2007年 09月 15日
【MotoGP】第12戦 チェコGP 結果

━━━━MotoGPクラスのタイトル争いは終了しました━━━━    orz

b0039141_02728100.jpg

2戦連続ポール・トゥ・ウィンでまたもストーナーが圧勝。もう手がつけられない。
キャリア初のタイトルにむけてさらに加速。
Photo © Ducati Motor Holding S.p.A.


b0039141_0274857.jpg

ロッシは失速して7位に沈没。税金問題でレースやってる場合じゃ無かったってか?
Photo © Cresent Suzuki


CARDION AB GRAND PRIX CESKE REPUBLIKY
@ Automotodrom Brno ; 19 August 2007


関連記事 → 【MotoGP】第12戦 チェコGP 結果

■ MotoGP Race Result

Final Classification : 22Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  43’45.810 ( 1)
[ 2] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla; BS       +7.903 ( 4)
[ 3]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI     +13.100 ( 2)
[ 4] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI      +15.800 ( 3)
[ 5] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS   +17.303 ( 8)
[ 6] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro; BS   +19.363 ( 7)
[ 7] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI      +22.485 ( 6)
[ 8] 14 Randy DE PUNIET (FRA) Kawasaki; K.R.T.; BS +23.073 ( 5)
[ 9]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac; BS      +32.292 (13)
[10]  7 Carlos CHECA (ESP) Honda; LCR; MI        +35.153 (12)
[11] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini; BS         +37.748 (14)
[12] 13 Anthony WEST (AUS) Kawasaki; K.R.T.; BS    +38.250 (16)
[13] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Yamaha; Dunlop; DL  +43.694 (10)
[14] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JiR; MI       +57.069 (11)
[15] 80 Kurtis ROBERTS (USA) Roberts; Roberts; MI  +1’09.603 (17)
[17]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop; DL  +1’25.804 (15)

b0039141_0284535.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Race Leader Sequence
 Lap 1 27 Casey STONER; Ducati

Pole Position
27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  1'56.884

Fastest Lap
27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS  1'58.301 @ Lap 3

Event Max Speed
26 Dani PEDROSA (ESP) Honda  294.1km/h @ Warm Up

b0039141_02951.jpg

2戦連続ハットトリックも達成。夏休みを挟んで、勢いは持続するどころか更に増してやがんの。つえぇ!!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0291850.jpg

“もうどうにもならん・・・。” ロッシの走りからは、そんな諦めの空気が滲み出てた感じだなぁ。
Photo © Yamaha Factory / Motorsport.com



■ 250cc Race Result

Final Classification : 20Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1]  1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna   41’04.954 ( 1)
[ 2] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot       +7.708 ( 3)
[ 3] 36 Mika KALLIO (FIN) KTM; Red Bull        +11.107 ( 9)
[ 6]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull     +13.989 (10)
[ 9] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol      +36.367 ( 8)
[NC] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Humangest +17Laps ( 6)
[NS] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella

Pole Position
1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna  2'01.368

Fastest Lap
1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna  2'02.299 @ Lap 14

Event Max Speed
41 Aleix ESPARGARO (ESP) Aprilia  261.4km/h @ Qualify2

b0039141_030437.jpg

「あひゃひゃひゃひゃ、オレってやっぱ一番はええええええええ!」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



■ 125cc Race Result

Final Classification : 19Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar    40’57.408 ( 2)
[ 2] 75 Mattia PASINI (ITA) Aprilia; Polaris      +0.070 ( 3)
[ 3] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf       +0.222 ( 5)
[ 5] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull  +7.607 ( 4)

Pole Position
14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  2'06.861

Fastest Lap
52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf  2'08.145 @ Lap 4

Event Max Speed
44 Pol ESPARGARO (ESP) Aprilia  220.7km/h @ Race

b0039141_0302416.jpg

他2クラスが既に結末がみえている中、125だけは相変わらず白熱の混戦。125ccクラスがいま一番面白い。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



b0039141_030388.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA




■ Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro - 246pts.
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT - 186pts. (-60)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol - 168pts. (-78)
[ 4] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla - 124pts. (-122)
[ 5] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla - 124pts. (-122)
[ 6] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini - 113pts. (-133)
[ 7]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT - 93pts.
[ 8]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol - 89pts.
[ 9] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro - 87pts.
[10]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac - 83pts.
[16]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop - 31pts.
[17] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JIR - 31pts.

