

リズラは今回もワイルド・セクシー系。今後はずっとこの路線なの?
Photo © Crescent Suzuki



125cc Class

ポールポジション
  • G.Talmacsiが開幕戦以来となる今季2回目、クラス3回目のPP獲得。A.Criville、A.Gramigni、J.Lorenzoら8人と並ぶクラス歴代39位タイに。同33位タイのA.Vincent、P.Pileri、K.Anderssonら6人が持つ記録「4」まであと「1」。

優勝
  • 小山智良がクラス、GP通算ともに初優勝。125ccクラス優勝はフランスGPでのS.Gadeaに次いで史上122人目。日本人としては1961年の高橋国光以来、2000年の宇井陽一に次いで12人目。GP優勝はフランスGPのMotoGPクラスでのC.Vermeulenに次いで史上312人目。日本人としては、昨年の250ccクラスの高橋ユーキに次いで31人目。
    125ccクラス優勝1回はB.Ruffo、L.Pesek、片山義美、田中禎助ら39人と並ぶクラス歴代83位タイ。同69位タイのM.Simoncelli、T,Elias、G.McCoyら14人が持つ記録「2」まであと「1」。
    GP通算ではC.Vermeulen、T.Bayliss、ノブ青木ら96人と並ぶ歴代215位タイ。同186位タイの玉やん、ユーキ、C.Checaら29人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • KTMが今季初、カタルニアGPでは自身初となる、クラス13回目、GP通算15回目の優勝。
    クラス別では現在、歴代12位。同11位のMondialが持つ記録「14」まであと「1」。
    GP通算ではDucati、Krauserと並ぶ歴代20位タイに。同18位タイのMBA、Mondialが持つ記録「18」まであと「3」。

b0039141_1811192.jpg

「ヴァレ!あれ見ろ、あれ!!」 「え? なに?」

b0039141_17494815.jpg

キタ━━━━ (゚∀゚*)(゚∀゚*)━━━━ !!!!!
ろっし  うーちょ
Photos © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


ファステストラップ
  • R.Krummenacheが初のFLを記録。125ccクラスでのFL記録は、トルコGPでのR.De Rosaに次いで史上140人目。
    FL1回は若井伸之、L.Pesek、A.Mangら50人と並ぶクラス歴代90位タイ。同69位タイのM.Passini、M.Hailwood、高橋国光ら21人が持つ記録「2」まであと「1」。

Notes
  • 日本人の125ccクラス優勝は、2002年第12戦リオGPでの東雅雄以来、5年75戦ぶり76回目。日本人ライダーの優勝回数「76」は、208回のイタリア、127回のスペインに次いで史上3位記録。

※ 記録は全てOretch独自集計なので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含む。
※ PP記録は1974年以降のみ。記録が無いのではなく、それ以前はPP制度が無かった。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウント。
※ サイドカークラスは対象外。



b0039141_1756536.jpg

Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_175435.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_17573542.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA







レース中盤まではホッパーも含めて4メーカーでのトップ争い観てたら、90年代前半のレイニー(ヤマハ)、ドゥーハン(ホンダ)、シュワンツ(スズキ)、ローソン(カジバ)の4人のトップ争いの光景を思い出した。

b0039141_1810957.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

[PR]
by oretch | 2007-06-22 10:23 | MotoGP

<< 世界一ラッキーな男 俳句自動作成マシン >>