2007年 11月 12日
ロッシとアロンソが和解?
WGPもF1もシーズンが終わってもうた。つまり、もうすっかり冬ってことだ。
時間が経つのは早いなぁ、と、毎年この時期は思う。

さて、書き溜めておいた9月、10月、11月のレース・レビュー記事はこれからボチボチ載っけてくとして、先週気になったこちらのニュース。

1年前、「どっちがモータースポーツ界ナンバー1か勝負したろやないかい」と大見得切ってケンカ売った相手を、なんとロッシが掌返して擁護している。

DAILY F1 NEWS : McLaren should have treated Alonso better - Rossi(2007/11/05)
F1通信:ロッシ「マクラーレンはアロンソを優遇するべきだった」(2007/11/05)
モトGPのタイトルを何度も獲得しているヴァレンティーノ・ロッシは、今年マクラーレンはワールドチャンピオンのアロンソを「虐待」したとしてチームを非難している。
ロッシは、アロンソの状況と自身の数年前のホンダとの非友好的な別れを比較したが「当時の僕よりも彼の方がひどい状況だったと思う」と述べた。
ロッシはスペインの日刊紙 "Marca" に「僕の状況の方がましだった。なぜなら(別のチームへの移籍は)僕が望んでいたチャレンジだったからね」と語っている。
「フェルナンドにとっては簡単な状況ではなかった。チームを離れて新鮮な空気を吸いたいという気持ちはよくわかる」
「ああいった状況で競技しなければならないのは理想的ではない」
「マクラーレンはあんな風にフェルナンドを脅かすべきではなかった。彼はそれで傷ついてしまった。」
ロッシは、アロンソの2007年チームメイトのルイス・ハミルトンについて「チャンピオンと新人を同じように扱うことはできないよ」とつけ加えた。
(F1通信和訳記事より抜粋引用)

多分ロッシはまだ眉毛のことが嫌い。
なのに、なぜ眉毛をフォローするような発言をしたのか?

それは、来季もしかしたら自分が今季のアロンソと同じような目に遭うかもしれないからだ。
なぜなら、来季はハミルトン以上に生意気そうなロレンツォが自分のチームメイトになるんだからね!

b0039141_2221689.jpg

ロレンツォ「よろしくな、ヴァレ」
ロッシ「あ、あぁ、こちらこそ、よろしく・・・
(・・・なにタメ口きんとんじゃゴラァヽ(`皿´)ノ)」
Photo © CRASHNET


狡猾さでは並ぶものの無いロッシのこと。きっと、マクラーレンの話題にかこつけて、チームとロレンツォに釘を刺したに違いない。

オレが誰だかちゃんと分かってるんだろうな?
ペーペーの小僧と間違っても一緒にすんじゃねーぞ
」 と。

でしょ? >ロッシ

b0039141_22341820.jpg

「こんぐらい差をつけてね。こんぐらい。いい? こんぐらいだかんね。こんぐらい。」
Photo © Yamaha Factory Racing Team

[PR]
by oretch | 2007-11-12 22:36 | モータースポーツ

<< フィアット・ヤマハ・チーム体制発表 画像のアップロード機能の強化希望 >>