2007年 12月 15日
【F1】世界最速タクシー・ドライバー その名はシューマッハ
わざわざ飛行機に乗って子犬受け取りに行くってスゲー!! <そこに驚くのかよ

Telegraph : Michael Schumacher drives taxi in airport dash (2007/12/13)
F1通信 : ミハエル・シューマッハ、タクシードライバーとして空港にダッシュ! (2007/12/12)
7度のF1ワールドチャンピオンは空港に向かうタクシーに乗ったが、飛行機に間に合うようドライバーと運転を交代したというのだ。
タクシードライバーのキャビー・トゥンジェル・ユルマズは、伝説のレーシング・ドライバーが運転をするのを畏敬の念を持って見守った。
ユルマズ氏はドイツ紙 "Muenchner Abendzeitung" に「乗客用シートに座っているだけでも十分変だったが、『シューミ』が僕のタクシーのハンドルを握っているなんて信じられなかった」と語った。
スイスに住むシューマッハは、9日ドイツ・バヴァリア地方のコブルク近くにある飛行場に到着し、新しい子犬を受け取るためにタクシーでゲヒュエルツに向かった。
そして、飛行場への帰り道(30km)、シューマッハは時間がないと感じてユルマズ氏に丁寧に運転を代わってほしいと頼んだ。
シューマッハは妻とふたりの子供と、新しく家族の一員となったオーストラリアン・シェパードの子犬エドと共に、シューマッハはアクセルを踏み込んだ。
ドイツのアウトバーンには速度制限がないので、ドライバーはタクシーをハイ・ペースに維持することができた。
冷や汗をかいたユルマズ氏は「彼はコーナーを全開で走り、信じられないような場所で追い越しをした」と語る。
(F1通信より抜粋引用)

FMotorsports F1 : 世界最速のタクシー・ドライバー現る (2007/12/12)
運転手の名は、元7回の世界チャンピオンに輝くミハエル・シューマッハ(38歳:ドイツ)その人。
シューマッハは、家族が旅行に行くため空港まで送ったあと、志願して帰りのタクシーを自ら運転して戻ったということだ。
その間、助手席に座っていたという運転手は、「ミハエル・シューマッハが運転するクルマの横に座っているなんて、なんとも奇妙な感じで頭がおかしくなりそうだったよ」と、興奮を隠さない。
また同運転手によれば正規の料金が本来60ユーロ(約9,700円)のところ、この非合法の臨時運転手は別途、100ユーロ(約1万6千円)ものチップをくれたそうだ。
(FMotorsports F1より抜粋引用)

まるで都市伝説のような実話だな。シュー、やるじゃん!

史上最高のドライバーとも言われるシューのドライブするクルマに乗れて、そのうえチップまでもらえるなんて、この“正規の”タクシー・ドライバーは一生分の運を使い果たしちゃったんじゃないの?

b0039141_22294966.jpg

えぇ~!? どうしてバレちゃったの? まいったなぁ~
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_221145.jpg

今回シューが運転したタクシーの車種はこれ。Opel Vivalo。最高時速160km/h。
たとえシューが運転してる場面に遭遇してとしても、きっと気付かなかったろうなぁ。
まさかシューがこんなミニバンを運転してるなんて・・・・・。気付いたら爆笑しちゃいそう。
Photo © Adam Opel GmbH



マクラーレンの2人乗りF1マシンやフェラーリの3人乗りF1マシンなんかもあったけど、シューの運転するタクシーとどっちがいいかなぁ?
やっぱ2人乗りF1マシンの方かな? だって隣でシューが運転してると思ったら、落ち着かなくて楽しんでなんかいられなさそうだもんね。

今回シューがタクシーを運転した道のり、30kmの正規料金は1万円弱ってことだけど、もしシューの現役時代の1kmあたりの契約金に換算したら、いったい幾らになるんだろう?
F1ドライバーの1年間の走行距離は約2.5万km(参考:F1通信「BMW、2007年の事実と数字」より)。シューの現役時代の契約金が約44億円と言われているから、1kmあたりの報酬は17.6万円になる。で、17.6万円に30kmをかけると・・・・、なんと528万円!!
なんて贅沢なタクシードライバーだ・・・




さて、このニュースには「コブルク」とか「ゲヒュエルツ」といった固有の地名も出てきている。
となると、Google map厨のオレッチとしては、やっぱり確認せずにはいられない。
ということで、早速Google mapで舞台となった場所を探してみた。

b0039141_22183785.jpg

緑色の矢印の位置に、舞台となったゲヒュエルツ村がある。
ドイツ南部バヴァリア地方の田舎街。
ゲヒュエルツ村の位置はこちら → N50.245282, E11.283817
(※画像をクリックすると拡大して表示されます)
© google / Map Data © PPWK, AND, Geocentre Consulting, Tele Atlas


b0039141_2220275.jpg

コブルク~ゲヒュエルツ間の拡大図。画面左の赤丸が空港、右の赤丸がゲヒュエルツ村。
空撮画像で見る限り、ここら辺一体は起伏の緩やかな酪農・牧草地帯って感じだな。
(※画像をクリックすると拡大して表示されます)
© google / Picture © TerraMetrics / Map Data © Tele Atlas


