2007年 09月 30日
【MotoGP】第14戦 ポルトガルGP 結果

待ちに待ったロッシの逆襲キタ━━━(∀゜ )(゜∀゜)( ゜∀)━━━━!!!!!

・・・・・ま、ただの焼け石に水なんだけどね ('A`)

b0039141_1324552.jpg

ストーナーを追い詰めペドロサとのバトルを制し、遂にロッシの逆襲が始まった!
(え、もう遅い?)
Photo © motogp.com

b0039141_133925.jpg

5戦ぶりのファースト・チェカー。まずはストーナーの戴冠阻止に成功。
(え、もう手遅れ?)
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_1332140.jpg

ど う だ っ!!  (*゜∀゜)=33ムッハー
Photo © Associated Press


bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL
@ Estoril ; 16 September 2007


■ MotoGP Race Result

Final Classification : 28Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team; Tyre Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT; MI    45’49.911 ( 3)
[ 2] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol; MI      +0.175 ( 5)
[ 3] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro; BS    +1.477 ( 2)
[ 4]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI    +12.951 ( 1)
[ 5] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini; BS   +17.343 ( 7)
[ 6] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla; BS      +18.857 (10)
[ 7]  7 Carlos CHECA (ESP) Honda; LCR; MI       +31.524 (11)
[ 8] 24 Toni ELIAS (ESP) Honda; Gresini; BS        +40.535 ( 9)
[ 9] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro; BS   +43.107 (15)
[10]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT; MI    +44.674 ( 6)
[11] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JiR; MI       +45.403 (13)
[12] 13 Anthony WEST (AUS) Kawasaki; K.R.T.; BS    +54.562 (16)
[13] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla; BS  +1’00.002 (12)
[14] 50 Sylvain GUINTOLI (FRA) Yamaha; Dunlop; DL  +1 Lap ( 8)
[NC]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop; DL  +5 Laps ( 4)

b0039141_1334573.jpg

ミシュランが待望の新型タイヤを用意した。そしてロッシはきっちり結果を出した。
タイヤとマシンさえまともなら負けない。これがロッシの底力。
Photo © Yamaha Factory Racing Team


Race Leader Sequence
 Lap 1 27 Casey STONER; Ducati
 Lap 7 26 Dani PEDROSA; Honda
 Lap10 46 Valentino ROSSI; Yamaha
 Lap17 26 Dani PEDROSA; Honda
 Lap27 46 Valentino ROSSI; Yamaha

Pole Position
1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI  1'36.301

Fastest Lap
1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol; MI  1'37.493 @ Lap 13

Event Max Speed
27 Casey STONER (AUS) Ducati  319.1km/h @ Warm Up

b0039141_1343673.jpg

まだ負けたわけじゃねーぞ!
Photo © Associated Press

b0039141_1344980.jpg

うし!
Photo © Yamaha Racing Communications



■ 250cc Race Result

Final Classification : 26Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 19 Alvaro BAUTISTA (ESP) Aprilia; Aspar  43’56.458 ( 6)
[ 2] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot    +4.367 ( 1)
[ 3]  1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna   +6.148 ( 2)
[NC]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull  +4 Laps ( 5)
[NC] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol   +8 Laps (12)
[NC] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Scot   +24 Laps ( 9)

Pole Position
34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot  1'40.355

Fastest Lap
19 Alvaro BAUTISTA (ESP) Aprilia; Aspar  1'40.521 @ Lap 24

Event Max Speed
19 Alvaro BAUTISTA (ESP) Aprilia  275.0km/h @ Race

b0039141_135440.jpg

第4の男がまた大暴れ。スタート失敗を巻き返して今季2勝目。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



■ 125cc Race Result

Final Classification : 23Laps / Dry

Pos. # Rider (Nat.)      Makes; Team Time/Gap (Grid)
-------------------------------------------------------------
[ 1] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar     40’46.337 ( 8)
[ 2] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar     +0.132 ( 4)
[ 3] 44 Pol ESPARGARO (ESP) Aprilia; Campetella  +0.235 ( 7)
[ 7] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull   +8.297 (11)

