2007年 07月 03日
【MotoGP】FIAT Yamahaのスペシャル・カラーリング(続報)

いやー、いいレースだった。先週末のダッチTT(オランダGP)は。
とってもスリリングで最後まで目が離せない、まさに「これぞレース」と言うべき好レースだった。


b0039141_1203248.jpg

Photo © Yamaha Racing Communications


さて、レースのレポートはまた別の記事に詳しく書くとして、ダッチTT(オランダGP)に突如登場した例のFiatヤマハのスペシャル・カラーリングの続報を書いておこう。

アレの正体は、やっぱり今年発売されたNew FIAT500のプロモーションだったのね。

b0039141_13235.jpg

これがNew FIAT500(チンクチェント)。
昨今の自動車業界におけるレトロ・ブームの最新作ってところかな?
Photo © Fiat Automobiles SpA


FIAT500と言えば、最も有名なのはルパンの愛車としても知られる2代目モデル(※詳細は末尾参照)。誕生したのは1957年。ということで、今回のスペシャル・カラーリングは50年代をフィーチャーしたものになってる。

んで、デザインがまた実に面白いんだな!
派手ながらセンスのいい色使いはさすがイタリアって感じだけど、それ以上に遊び心に溢れたディテールが最高!

b0039141_1323490.jpg

Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com




まずはYZR-M1に施されたカラーリングから見てみよう。

b0039141_133166.jpg

b0039141_1335410.jpg

マシンに施されたデザインの全体イメージ。
車体左側は赤、右側は緑と、イタリアン・カラーに塗り分けた左右非対称の色使い。
Photos © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_1341629.jpg

一番目立つのはこの大きな「500」の文字。
これはもちろん、チンクチェントのことね。
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


b0039141_1355585.jpg

フロントゼッケン下にあるクローム・カラーの水平ライン。
言わずと知れたチンクチェントのグリル・デザインをモチーフにしている。
Photo © Yamaha Racing Communications


b0039141_136133.jpg

タンクの脇には「Twist」という文字と踊る女性。50年代テイストってやつね。
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


b0039141_1364434.jpg

給油口とリグのデザイン。Newチンクチェントのメーターを再現しているらしい。
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com



さて面白いのはこっからだ。


b0039141_14155652.jpg

お馴染みヴァレの愛犬Guidoが今回はなんとリーゼントに!
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_1405632.jpg

おや?ドクター・ロッシもリーゼントだ!(笑)
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_1375147.jpg

エドワーズが指差しているところに描かれているのは・・・・・?
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_1401721.jpg

こっちはエド本人かよ(笑)
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


b0039141_1385115.jpg

コリビス・エドスリー(爆笑) 決勝レース直前に何やってんだよ?(笑)
Photo © Yamaha Racing Communications



そして一番オレッチの“ツボ”に入ったのがヴァレのヘルメット


b0039141_1445466.jpg

ライディング前、いつものようにステップ・ニギニギの儀式をするヴァレ。
ん? 後頭部になにやら書いてあるぞ?
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com


b0039141_1422493.jpg

ヴァレもリーゼント!(爆笑)
エドがプレスリーなら、ヴァレはチャック・ベリーってか?(笑)
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


b0039141_1423333.jpg

そして最後は、頭頂部に描かれたLPレコード。
“LIVE AT ASSEN”のタイトルと、ヴァレの名前が見て取れる。凝ってるねぇ~。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


今回のカラーリングは、これまでになく実にノリノリで楽しいカラーリングだった。
お調子者のヴァレのことだから、きっと決勝レースもこのカラーリングのおかげで気分良く走れたはず。

さて、決勝レースは果たしてどんな“ライブ・パフォーマンス”を見せてくれたのかな?
#もう結果は知ってるけどね


b0039141_1433127.jpg

DJウーチョ「チッチキチッチッチー♪ うちうち、うちはレモンガス♪」
ロッシ「うっせーよ(笑)」
Photo © Yamaha Factory Team / Motorsport.com





NewFIAT500のプロモーション用Webサイト見てみたら、ロッシ仕様(?)のチンクチェント発見。

b0039141_148397.jpg

右の太陽マークはいいとして、左のストロボカラーは
ロッシじゃなくてヤマハのデザインのはずなんだけどね。いいのか?

b0039141_1483615.jpg

村上隆の登場後、海外で日本のオタク系アニメ絵はすっかりアート扱いだな。
fiat500.com © Fiat Automobiles SpA




BMWの新型ミニの成功に触発されたのは間違いない。
ミニに比べるとかなり先代からリファイン・リデザインされてる印象をうけるけども、果たしてミニを超えるリバイバル・ヒットになるのかどうか?

b0039141_1484831.jpg

これが2代目Fiat500(チンクチェント)。
キュートなスタイリングと価格の安さから、世界中でベストセラーに。
1957年に登場し、1977年に生産終了されるまでに通算400万台が製造された。
同じようなキャラクターを持つ英国のミニが1959年登場だから、こっちの方が元祖だね。
Photo © Fiat Automobiles SpA


b0039141_1525896.jpg

2代目Fiat500と言えば、やっぱりルパンの愛車でしょう。
ティフォシのタイヤ屋としてピクサーのCGアニメ「カーズ」にも登場してたね。
Picture © GSI Creos Corporation

[PR]
by oretch | 2007-07-03 01:16 | MotoGP

<< 【MotoGP】第9戦 ダッチ... 【MotoGP】ロッシのスペシ... >>