2007年 12月 03日
シューマッハ宮殿完成
豪邸と言うより、もはや宮殿だなこりゃ。オレッチのマイホームとは桁が違うもんね。

しかも一桁じゃなくて二桁だもんね。

F1通信: ミハエル・シューマッハ、スイス・レマン湖畔の豪邸(68億円)完成 (2007/11/29)
ほぼ6年間の工事と約3,000万ポンド(68億6,645万円)の経費をかけて、F1レーシングの伝説ミハエル・シューマッハ(38歳)の豪邸がついに完成した。
これほど豪華な自宅を持つ人は少ない。この自宅はシューマッハが妻のコリーナ(38歳)とふたりの子供ジーナ・マリア(9歳)、ミック(7歳)と多くの「充実した時間」を過ごすための場所である。

彼はガソリンを入れるために外出する必要さえない。地下のガレージの下には彼のスポーツカー・コレクションのために何千ガロンを貯蔵するタンクがあるのだ。
庭にはヘリポートがあり、500万ポンド(11億4,440万円)のクルーザー用の個人用桟橋が、水際の林のなかに隠されている。
豪邸には寝室8つ、浴室5つがあり、キッチン単独でも300万ポンド(6億8,664万円)を要した。30人用のプライベート映写室、ジャグジー、スチームサウナ、屋内温水プール、天然の礁湖を模した屋外温水プール2つがある。
また塔の中には7度のワールドチャンピオンのトロフィ・ルームもある。この塔に使われているドイツ製の光沢仕上げの金属瓦は40万ポンド(9,155万円)と噂されている。

大理石のフロア、シルクの壁紙、木部はすべてセコイアなどのインテリアが完成したあと、一家は元旦に引越しする予定である。
(F1通信より抜粋引用)

b0039141_051928.jpg

レマン湖畔に建つシューマッハ御殿。湖の対岸はフランス。

b0039141_164011.jpg

シューマッハ御殿全景。敷地の広さは東京ドーム何杯分?

b0039141_0515394.jpg

半地下フロアの開口部に見えるところは、サンダーバード2号の発進口。
発進口から湖畔にかけての庭の下にはスキージャンプ台が隠されている。

b0039141_0524891.jpg

地下のガレージには、フェラーリ・エンツォ、ブガッティ・ベイロン、マクラーレンF1などなど
自慢のカーコレクションが納まってるわけやね。
Photos © xpb.cc / Motorsport.com


キッチンの費用だけでオレッチの家が10軒以上建っちゃうわけか。
たぶん、ジーナ・マリアちゃんの素敵なお部屋の方がオレッチの家より豪華だよ。

なんかもうスケールが違いすぎて僻む気にもなりませーん。


ちなみに、google map上ではまだ完成してない。




ライコネンは乗馬の選手である奥さんのために馬を4頭飼っているらしいけどさ、馬を飼える家ってどんだけデカイの?
[PR]
by oretch | 2007-12-03 22:50 | F1

<< 【MotoGP】ヘレス合同テス... 反省 >>