Pole Position
75 Mattia PASINI (ITA) Aprilia; Polaris  1'44.675

Fastest Lap
14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar  1'45.027 @ Lap 4

Event Max Speed
34 Randy KRUMMENACHER (SUI) KTM  235.9km/h @ Race

b0039141_1351997.jpg

頑張ったんだけど7位。う~ん、なんとも歯痒い。
次は母国GP。絶対巻き返せコヤマックス!!
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com



b0039141_135334.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA




 
 
■ Point Standings

MotoGP Riders

[ 1] 27 Casey STONER (AUS) Ducati; Marlboro - 287pts.
[ 2] 46 Valentino ROSSI (ITA) Yamaha; FIAT - 211pts. (-76)
[ 3] 26 Dani PEDROSA (ESP) Honda; Repsol - 188pts. (-99)
[ 4] 21 John HOPKINS (USA) Suzuki; Rizla - 150pts.
[ 5] 71 Chris VERMEULEN (AUS) Suzuki; Rizla - 147pts.
[ 6] 33 Marco MELANDRI (ITA) Honda; Gresini - 137pts.
[ 7]  5 Colin EDWARDS (USA) Yamaha; FIAT - 106pts.
[ 8] 65 Loris CAPIROSSI (ITA) Ducati; Marlboro - 105pts.
[ 9]  1 Nicky HAYDEN (USA) Honda; Repsol - 105pts.
[10]  4 Alex BARROS (BRA) Ducati; Pramac - 83pts.
[16] 56 Shinya NAKANO (JPN) Honda; JIR - 42pts.
[17]  6 Makoto TAMADA (JPN) Yamaha; Dunlop - 33pts.

MotoGP Constructor

[ 1] Ducati - 299pts.
[ 2] Honda - 239pts. (-60)
[ 3] Yamaha - 238pts. (-61)
[ 4] Suzuki - 201pts. (-98)
[ 5] Kawasaki - 94pts.
[ 6] Roberts - 14pts.
[NC] Ilmor - 0pt.

b0039141_137126.jpg

「俺たち本当は仲良しなんだぜ!な、ケーシー」
Photo © Yamaha Factory Racing Team

b0039141_1372084.jpg

(でも負けねー。ぜってー負けねー。せめてこれだけは負けたくねー!)
Photo © Yamaha Factory Racing Team


250cc Riders

[ 1] 1 Jorge LORENZO (ESP) Aprilia; Fortuna - 257pts.
[ 2]  3 Alex DE ANGELIS (RSM) Aprilia; Aspar - 206pts. (-51)
[ 3] 34 Andrea DOVIZIOSO (ITA) Honda; Scot - 197pts. (-60)
[ 6]  4 Hiroshi AOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 108pts.
[10] 73 Shuhei AOYAMA (JPN) Honda; Repsol - 72pts.
[12] 55 Yuki TAKAHASHI (JPN) Honda; Scot - 56pts.
[21] 44 Taro SEKIGUCHI (JPN) Aprilia; Campetella - 13pt.

b0039141_1373044.jpg

ロレンツォのマジックは「49」。カウントダウン開始。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


125cc Riders

[ 1] 14 Gabor TALMACSI (HUN) Aprilia; Aspar - 209pts.
[ 2] 55 Hector FAUBEL (ESP) Aprilia; Aspar - 204pts. (-5)
[ 3] 71 Tomoyoshi KOYAMA (JPN) KTM; Red Bull - 154pts. (-55)

b0039141_137377.jpg

コヤマックスもいよいよ厳しくなってきたなぁ。
次は地元GP。なんとかここで踏みとどまって欲しい。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



b0039141_1374826.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_137562.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_138590.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



■ Statistics and Notes
※ 記録は全てアッチコッチのデータをOretchが集計したもので正確性を必ずしも保証するものでは無いっす。
※ 特に言及の無い限り、各記載事項は当該クラスに関してのみ述べられています。
※ MotoGPクラスの記録は500ccクラス時代の記録を含む。
※ PP記録は現在の予選制度が設けられた1974年以降のみ。
※ メーカー記録はいずれもシャシー製造者別でカウント。
※ サイドカークラスは対象外。