MotoGP Constructor

[ 1] Ducati - 258pts.
[ 2] Yamaha - 206pts. (-52)
[ 3] Honda - 206pts. (-52)
[ 4] Suzuki - 171pts. (-87)
[ 5] Kawasaki - 82pts.
[ 6] Roberts - 13pts.
[NC] Ilmor - 0pt.

b0039141_0355920.jpg

俺たちマジ最強wwww。俺たちばっか勝ってサーセンwwwwwwww (※某掲示板風)
Photo © Ducati Motor Holding S.p.A.


b0039141_0365287.jpg

これは現実じゃないこれは現実じゃないこれは現実じゃない
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITAIA


250cc Riders

[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna - 216pts.
[ 2] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot - 186pts. (-30)
[ 3]  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar - 176pts. (-40)
[ 7]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 88pts. (-128)
[10] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol - 62pts.
[12] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Scot - 49pts.
[21] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella - 13pt.

b0039141_0401756.jpg

「ドビ、いいか、オマエはまた負けたんだ。
なのに、なぜ旗を持ってウィニングランしてるんだ? それは勝者だけが許されることだぞ」
「うん、そうだったね、悪かったよ、知らないオジサン」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITAIA


125cc Riders

[ 1] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar - 179pts.
[ 2] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar - 169pts. (-10)
[ 3] 52 Lukas PESEK (CZE) Derbi; Seedorf - 129pts. (-50)
[ 4] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 129pts. (-50)

b0039141_0421071.jpg

コヤマックスはランキング4位(同点)に後退。ここが踏ん張りどころだぞ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITAIA


b0039141_0432380.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITAIA



■ Statistics and Notes
※ 記録は全てOretch集計なので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ 特に言及の無い限り、各記載事項は当該クラスに関してのみ述べられています。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含みます。
※ PP記録は現在の予選制度が設けられた1974年以降のみです。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウントしてます。
※ 全クラス通算の記録はサイドカークラスのみ対象外です。

MotoGP Class

ポールポジション
  • C.Stonerが自身初の3戦連続、今季トップ・タイの4回目、チェコGPでは自身初となる、クラス5回目のPP獲得。D.Pedrosa、A.Barros、R.Mamolaと並ぶクラス歴代23位タイに。同21位タイのG.Agostini、C.Sarronが持つ記録「6」まであと「1」。
  • Ducatiが2005年以来2年ぶりの3戦連続、今季4回目、チェコGPでは自身初となる、クラス13回目のPP獲得。現在、クラス歴代4位。同3位のSuzukiが持つ記録「94」まであと「81」。

b0039141_0441585.jpg

2番手へイデンに続いて、3番手グリッドにはペドロサが入り、
昨年のドイツGP以来、久しぶりにレプソルの2台が1列目に並んだ。
ストーナー&ドゥカとの差はまだ大きいけど、ホンダがようやく復調の兆し。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


優勝
  • C.Stonerが今季3回目の連勝で今季トップの7回目、チェコGPでは自身初となる、クラス7回目、GP通算14回目の優勝。
    クラス別では、A.Barrosと並ぶ歴代23位タイに。同19位タイのG.Hocking、K.Roberts Jr.、L.Cadalora、L.Capirossiが持つ最多記録「8」まであと「1」。
    GP通算では、J.Cecotto、D.Braun、D.Raudies、J.DE Vries、H-S.Anscheidtと並ぶ歴代47
    位タイに。同44位タイのE.Degner、J.Saarinen、A.“Sito”Ponsが持つ記録「15」まであと「1」。
  • C.Stonerが2戦連続、チェコGPでは自身初となる、クラス2回目のポール・トゥ・ウィン(以下、P2W)。G.Agostini、A.Criville、J.Cecotto、D.Pedrosaと並ぶクラス歴代18位タイに。同15位タイのJ.Kocinsk、L.Cadalora、S.Gibernauが持つ記録「3」まであと「1」。
  • Ducatiが今季トップの7回目、チェコGPでは2年連続2回目となる、クラス14回目、GP通算18回目(※参考)の優勝。
    クラス別では現在、歴代7位。同6位のNortonが持つ記録「21」まであと「7」。
    GP通算では、MBA、Mondialと並ぶ歴代18位に。同17位のNSUが持つ記録「20」まであと「2」。

