2007年 12月 11日
【F1】ヘレス合同テスト

今回のヘレス合同テストは話題盛りだくさん。
新王者ライコネンの今オフ・テスト初登場、シューのテスト再登板、トヨタの小林可夢偉の起用、フォース・インディアのトライアウト、スリック・タイヤのテスト、ホンダ代表に就任したブラウン登場などなど。

さて、テストの具合はどんなだったかな?

b0039141_21111226.jpg

ライコネンが今オフのテストに初参加。新王者も来季に向けて始動。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21112848.jpg

スリックタイヤ登場。2009年の再導入に向けて何人かがテスト。タイムはどうだった?
Photo © WRI2 / www.F1-Live.com



■ Time Classification

★=移籍(フォース・インディアのトライアウト・ドライバー含む。)
☆=新人(新レギュラー契約ドライバー。スポット参戦経験済み含む。)
※=テスト・ドライバー(マクラーレンのレギュラー候補含む。)


<Day 1>
Pos. Rider(Nat.) Const. Chassy   Time (Laps)
----------------------------------------------------
[ 1] N.Heidfeld (GER) BMW Sauber F1.07  1’19.042* (78)
[ 2] J.Button (GBR) Honda RA107  1’19.155* (70)
[ 3] P.De La Rosa (ESP) McLaren MP4-22  1’19.712 (48) ※
[ 4] K.Raikkonen (FIN) Ferrari F2007  1’20.083 (78)
[ 5] N.Piquet Jr. (BRA) Renault R27  1’20.366 (67) ☆
[ 6] S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2  1’20.615 (101) ☆
[ 7] G.Paffett (GBR) McLaren MP4-22  1’20.638 (50) ※
[ 8] M.Webber (AUS) Red Bull RB3  1’20.682 (69)
[ 9] M.Gene (ESP) Ferrari F2007  1’20.832 (67) ※
[10] M.Conway (GBR) Honda RA107  1’20.927 (88) ※
[11] S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2  1’21.086 (46)
[12] J.Rossiter (GBR) Super Aguri RA107  1’21.246 (75) ※
[13] G.Fisichella (ITA) Force India F8-VII  1’21.424 (53) ★
[14] N.Hulkenberg (GER) Williams FW29  1’21.551 (28) ※
[15] F.Montagny (FRA) Force India F8-VII  1’21.559 (65) ★
[16] K.Nakajima (JPN) Williams FW29  1’21.566 (33) ☆
[17] T.Glock (GER) Toyota TF107  1’21.601 (69) ☆
[18] M.Asmer (EST) BMW Sauber F1.07  1’21.962 (53) ※
[19] K.Kobayashi (JPN) Toyota TF107  1’22.196 (114) ※
[20] J.Villa (ESP) BMW Sauber F1.07  1’23.503 (57) ※

* スリックタイヤ装着

b0039141_21115367.jpg

初日はハイドフェルドらがスリック・タイヤをテスト。
スリックを履いたF1マシンが走るのは1997年以来10年ぶり。
Photo © xpb.cc / www.F1-Live.com