MotoGP Class

ポールポジション
  • N.Haydenが昨季オーストラリアGP以来ほぼ1年ぶりとなる今季初、ポルトガルGPでは自身初の、クラス5回目のPP獲得。R.Mamola、A.Barros、D.Pedrosaと並ぶクラス歴代24位タイに。同21位タイのG.Agostini、C.Sarron、C.Stonerが持つ記録「6」まであと「1」。
  • HondaがスペインGP以来の今季2回目、ポルトガルGPでは2年ぶり3回目となる、クラス194回目のPP獲得。クラス歴代1位の最多記録を更新し、同2位のYamahaが持つ記録「138」との差を「61」に拡大。

b0039141_138241.jpg

ヘイデンが1年ぶりのPPゲット。思えば去年はここで大きなドラマがあったっけ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


優勝
  • V.Rossiが5戦ぶり今季4回目、ポルトガルGPでは3年ぶり、最多5回目となる、クラス62回目、GP通算88回目の優勝。
    クラス別では現在歴代2位。同1位のG.Agostiniが持つ最多記録「68」まであと「6」。
    GP通算では現在歴代3位。同2位のA.Nietoが持つ記録「90」まであと「2」。
  • Yamahaが今季4回目、ポルトガルGPでは3年ぶり、最多タイの5回目となる、クラス151回目、GP通算434回目(※参考)の優勝。
    クラス別では現在歴代2位。同1位のHondaが持つ最多記録「205」まであと「54」。
    GP通算でも現在歴代2位。同1位のHondaが持つ最多記録「620」まであと「186」。

b0039141_1383669.jpg

チャンピオン争いをする3人のガチ・バトルをようやく見られた。
でも、できればもっと早くから、もっと何度も見たかったな。
Photo © motogp.com

b0039141_1384787.jpg

残り全戦優勝宣言したロッシがまずは一つ目をゲット!
タイトル奪還はさすがにもう無理でも、せめて勝ち星ではストーナーを上回って欲しい。
Photo © Yamaha Factory Racing Team


表彰台
  • V.Rossiが5戦ぶり今季7回目、ポルトガルGPでは8年連続8回目となる、クラス98回目の表彰台獲得。自身の持つクラス最多記録を更新し、同2位のM.Doohanが持つ記録「95」との差を「3」に拡大。
    ちなみに、現役2位のL.Capirossiが持つ記録「39」との差は「59」に。
  • D.Pedrosaが4戦ぶり今季6回目、ポルトガルGPでは最高峰クラスで自身初となる、クラス14回目の表彰台獲得。D.Beattieと並ぶクラス歴代35位タイに。同34位のR.Armstrongが持つ記録「16」まであと「2」。
  • C.Stonerが今季トップの11回目、ポルトガルGPでは最高峰クラスで自身初となる、クラス12回目の表彰台獲得。P.Hennen、W.Hartogと並ぶクラス歴代38位タイに。同37位のA.Paganiが持つ記録「13」まであと「1」。

b0039141_139041.jpg

ロッシ、ペドロサ、ストーナーの3人が表彰台に揃うのはカタルニア以来の今季3回目。
Photo © Motogp.com

b0039141_1391047.jpg

マシン・トラブルに見舞われながらも3位に入ったストーナー。
運の強さも今季の強さの一つ。ここまでリタイア無し。
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


ファステストラップ(FL)
  • N.Haydenが昨季オランダGP以来今季初、ポルトガルGPでは自身初となる、クラス5回目のFLを記録。C.Stoner、C.Checa、T.Lansivuoriと並ぶクラス歴代28位タイに。同24位タイのD.Pedrosa、L.Graham、C.Sarron、L.Cadaloraが持つ記録「6」まであと「1」。
  • Hondaが今季4回目、ポルトガルGPでは2年ぶり、最多7回目となる、クラス221回目のFLを記録。クラス歴代1位の最多記録を更新し、同2位のYamahaが持つ記録「142」との差を「79」に拡大。

b0039141_1392679.jpg

PPのヘイデンは終盤トップ・グループに迫ったけど、残念ながら最後はトラブルで脱落。
FLもマークしたのに惜しい。次は頑張れ。
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