b0039141_0485048.jpg

レース前半はホプキンスに追いかけられたものの、中盤過ぎから確実に差を拡げていった。
「序盤、ホッパーを引き離せずに不安だった」というレース後のコメントは嘘です(断定)
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


b0039141_0491775.jpg

「(圧勝だったのに奢らないオレ様。好感度さらに上昇wwwwwww)」
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


表彰台
  • C.Stonerが今季トップの9回目、チェコGPでは自身初となる、クラス10回目の表彰台獲得。宇川徹、G.Crosby、V.Ferrariと並ぶクラス歴代44位タイに。同40位タイのG.Hocking、F.Uncini、R.Venturi、T.Lansivuoriが持つ記録「11」まであと「1」。
  • J.Hopkinsが今季2回目、チェコGPでは自身初となる、クラス2回目の表彰台獲得。アラーダ哲也、加藤ダイジロー、T.Elias、Rossiパパら33人と並ぶクラス歴代121位タイに。同105位タイの中野王子、K.Magee、P.Chili、S.Crafarら16人が持つ記録「3」まであと「1」。
  • N.Haydenが今季3回目、チェコGPでは5シーズン目にして自身初となる、クラス23回目の表彰台獲得。K.Roberts Jr.を抜いて、クラス歴代単独24位タイに。同20位タイの“Big John”Surtess、J.Findlay、L.Cadalora、C.Checaが持つ記録「24」まであと「1」。

b0039141_0493730.jpg

今季2回目の表彰台で喜ぶホッパー。このところの成長ぶりはたいしたもんだ。
だけど同じBSを履くドゥカとの差はまだ歴然。もっとガンバレ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0495046.jpg

バッドラックだった母国GPを除けば3戦連続で表彰台をゲットしたヘイデン。
2連覇の夢は泡と消えたけど、このところの復調ぶりにマンテシッツ様をお喜びのようです。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


ファステストラップ(FL)
  • C.Stonerが今季トップの4回目、チェコGPでは自身初となる、クラス4回目のFLを記録。N.Hayden、U.Masetti、J.Cecotto、J.Kocinskiと並ぶクラス歴代30位タイに。同28位タイのT.Lansivuori、C.Checaが持つ記録「5」まであと「1」。
  • C.Stonerが2戦連続、チェコGPでは自身初となる、クラス2回目のハットトリック(PP、優勝、FLの同時記録)を達成。K.Roberrs Jr.、L.Capirossi、D.Pedrosaと並ぶクラス歴代12位タイに。同10位タイのM.Lucchinelli、M.Biaggiが持つ記録「3」まであと「1」。
    今の勢いなら今季中にあと3回ぐらい達成しそう・・・・・
  • Ducatiが今季トップの4回目、チェコGPでは2年連続2回目となる、クラス12回目のFLを記録。現在、クラス歴代7位。同6位のNortonが持つ記録「14」まであと「2」。

b0039141_05011100.jpg

ファステストを記録したのが3周目ってことは、後半は流して走ってたはず。
それでも後続とのギャップはどんどん拡がっていく。ちっとは手ぇ抜いてくれ・・・・・
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