<Day 2>
Pos. Rider(Nat.) Const. Chassy   Time (Laps)
----------------------------------------------------
[ 1] L.Hamilton (GBR) McLaren MP4-22  1’19.371 (73)
[ 2] D.Coulthard (GBR) Red Bull RB3  1’19.421* (80)
[ 3] F.Massa (BRA) Ferrari F2007  1’19.761 (97)
[ 4] K.Raikkonen (FIN) Ferrari F2007  1’19.779 (87)
[ 5] P.De La Rosa (ESP) McLaren MP4-22  1’19.887* (62) ※
[ 6] N.Piquet Jr. (BRA) Renault R27  1’19.982 (71) ☆
[ 7] C.Klien (AUT) Force India F8-VII  1’20.187* (86) ★
[ 8] S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2  1’20.398 (57)
[ 9] G.Fisichella (ITA) Force India F8-VII  1’20.470 (102) ★
[10] R.Kubica (POL) BMW Sauber F1.07  1’20.487 (118)
[11] T.Glock (GER) Toyota TF107  1’20.523 (52) ☆
[12] S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2  1’20.533 (75) ☆
[13] N.Rosberg (GER) Williams FW29  1’20.671 (66)
[14] A.Zuber (AUT) Honda RA107  1’20.897 (108) ※
[15] M.Webber (AUS) Red Bull RB3  1’20.944 (41)
[16] N.Hulkenberg (GER) Williams FW29  1’21.068 (67) ※
[17] A.Davidson (GBR) Super Aguri RA107  1’21.076 (74)
[18] R.Barrichello (BRA) Honda RA107  1’21.184 (103)
[19] K.Kobayashi (JPN) Toyota TF107  1’21.699 (118) ※
[20] N.Heidfeld (GER) BMW Sauber F1.07  1’22.875 (93)

b0039141_21121070.jpg

テスト2日目にハミルトン登場。早速トップタイムを出して存在感を見せつけた。
Photo © WRI2 / www.F1-Live.com


b0039141_21123359.jpg

Photo © XPB / www.F1-Live.com





<Day 3>
Pos. Rider(Nat.) Const. Chassy   Time (Laps)
----------------------------------------------------
[ 1] R.Kubica (POL) BMW Sauber F1.07  1’19.157 (87)
[ 2] L.Hamilton (GBR) McLaren MP4-22  1’19.331 (63)
[ 3] F.Massa (BRA) Ferrari F2007  1’19.333 (68)
[ 4] M.Webber (AUS) Red Bull RB3  1’19.605 (63)
[ 5] T.Glock (GER) Toyota TF107  1’19.687* (40) ☆
[ 6] P.De La Rosa (ESP) McLaren MP4-22  1’19.787* (74) ※
[ 7] N.Piquet Jr. (BRA) Renault R27  1’19.834 (90) ☆
[ 8] M.Schumacher (GER) Ferrari F2007  1’19.885 (67) ※
[ 9] R.Barrichello (BRA) Honda RA107  1’19.905 (89)
[10] N.Heidfeld (GER) BMW Sauber F1.07  1’20.125 (87)
[11] N.Rosberg (GER) Williams FW29  1’20.301 (65)
[12] S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2  1’20.339 (56)
[13] S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2  1’20.507 (55) ☆
[14] J.Trulli (ITA) Toyota TF107  1’20.775 (99)
[15] K.Nakajima (JPN) Williams FW29  1’20.802 (39) ☆
[16] L.Filippi (ITA) Honda RA107  1’20.915 (83) ※
[17] D.Coulthard (GBR) Red Bull RB3  1’21.055 (62)
[18] T.Sato (JPN) Super Aguri RA107  1’21.093 (79)
[19] V.Liuzzi (ITA) Force India F8-VII  1’21.194 (76) ★
[20] R.Schumacher (GER) Force India F8-VII  1’21.853 (71) ★

b0039141_21144253.jpg

3日目にはバレンシアに続いて皇帝が再び登場。今回はちょっと自重気味?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



<Day 4>
Pos. Rider(Nat.) Const. Chassy   Time (Laps)
----------------------------------------------------
[ 1] S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2  1’18.213* (100)
[ 2] R.Kubica (POL) BMW Sauber F1.07  1’18.410* (119)
[ 3] N.Rosberg (GER) Williams FW29  1’18.796 (97)
[ 4] M.Schumacher (GER) Ferrari F2007  1’19.136 (58) ※
[ 5] K.Nakajima (JPN) Williams FW29  1’19.611 (76) ☆
[ 6] T.Glock (GER) Toyota TF107  1’19.961 (59) ☆
[ 7] F.Massa (BRA) Ferrari F2007  1’20.000 (45)
[ 8] S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2  1’20.033 (87) ☆
[ 9] J.Trulli (ITA) Toyota TF107  1’20.229 (68)
[10] D.Coulthard (GBR) Red Bull RB3  1’20.657 (72)
[11] A.Davidson (GBR) Honda RA107  1’20.821* (102)
[12] T.Sato (JPN) Super Aguri RA107  1’21.092 (87)
[13] M.Asmer (EST) BMW Sauber F1.07  1’21.333 (80) ※
[14] G.V.D.Garde (NED) Force India F8-VII  1’22.321 (81) ※
[15] R.Rodriguez (ESP) Force India F8-VII  1’22.508 (82) ※