チャンピオンシップ
  • ランキング2位V.Rossiが優勝、同3位のD.Pedrosaが2位に入り、首位C.Stonerとの差をそれぞれちょっとずつ短縮。しかしもはや焼け石に水。次の日本GPでは、以下のいずれかの場合にC.Stonerの初タイトルが確定する。

    • 順位に関係なく、V.Rossi、D.PedrosaよりC.Stonerが先にフィニッシュした場合
    • C.Stonerの順位に関係なく、V.Rossiが15位以下、かつD.Pedrosaが2位以下だった場合
    • D.Pedrosaの順位に関係なく、V.Rossiが5位以下で、C.StonerがV.Rossiのすぐ次の順位でフィニッシュして得点を獲得した場合

    まぁつまり、ほぼタイトル確定は間違いないってことで・・・・・
  • コンストラクター・タイトルの方もDucatiが王手。次の日本GPで、Hondaに10点差以上、Yamahaに11点差以上の差をつけてフィニッシュした場合、Ducatiがイタリアン・メーカー(=非日本メーカー)として34年ぶりとなるタイトルが確定する。
    まぁ、こっちはまだちょっと決まるまでに時間がかかりそうだけどね。

b0039141_1395231.jpg

負けたとは言え、タイトルに依然王手をかけた状態のストーナー。
次の日本GPで決まる可能性はかなり高い。
でも、できればもう少し何かドラマが起こるのを期待したいねぇ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


Notes
  • V.Rossiが5戦ぶりに優勝および表彰台ゲットして、最高峰クラスでの連続“優勝なし”、連続“表彰台なし”の両記録がどちらも「4」でストップ。まぁ、他のライダーならこの程度じゃ記録にもなんないけどね。
  • V.Rossiが7年連続4勝以上を達成。これは、G.Agostiniの6年連続(1697~1972年)を更新するクラス最多記録。全クラス通算では、G.Agostini(350ccクラスで1968~1974年に達成)と並ぶ史上最多タイ記録。(複数クラス合算では、G.Agostiniの11年連続が最多記録)
    なお、年間5勝以上では、昨年V.RossiがG.Agostiniと並ぶ6年連続のタイ記録を達成している。今季あともう1勝あげて記録更新なるか?
  • V.Rossiの優勝は、最高峰クラスでのイタリアン・ライダー通算200勝目。ライダーの出身国別優勝回数では、もちろん最多記録。国別優勝回数一覧は末尾参照。
    ちなみに、全クラス通じての最多記録は、125ccクラスでのイタリアン・ライダーの211勝。
  • V.Rossiが8年連続で表彰台7回以上を達成。これは、G.Agostini(1965~1972年に達成)と並ぶクラス最多タイ記録。今季あともう1回以上表彰台に立てば、8年連続8回以上の新記録達成になる。

b0039141_140399.jpg

今季はストーナーの大ブレイクのせいで影の薄いロッシだけど、
こうして実績を並べてみると、やっぱり別格に凄いライダーだ。
Photo © Yamaha Factory Racing Team

b0039141_1401152.jpg

「ねぇヴァレ、またゲームを一緒にやろ「断 る !」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



250cc Class

ポールポジション
  • A.Doviziosoが今季2回目、ポルトガルGPでは自身初となる、クラス4回目のPP獲得。C.Sarron、A.Pons、A.De Angelis、青山ヒロシ、片山敬済ら10人と並ぶクラス歴代30位タイに。同25位タイのV.Rossi、中野王子、T.Eliasら5人が持つ記録「4」まであと「1」。
  • Hondaが今季2回目、ポルトガルGPでは3年ぶり2回目となる、クラス121回目のPP獲得。現在、クラス歴代2位。同1位のApriliaが持つクラス最多記録「146」まであと「25」。