チャンピオンシップ
  • ライダーズ首位C.Stonerと2位V.Rossiの差が「60」点に拡大。過去最大の逆転劇となった1992年は、残り6戦時点で今季を凌ぐ「65」点もの差があった。てことは、Rossiの逆転の可能性はまだある? <ないない・・・・・
  • 昨年の覇者N.Haydenと首位Stonerとのポイント差が残り6戦で逆転不可能な「150」点以上に拡大。Haydenの2連覇達成は完全消滅。ま、いまさらだけどね。
  • メイクス首位Ducatiと2位Yamaha、Hondaの差が「52」点に拡大。こちらも、34年ぶりの日本以外のメーカーのタイトル獲得に向けてカウントダウンが始まったな・・・・・

b0039141_0502313.jpg

ロッシ「おいコラ、おまえらのせいでオレがどんだけ苦労してるか分かってんのか?」
ミシュラン「はい。済みません・・・・・」
ロッシ「済みませんじゃ済まないんだよ。いつになったらオマエらはちゃんと仕事するんだ?」
ミシュラン「はい。済みません・・・・・」
ロッシ「だから済みませんじゃ済まないって言ってんだろ。」
バージェス「まだ説教続きそうだから食堂の席取っておいて」
Photo © Yamaha Racing Communications


Notes
  • チェコスロバキア時代も含めて、チェコGPでのオーストラリア人の優勝とFLは、1997年のM.Doohan以来10年ぶり3人目。PP、ポール・トゥ・ウィン、ハットトリックは、1998年のM.Doohan以来9年ぶり3人目。
    ちなみに、各項目ともオーストラリア人として初めて記録したのは1987年のW.Garder。
  • C.Stonerがシーズン7勝を達成。シーズン7勝以上を記録したのは、C.Stonerで史上11人目、通算27(!)回目。過去、シーズン7勝以上を達成したことのあるライダーは100%、そのシーズンのチャンピオンになっている
    シーズン7勝以上を達成したライダーの詳細はこちら参照。
  • “非”日系メーカーがシーズン7勝以上を記録したのは、1973年のMV Agusta以来34年ぶり、史上2メーカー目。今季のDucatiはMV Agustaの再来か?
  • 最高峰クラスで同一ライダーが連続ポール・トゥ・ウィンを達成するのは2005年のL.Capirossi以来2年ぶり。同じくハットトリック達成は2003年のラスト3戦でV.Rossiが3戦連続記録して以来4年ぶり。どちらも最高峰クラスでの最長(ワースト?)記録を更新。
  • C.Stonerが2戦連続グランドスラム(PP、優勝、FLおよび全周回のラップリードを同時に記録)を達成。最高峰クラスでの2戦連続グランドスラム達成は、MotoGPの公式サイトでラップチャート記録が公開されるようになって以来、初めての快挙!
    つまり、V.Rossiでさえ一度も連続して記録したことは無いってことね。
  • D.PedrosaとRC212Vが今季初めてDucati以外でイベント最高速を記録。Ducatiの開幕戦からの連続最高速記録は11でストップ。
    今季のイベント最高速記録の詳細はこちら参照。
  • 表彰台をオージーとアメリカンが独占したのはイギリスGPに続いて今季2回目になるけど、その前は、13年前の1994年の第13戦アルゼンチンGPまで遡ぼることになる。
    また、今季ここまでの表彰台の合計回数を比較すると、新大陸(南北アメリカ、オーストラリア)勢が1997年以来10年ぶりに欧州勢のそれを上回った。WGPは再び“新大陸”の時代にゆり戻しつつある。
  • J.Hopkinsが自己ベストの2位フィニッシュ。

b0039141_0533586.jpg

また表彰台ゲットwwwww 来季はカワサキのエースwwwww
オレすげぇwww オレ世渡り上手www うひゃひゃひゃひゃひゃ!!!
Photo © Crescent Suzuki / Motorsport.com


b0039141_054175.jpg

「アナタ、いいこと、あんなバッタ男みたいに浮かれたり道を間違えたりしちゃダメよ。
アナタはもっと勝って、もっと稼いで、一日も早くこのワタシに相応しいオトコになるのよ。」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_0541130.jpg

「・・・・・(選び間違えたかしら?)」   <そんなことないぞ!
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