b0039141_21154933.jpg

最終日はヴェッテルがスリックを履いてトップタイム。やっぱこの小僧速いわ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21185878.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



<4 Days Total>
Pos. Rider(Nat.) Const. Chassy   Time (Laps)
----------------------------------------------------
[ 1] S.Vettel (GER) Toro Rosso STR2*  1’18.213* (259)
[ 2] R.Kubica (POL) BMW Sauber F1.07*  1’18.410* (324)
[ 3] N.Rosberg (GER) Williams FW29*  1’18.796 (228)
[ 4] N.Heidfeld (GER) BMW Sauber F1.07*  1’19.042* (258)
[ 5] M.Schumacher (GER) Ferrari F2007*  1’19.136 (125) ※
[ 6] J.Button (GBR) Honda RA107*  1’19.155* (70)
[ 7] L.Hamilton (GBR) McLaren MP4-22  1’19.331 (136)
[ 8] F.Massa (BRA) Ferrari F2007  1’19.333 (210)
[ 9] D.Coulthard (GBR) Red Bull RB3  1’19.421* (214)
[10] M.Webber (AUS) Red Bull RB3  1’19.605 (173)
[11] K.Nakajima (JPN) Williams FW29  1’19.611 (148) ☆
[12] T.Glock (GER) Toyota TF107  1’19.687* (220) ☆
[13] P.De La Rosa (ESP) McLaren MP4-22  1’19.712* (184) ※
[14] K.Raikkonen (FIN) Ferrari F2007  1’19.779 (165)
[15] N.Piquet Jr. (BRA) Renault R27  1’19.834 (228) ☆
[16] R.Barrichello (BRA) Honda RA107  1’19.905 (192)
[17] S.Bourdais (FRA) Toro Rosso STR2  1’20.033 (318) ☆
[18] C.Klien (AUT) Force India F8-VII  1’20.187* (86) ★
[19] J.Trulli (ITA) Toyota TF107  1’20.229 (167)
[20] G.Fisichella (ITA) Force India F8-VII  1’20.470 (155) ★
[21] G.Paffett (GBR) McLaren MP4-22  1’20.638 (50) ※
[22] A.Davidson (GBR) Honda RA107  1’20.821* (176)
[23] M.Gene (ESP) Ferrari F2007  1’20.832 (67) ※
[24] A.Zuber (AUT) Honda RA107  1’20.897 (108) ※
[25] L.Filippi (ITA) Honda RA107  1’20.915 (83) ※
[26] M.Conway (GBR) Honda RA107  1’20.927 (88) ※
[27] N.Hulkenberg (GER) Williams FW29  1’21.068 (95) ※
[28] T.Sato (JPN) Super Aguri RA107  1’21.092 (166)
[29] V.Liuzzi (ITA) Force India F8-VII  1’21.194 (76) ★
[30] J.Rossiter (GBR) Super Aguri RA107  1’21.246 (75) ※
[31] M.Asmer (EST) BMW Sauber F1.07  1’21.333 (133) ※
[32] F.Montagny (FRA) Force India F8-VII  1’21.559 (65) ★
[33] K.Kobayashi (JPN) Toyota TF107  1’21.699 (232) ※
[34] R.Schumacher (GER) Force India F8-VII  1’21.853 (71) ★
[35] G.V.D.Garde (NED) Force India F8-VII  1’22.321 (81) ※
[36] R.Rodriguez (ESP) Force India F8-VII  1’22.508 (82) ※
[37] J.Villa (ESP) BMW Sauber F1.07  1’23.503 (57) ※