こんな片田舎の道を皇帝シューマッハがミニバンで爆走したってわけね。
なんか、あまりにも不似合いなことだらけで笑える(笑)

ところで、空港はプライベート・タイプだね。てことは、シューはプライベート・ジェットに乗って子犬を迎えにいったわけだ。やっぱセレブは違うぜ。
でも、プライベート・ジェットなのに、飛行機の時間を気にしてたってどういうことだろう?

それに、どこにもアウトバーンが見当たらないんですけど。
コブルク~ゲヒュエルツ間って一般道しかないじゃん。
ドイツの場合、市街地区間を除く一般道の制限速度は100km/hらしいけど、“正規の”タクシー・ドライバーの証言からすると、100km/hどころじゃないスピードを出してたっぽいよねぇ。

もしかしてスピード違反しちゃったの?

FMotorsports F1 : ミハエル報道官、タクシー運転の速度明らかにせず (2007/12/13)
元世界チャンピオン、ミハエル・シューマッハ(38歳:ドイツ)がドイツ国内でタクシーを運転したことは瞬く間にニュースとして世界中に流れたが、記者の最大関心事であるそのスピードについて、同選手のパーソナル・スポークスウーマンであるサビーネ・ケームさんはこれを明らかにしなかった。
ケーム女史は「私は彼が『困難な状況』に陥ることを望んでいませんから……」と、速度を明確にすることを拒否したという。
ちなみに横に座っていたタクシーの『正規運転手』によれば、クルマはオペルのミニバンで最高速度は160キロほどというが、「シューマッハは信じられないスピードで、また信じられない場所でオーバーテイクをした」と、いまだ興奮冷めやらぬ様相のようだ。
(FMotorsports F1より抜粋引用)

あ~、やっぱし。
「私は彼が『困難な状況』に陥ることを望んでいませんから……」って、間接的にスピード違反を認めちゃってるじゃん(笑)

あれだな、飛行機の時間で急いでたとかっていうのは適当な話で、実はシューがちょっと茶目っ気出しただけなんじゃないの?

オレッチは、その方がなんとなく楽しくて好きだけどね。


b0039141_22311444.jpg

(あの運転手、ベラベラ喋りやがって・・・。
何のためにたくさんチップ渡したと思ってんだよ?)
Photo © xpb.cc / Motorsport.com





【2007/12/16追記】

やっぱし

Hope of Sport : Cabbie Schu in Coburg police probe (2007/12/15)
F1通信 : ミハエル・シューマッハ(タクシードライバー)を警察が徹底調査 (2007/12/16)
今週オペルの9シーターのミニバンを高速で運転して、タクシー運転手として有名になったミハエル・シューマッハは、まもなくその責任を取ることになるかもしれない。
コブルクの新聞 "Neue Presse" は、シューマッハとユルマズは警察と検事の取調べを受けていると報じている。
スポークスマンのユルゲン・ハンネッケは「何があったのか正確に突き止めようとしている」と認めた。
(F1通信和訳より抜粋引用)

autosport.com : Schumacher baffled by taxi inquest (2007/12/15)
F1通信 : ミハエル・シューマッハ、タクシー問題に当惑 (2007/12/16)
15日、ドイツ紙 "Bild" は、警察はシューマッハが法律に違反したかどうかの調査を検討しており、タクシー・ドライバーのトゥンジェル・ユルマズもこの件の関与について取調べを受けると報じた。
コブルク交通局のカイ・ホランド副局長は "Bild" に「交通法違反だ。この件を解決するためにタクシー・ドライバーに事情聴取を行う予定である」と語った。
しかしシューマッハはこの報道を笑い飛ばし、ひどく誇張されていると考えている。
シューマッハは15日、翌日夜ウェンブリーで開催されるレース・オブ・チャンピオンズの記者会見で「ここにはタクシーで来たよ」と微笑んだ。
「プロのモータースポーツ界で長年過ごしてきたが、これほど針小棒大な話はかなり印象的だね。笑うしかないよ...」
(F1通信和訳より抜粋引用)

スピードが出てたかどうかよりも、タクシーを運転する免許に関する問題なんじゃないのかな?
さしもの皇帝シューマッハも、タクシードライバーとしては“無免許”だもんね。
[PR]
by oretch | 2007-12-15 22:15 | F1

<< 近所にR35GT-Rが 【MotoGP】フィアットとロ... >>