250cc Class

ポールポジション
  • J.Lorenzoが今季トップの7回目、チェコGPでは3年連続3回目となる、クラス21回目のPP獲得。C.Lavadoと並ぶクラス歴代5位タイに。同4位のアラーダ哲也が持つ記録「22」まであと「1」。もうヤメテ。
  • Apriliaが今季トップの9回目、チェコGPでは2年連続、メーカー別で最多の11回目となる、クラス145回目のPP獲得。クラス歴代1位の最多記録を更新し、同2位のHondaが持つ記録「120」との差を「25」に拡大。

b0039141_0545488.jpg

去年表彰台にたったチェコだけに期待してたんだけどねぇ。予選での出遅れ(10番3列目)が痛かったかな。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


優勝
  • J.Lorenzo今季トップの7勝目、チェコGPでは2年連続2回目となる、クラス15回目、GP通算19回目の優勝。
    クラス別では、同郷の2人の先輩、A.Pons、D.Pedrosaと並ぶ歴代12位タイに。同8位タイのアラーダ哲也、加藤ダイジロー、K.Ballington、C.Lavadoが持つ記録「17」まであと「2」。
    GP通算では、R.Tormo、G.Hocking、C.Lavadoと並ぶ歴代35位タイに。同32位タイのT.Provini、A.Criville、R.Waldmannが持つ記録「20」まであと「1」。
  • J.Lorenzoが今季トップの7回目、チェコGPでは自身初となる、クラス14回目のポール・トゥ・ウィン。W.Villaを抜き、クラス歴代単独3位に。同2位のT.“Anton”Mangが持つ記録「16」まであと「2」。
  • Apriliaが今季トップの8回目、チェコGPでは2年連続、メーカー別で最多の12回目となる、クラス127回目、GP通算226回目(同日の125ccクラスと合わせて)の優勝。
    クラス別では現在、歴代3位。同2位のYamahaが持つ記録「164」まであと「37」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「48」。

b0039141_055848.jpg

去年と今年を合わせた勝率は57%。ロッシもペドロサも超えている。
来季はヤマハからMotoGPクラスに参戦が決定。期待大。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


表彰台
  • J.Lorenzoが今季トップの8回目、チェコGPでは3年連続3回目となる、クラス25回目の表彰台獲得。加藤ダイジロー、M.Melandri、W.Villa、R.Gouldと並ぶクラス歴代17位タイに。同15位のK.Ballington、C.Cardusが持つ記録「26」まであと「1」。
  • A.Doviziosoが今季7回目、チェコGPでは2年連続2回目となる、クラス23回目の表彰台獲得。R.De Punietを抜いてクラス歴代単独24位に。同22位タイのD.Pedrosa、A.De Angelisが持つ記録「24」まであと「1」。
  • M.Kallioが今季、クラスともに2戦連続2回目の表彰台獲得。小林大、本橋明泰、J.Filice、O.Chevallierら24人と並ぶクラス歴代151位タイに。同127位タイのノブ青木、S.Perugini、L.d’Antinら24人が持つ記録「3」まであと「1」。

b0039141_0551993.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


ファステストラップ
  • J.Lorenzoが今季2回目、チェコGPでは自身初となる、クラス3回目のFLを記録。D.Braun、R.Rolfo、R.Roth、Sarron弟、金谷秀夫ら15人と並ぶクラス歴代54位タイに。同46位タイのSarron兄、E.Lorenzetti、R.De Puniet、片山敬済ら8人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • J.Lorenzoが今季トップ2回目、チェコGPでは自身初となる、クラス3回目のハットトリックを達成。C.Lavado、L.Cadalora、H.Bradl、O.Jacqueと並ぶクラス歴代12位タイに。同9位タイのF.Spencer様、K.Ballington、R.Waldmannが持つ記録「4」まであと「1」。
  • Apriliaが今季トップの8回目、チェコGPでは4年ぶり8回目となる、クラス131回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaが持つ記録「166」まであと「35」。

b0039141_0555140.jpg

マモラ「やぁミック、友人のデビッドが遊びに来てくれたんだけど、何か一言お願いできるかな?」
ドゥーハン「オレはオマエら“無冠”とは格が違うんだから勝手に友達にしないでくんね?」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


チャンピオンシップ
  • 首位J.Lorenzoと2位Doviziosoとの差が、残り6戦でギリギリ逆転可能な「30」点差にまで拡大。Lorenzoの勢いからして、250ccクラスも王座決定までカウントダウン開始かな?
  • シューヘイとユーキは今季タイトル可能性消滅(涙)。残るはヒロシ唯一人。最後までアキラメルナ!