b0039141_21193541.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!TALIA



F1の合同テストは若手ドライバーのテスト起用とかで参加者が多いから、MotoGPみたいに1人1人チェックしてらんない。なので気になったドライバーやら話題だけに絞ってチェックしてみる。

まずは4日間総合でトップタイムを叩きだしたことに敬意を表してヴェッテルから。
いやそれにしてもたいしたもんだ。トップタイムはライコネンかハミルトンあたりが出すと思ってたから、まさかヴェッテルがくるとは思わずノーマークだった。トロロッソなのに。
TSC無しの状態でもまずまずのタイム出してたみたいだし、ホントたいしたもんだね。
今年のシリーズ終盤戦から大活躍だったけど、将来楽しみな逸材という評判は本物かもね。

b0039141_2120862.jpg

並み居る先輩ドライバー達を押しのけてトップタイムをマーク。
スリック・タイヤやTSC切った状態でも安定して速いっていうのは本物の証拠。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2121180.jpg

この若者の才能が間違い無いとすれば、
あとはいつ勝てるクルマを手に入れるかだな。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



続いては、やっぱりこの人、新王者ライコネン。
王者の走りはどんなもんかと楽しみにしてたのに、最初の2日間だけ走ってそこそこのタイム出したら、とっととシューと交代。ちょっと拍子抜け。F2007に組み込んだ新コンポーネントのテストが目的だったみたいだけど、もう少し本気モードで走ってタイムアタックとかもして欲しかったな。

b0039141_21241159.jpg

無難なタイムだけ出してとっとと帰ったライコネン。もちっと走ってくれればいいのに。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21243076.jpg

b0039141_21244498.jpg

ライコネンにとってTSC無しのクルマを走らせるのは久しぶり。
感覚取り戻したかな?
Photos © WRI2 / www.F1-Live.com


b0039141_2124553.jpg

今季はシューが現場に来たレースでは勝てなかったライコネン。
テストとは言え、「疫病神」と一緒に走ってツキを落としたくなかったのかな?
Photo © WRI2 / www.F1-Live.com



ライコネンにとっては疫病神かも知れんけど、フェラーリにとっては大貢献者のシュー。
結局4日間総合ではフェラーリ勢ではまたもトップタイムを出しちゃった。
「こんだけまだ走れるなら現役復帰してもいいんじゃね?」という声がアチコチから出てきてるけど、本人もまんざらじゃないだろうな。

b0039141_21283153.jpg

シューはスリックタイヤのテストも実施。
シューがスリック履くのって、全戦ポイント剥奪されたあの忌まわしい1997年以来だね。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21284250.jpg

なぜシューはテストで走るのか? 答えは「走りたいから走る」なんでしょ。
そんな理由でフェラーリF1に乗ることができるのは皇帝だけに許された特権。
Photo © DPPI / www.F1-Live.com



今やF1界一の人気者ハミルトンは2日目に登場。
いきなりトップタイムをマークしてみせたのは流石だった。
マクラーレンは今、色々悩みが多いところだね。来季マシンMP4-23がFIAのチェックをパスできるかも心配だけど、目下一番の関心事はハミルトンのチームメイトが誰になるのか?
デニスがハミルトン中心にチーム作りをするって公言しちゃってるだけに、セカンド・ドライバー選びは難しい状況だろう。ま、自業自得だけど。

b0039141_21291018.jpg

GP2で経験済みだからTSC無しも余裕、とかってまた調子コキ発言してたけど、
確かに上手に乗りこなしてたようで。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21292675.jpg