優勝
  • A.Bautistaが今季2勝目、ポルトガルGPでは昨年の125ccクラスに続いて2回目となる、クラス2回目、GP通算10回目の優勝。
    クラス別では、C.Sandford、高橋ユーキ、タディ岡田、K.Roberts Sr.ら22人と並ぶ歴代66位タイに。同55位タイのB.Ruffo、パパRossi、J.Garriga、片山敬済ら11人が持つ記録「3」まであと「1」。
    GP通算では、R.Gould、R.Bryans、東雅雄、T.Elias、G.Hansfordと並ぶ歴代63位タイに。同58位タイのカズート坂田、片山敬済、宇井陽一、D.Simmonds、W.Haasが持つ記録「11」まであと「1」。
  • Apriliaが今季最多の10回目、ポルトガルGPでは2年ぶり4回目となる、クラス129回目、GP通算230回目(同日の125ccクラスと合わせて)の優勝。
    クラス別では現在、歴代3位。同2位のYamahaが持つ記録「164」まであと「35」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「44」。

b0039141_1402329.jpg

久々優勝のバウティスタ。カリオ、ルティら“同期生”の中では一歩抜け出た感じ。
来季はチャンピオン候補。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_1403187.jpg

ヒロシは決勝リタイアでランキング後退。
う~ん。課題は成績のムラをなくして、安定して上位に入れるようになることかなぁ?
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


表彰台
  • A.Bautistaが4戦ぶりに、今季、クラスともに6回目の表彰台獲得。H-P.Muller、高橋国光、G.Bonera、H.Barberaと並ぶクラス歴代89位タイに。同82位タイのC.Sandrod、M.Lega、F.Uncini、G.Hockingら7人が持つ記録「7」まであと「1」。
  • A.Doviziosoが今季7回目、ポルトガルGPでは3年連続3回目となる、クラス24回目の表彰台獲得。D.Pedrosa、A.De Angelisと並ぶクラス歴代22位タイに。同18位タイの加藤ダイジロー、R.Gould、W.Villa、M.Melandriが持つ記録「25」まであと「1」。
  • J.Lorenzoが年間最多の今季10回目、ポルトガルGPでは自身初となる、クラス27回目の表彰台獲得。L.Reggianiと並ぶクラス歴代14位タイに。同13位の宇川徹が持つ記録「29」まであと「1」。

b0039141_140457.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


ファステストラップ
  • A.Bautistaがクラス初のFLを記録。250ccクラスでのFL記録は144人目。スペイン人としては昨季のJ.Lorenzoに次いで10人目。
    FL1回はH-P.Muller、M.Lega、タディ岡田、青木ノブ兄、C.Stoner、A.Westら53人と並ぶクラス歴代91位タイ。同70位タイのJ-L。Tournadre、伊藤史朗、宇川徹、H.Barberaら21人が持つ記録「2」まであと「1」。
  • Apriliaが今季最多の9回目、ポルトガルGPでは2年ぶり最多4回目となる、クラス132回目のFLを記録。現在、クラス歴代3位。同2位のHondaが持つ記録「166」まであと「34」。

b0039141_1405322.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


チャンピオンシップ
  • J.Lorenzoが着実にポイントを稼ぎ、マジックポイントは「49」に。残り4戦、ライバルの順位に関係なく「49」点獲得すれば2連覇が決まる。MotoGPクラスと同様、こちらもほぼ秒読み状況。Doviziosoは今年もまたタイトルに届かないのか・・・・
  • コンストラクター・タイトルでも首位Apriliaがタイトルに王手。次の日本GPで、以下のいずれかの場合に、2年連続●回目のタイトルが確定する。
    • Hondaより先にフィニッシュする
    • Hondaの順位に関係なく、6位以上でフィニッシュする
    • Apriliaの順位に関係なく、Hondaが4位以下でフィニッシュする
    • 両者順位に関係なく、ApriliaがHondaに15点差以内でフィニッシュする。(例:Hondaが2位の場合、Apriliaは11位以内)

    まぁ、こちらはほぼ確定的ですな。

Notes
  • 特に無し

b0039141_1411182.jpg

2連覇までカウントダウンに入ったけど、ロレ坊には守りに入らず、
最後までアグレッシブに攻めて欲しい。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_1411868.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



125cc Class

ポールポジション
  • M.Pasiniが今季最多確定となる7回目、クラス9回目のPP獲得。A.Dovizioso、D.Pedrosa、H.Spaanと並ぶクラス歴代12位タイに。同10位タイのM.Kallio、E.Gianolaが持つ記録「12」まであと「3」。