Notes
  • J.LorenzoがWGP史上初となる、2年連続シーズン7回以上のポール・トゥ・ウィンを達成。M.Doohanもダイジローも、V.Rossiさでさえも成し遂げなかった快記録。やりおるな。
    ちなみに、1シーズンでのポール・トゥ・ウィン最多記録は1997年500ccクラスのM.Doohanの10回。250ccクラスでは1981年のT.Mangの9回。残り6戦。十分狙える。

b0039141_12158.jpg

「グリッドよりピットへ。グリッドよりピットへ。色は黒。繰り返す。色は黒。」
Photo © Crescent Suzuki


b0039141_123470.jpg

「黒、・・・・・か。」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


125cc Class

ポールポジション
  • G.Talmacsiが今季4回目、クラス5回目のPP獲得。V.Rossi、C.Capirossi、T.Luthi、A.De Angelis、S.Perugini、徳留真紀、M.Vitaliと並ぶクラス歴代26位タイに。同21位タイの青木治親、L.Cadalora、M.Melandri、B.Casanova、H.Mullerが持つ記録「6」まであと「1」。

優勝
  • H.Faubelが今季トップの3回目、チェコGPでは自身初となる、クラス、GP通算ともに5回目の優勝。
    クラス別では、A.Criville、A.Dovizioso、T.Luthi、G.Talmacsi、辻村猛、徳留正樹、S.Perugini、A.Auingerと並ぶ歴代40位タイに。同33位タイのD.Braun、T.Provini、M.Pasini、H.Barberaら7人が持つ記録「6」まであと「1」。
    GP通算では、T.Luthi、F.Frith、C.Sandford、R.De Puniet、G.Talmacsi、宇川徹ら24人と並ぶ歴代110位タイに。同96位タイの中野真矢、タディ岡田、M.Lucchinelli、L.Liberati、U,Masettiら14人が持つ記録「6」まであと「1」。
  • Apriliaが4連勝で今季トップ9回目、チェコGPでは2年連続8回目となる、クラス99回目、GP通算226回目(同日の125ccクラスと合わせて)の優勝。
    クラス別では現在、歴代2位。同1位のHondaが持つ最多記録「164」まであと「65」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「48」。

b0039141_153640.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


ファステストラップ
  • L.Pesekが今季トップ・タイの3回目、クラス4回目のFLを記録。G.Talmacsi、L.Capirossi、A.Criville、M.Kallio、P.Readら9人と並ぶクラス歴代49位タイに。同35位タイの青木ハル、M.Melandri、J.Redman、D.Pedrosa、L.Cadalora、S.Gadeaら14人が持つ記録「5」まであと「1」。

チャンピオンシップ
  • コヤマックスがランキング4位に一歩後退。でもまだ50点差。Rossiよりもマシだと思えば・・・・・。

Notes
  • H.Faubelの優勝は、スペイン人ライダーによるGP 301勝目。国別のGP通算300勝達成は、イギリス、イタリアに次いで3国目。
    日本(165勝)の300勝達成はいったいいつになることやら・・・・・?

b0039141_155932.jpg

バーミューレン「・・・・・」(ジー・・・・・)
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_16844.jpg

バーミューレン「・・・・・(こうかな?)」
Photo © Crescent Suzuki / Motorsport.com



b0039141_163325.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

[PR]
by oretch | 2007-09-15 00:33 | MotoGP

<< 【MotoGP】第12戦チェコ... 嫌いな男ランキング1位の男がオ... >>