着々と野望を実現しつつあるハミルトン。
実は今季の悲劇的結末も、自分のカリスマ性を高めるための演出だったのかも?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



ホンダ陣営にはチーム代表に就任したばかりのロス・ブラウンが登場。早速チームに合流して現場視察にやってきた。
どっかの町工場のくたびれたオッサンかキャイーン天野が年取ったようにしか見えないこの現代F1界きっての戦略家が加入したことで、ホンダは来季最注目チームの一つになった。来季用マシンはもう設計が済んじゃってるから、このオッサンの神通力が本格的に効き始めるのは2009年以降なんだろうけど、チームの士気はきっとバリバリに高まってるんだろう。期待してまっせ。

b0039141_21305547.jpg

どんな経緯があったか知らないけど、よくぞホンダに来てくださった!
どっかの揚げ物みたいな名前の人とは、やっぱ貫禄が違いますな。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2132104.jpg

このところ腐りかけてたバトン。
キャイーン天野ロス・ブラウンの加入を誰よりも喜んでるに違いない。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21324335.jpg

私に任せなさい。信じる者は救われる。
Photo © DPPI / www.F1-Live.com



その他、駆け足で気になったドライバーなどをチェック。


b0039141_2132556.jpg

スリックタイヤで初日トップタイムをマークしたハイドフェルド。
ヴェッテルとかスーティルとか、このところ実力派の後輩達が続々登場してきてるからね。
ハミルトンのおかげですっかり影が薄くなったバトンの二の舞にならないように頑張れ。
Photo © WRI2 / www.F1-Live.com


b0039141_21334944.jpg

中島は生憎マシントラブルに見舞われたりして満足に走行できなかったみたい。
今回ラップタイムはロズベルクに差をつけられちゃったけど、全体ではまずまずのタイム。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2134258.jpg

焦る必要は無いけど、かと言ってノンビリもやってられないからね。こちらも頑張れ。
Photo © DPPI / www.F1-Live.com


b0039141_21342936.jpg

トヨタはテストドライバーに小林可夢偉を起用。4日間で200周以上とマイレージを稼いだ。
今季のトヨタはトゥルーリとグロックという地味なラインナップ。
どっちかがパフォーマンス不足だったら、シーズン途中での交代もあり得る?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_21345464.jpg

日の丸ドライバーズの先輩格、琢磨のタイムは全体で28番手と奮わず。
しょうがないことかもしんないけど、スーパーアグリは相変わらずだな・・・・。
とにかく後輩達に負けるな。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_2135234.jpg

新婚ホヤホヤのマッサもテストに登場。
タイムはライコネンを上回ったものの、シューにはまたも遅れを取った。新婚ボケ?
Photo © DPPI / www.F1-Live.com


b0039141_21351066.jpg

ピケ・ジュニアも初めて本格的にテストに参加。
あのピケの息子だけに期待は大きい。どんなドライバーなんだろう? 楽しみだ。
Photo © DPPI / www.F1-Live.com


b0039141_21161746.jpg

フォース・インディはベテランから新人まで幅広くテスト。
ラルフもフィジコも、このチームがF1最後のチャンス。どちらも必死なんだろうな。
エクレストンに嫌味言われたりしちゃったけど、めげずに頑張れ。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA



2輪WGPに続いて、F1もこのテストで今季は締め。
今年は三つ巴のタイトル争いなど、近年に無く大興奮の面白いシーズンになった。
来季もまたスリリングなレースをたくさん見られるといいな。

今年一年ご苦労様でした。来年もまたよろしくお願いします。 >F1関係者各位


b0039141_21352812.jpg

Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA






b0039141_21441756.jpg
※アロンソの写真
ところで、この人は今どこに?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com

[PR]
by oretch | 2007-12-11 21:45 | F1

<< BBCスポーツ大賞結果 【F1】やっぱり変わってないラ... >>