優勝
  • H.Faubelが今季トップの4回目、ポルトガルGPでは自身初となる、クラス、GP通算ともに6回目の優勝。
    クラス別では、T.Provini、D.Braun、真子智巳、H.Faubel、R.Waldmann、G.Bertinと並ぶ歴代34位タイに。同27位タイのP.Pileri、R.Locatelli、M.Poggiali、M.Kallio、M.Melandri、L,Cecchinelloが持つ記録「7」まであと「1」。
    GP通算では、U.Masetti、M.Lucchinelli、中野王子、タディ岡田、真子智巳ら13人と並ぶ歴代97位タイに。同81位タイのC.Sarron、O.Jacque、K.Carruthers、A.Barros、H.Barberaら16人が持つ記録「7」まであと「1」。
  • Apriliaが6連勝で今季最多11回目、ポルトガルGPでは2年連続、最多5回目となる、クラス101回目、GP通算230回目(同日の250ccクラスと合わせて)の優勝。
    クラス別では現在、歴代2位。同1位のHondaが持つ最多記録「164」まであと「63」。
    GP通算では現在、歴代4位。同3位のMV Agustaが持つ記録「274」まであと「44」。

b0039141_1413077.jpg

誰かさんのマネしてんのかな? 縁起担ぎのご利益はあったのかい?
Photo © DPPI / www.Moto-Live.com


ファステストラップ
  • G.Talmacsiが今季トップの4回目、クラス5回目のFLを記録。青木ハルチカ、E.Alzamora、D.Pedrosa、M.Melandri、J.Redman、S.Gadeaら14人と並ぶクラス歴代35位タイに。同27位タイのH.Faubel、H.Barbera、R.Waldmann、D.Braunら8人が持つ記録「6」まであと「1」。

チャンピオンシップ
  • コヤマックスがランキング3位をキープするものの、ポイント差で再び後退。次戦の日本GPで、首位G.Talmacsiに「20」点差以上をつけて敗れるとタイトルの可能性が消滅する。
    非常に苦しい状況だけど、まだチャンスはある。がんばれ!

Notes
  • Apriliaの6連勝は1997年以来10年ぶり。混戦の同クラスでの6連勝はそれだけで快挙!
    ちなみに、1997年の6連勝はV.Rossiが(一人で)記録した。


b0039141_141579.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_142583.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_142161.jpg

CRASHNET / Yahoo!ITALIA

b0039141_1422560.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA






ポルトガルGPの直前にコリン・マクレーが他界した。ロッシにとってマクレーはヒーローだった。一緒にラリーで競い合ったこともある。ロッシはポルトガルGPの勝利をマクレーに捧げた。

b0039141_1424299.jpg

「コーリン、君を失って悲しいよ」
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA






■ 最高峰クラス国別優勝回数一覧
順位 優勝回数 国
--------------------------------
 1位 200勝 ITALY
 2位 153勝 UNITED STATES
 3位 135勝 GREAT BRITAIN
 4位  94勝 AUSTRALIA
 5位  31勝 SPAIN
 6位  12勝 JAPAN
     12勝 RHODESIA*
 8位   8勝 NETHERLANDS
 9位   7勝 BRAZIL
      7勝 IRELAND
11位   3勝 VENEZUELA
      3勝 NEW ZEALAND
      3勝 FRANCE
      3勝 FINLAND
15位   2勝 ARGENTIN
16位   1勝 SUIZERLAND
      1勝 GERMANY
      1勝 CZECHO

* 現ジンバブエ

b0039141_302095.jpg


ここ数年間でのイタリアの積み上げは凄まじかった。
今季はオーストラリア勢が台頭してきた。
このまま勢いを増して、イタリア、アメリカ、イギリスと肩を並べるかな?

b0039141_143458.jpg

年齢的に考えると、これから相当の積み上げが期待できる。
Photo © Ducati Motor Holding S.p.A.

[PR]
by oretch | 2007-09-30 01:14 | MotoGP

<< 【MotoGP】第14戦 ポル... 【F1】第13戦 イタリアGP 結果 >>