2007年 12月 22日
今年もやってきたROC2007 結果(1)Nations Cup

世界最速のタクシー・ドライバーも出場する今年のRace of Champions。
決戦の地はフットボールの聖地、ウェンブリー・スタジアム。

b0039141_21543760.jpg

F1、WRC、NASCAR、チャンプカー、DTM、WTCC、そしてXゲーム。
今年も世界中から、「元」も「現役」も含めて多くのチャンピオンたちが集まった。
Photo © CRASHNET / Yahoo!ITALIA


b0039141_21554121.jpg

舞台はイギリス、ウェンブリー・スタジアムの特設ステージ。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



RACE OF CHAMPIONS 2007
@ Wembley Stadium, England, 16 December, 2007


まずは出場選手と競技使用車輌の確認から。
今年はF1、WRCの両現役王者は残念ながら不参加。
オレッチの注目は、“ROC男”コバライネンとヴェッテル、久々参戦のパストラーナ、そして、最近何かと話題の皇帝様ってところかな。



■ Team / Drivers

[フランス・チーム(Team France)]
 Sébastien Bourdais : 現役チャンプカー4連覇王者、来季F1トロロッソ・ドライバー
 Yvan Muller : WTCCドライバー、2007年総合2位

[ドイツ・チーム(Team Germany)]
 Michael Schumacher : F1通算7冠の赤い皇帝、現タクシー・ドライバー
 Sebastian Vettel : F1トロロッソ・ドライバー、2007年総合14位

[イングランド・チーム(Team Autosport England)]
 Jenson Button : F1ホンダ・ドライバー、F1通算1勝、2004年総合3位
 Andy Priaulx : 現役WTCC 3連覇王者

[スコットランド・チーム(Team F1 Racing Scotland)]
 David Coulthard : F1レッドブル・ドライバー、F1通算13勝
 Alister McRae : 元WRCドライバー、英国ラリー王者、Colinの弟

[フィンランド・チーム(Team Finland)]
 Marcus Grönholm : WRCフォード・ドライバー、通算2冠王者
 Heikki Kovalainen : F1マクラーレン・ドライバー、2007年総合7位

[ノルウェー・チーム(Team Norway)]
 Petter Solberg : WRCスバル・ドライバー、2003年王者、Henningの弟
 Henning Solberg : WRCフォード・ドライバー、2007年総合6位、Petterの兄

[スカンジナビア・チーム(Team Scandinavia)]
 Tom Kristensen : ル・マン6連覇、史上最多7勝ドライバー
 Mattias Ekström : 現役DTM 2連覇王者

[アメリカ・チーム(Team USA)]
 Jimmie Johnson : 現役NASCAR 2連覇王者、通算33勝
 Travis Pastrana : Xゲームの王様、通算8冠

国別対抗の「Nations Cup」で強そうなのは、何と言ってもドイツとフィンランドの2チーム。カテゴリーに若干違いはあるけど、どちらも老獪な元王者と活きのいい若手F1ドライバーのコンビ。順当ならこの2チームが決勝まで勝ち上がるだろう。
ドイツが初優勝を飾るか? はたまたフィンランドの2連覇なるか?
この2チームに対抗できるとすると、イングランドとフランス・チームあたりかな?
ノルウェーのソルベルグ兄弟も注目だ。

個人戦の「Race of Champions」は、本命は昨年の覇者エクストローム、対抗はコバライネン、ヴェッテルの若手F1コンビあたりと見るのが妥当かな?
そして、先のF1合同テストで現役引退から1年経っても相変わらずスピードがあることを証明した皇帝様も、ROC初制覇を虎視眈々と目論んでそうだから侮れないぞ・・・・

b0039141_2324834.jpg

今年は誰が、このROC優勝者カップにその名を刻むことになったのか?
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



■ ROC Cars

お馴染みROCバギーカーに加えて、今年もバラエティーに富んだマシンが用意された。

b0039141_23275985.jpg

ROC Buggy
全長3,400mm 重量475kg 1.1ℓ直4エンジン 170ps 115Nm 6速ミッション
ROCと言えばこれ。お馴染みバギーカー。
Photo © Gareth Fair / Motorsport.com


b0039141_23281687.jpg

Ford Focus RS WRC 07
全長4,362mm 重量1,230kg 2ℓ直4エンジン 300ps 550Nm 5速ミッション
WRCマニュファクチャラー2連覇中の現役バリバリ最強WRカー。
Photo © IMP / Motorsport.com


b0039141_23284830.jpg

Solution f Touring Cup
全長4,350mm 重量950kg 3.5ℓエンジン 310ps 39kgm 5速ミッション
オペル・アストラ(?)をベースにしたワンメイク・カップ戦用ツーリングカー。
Photo © Gareth Fair / Motorsport.com


b0039141_2329292.jpg

Fiat Grande Punto S2000 Abarth
全長-mm 重量-kg 2ℓ直4エンジン 270ps 22.5kgm 6速ミッション
ホットハッチのグランデプントを名門アバルトがチューンしたS2000規定仕様マシン。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_23292039.jpg

Aston Martin V8 Vantage N24
全長4,380mm 重量1,350kg 4.3ℓV8エンジン 410ps 425Nm 6速ミッション
アストンが放つワンメイク・レース用V8ヴァンテージ。欲しい!
Photo © Gareth Fair / Motorsport.com



■ The ROC Nations Cup

まずは国別対抗戦から。準々決勝の注目は、イングランド対スコットランドの“イギリス・ダービー”と、優勝候補フィンランド対スカンジナビアの北欧対決。

[準々決勝]

ノルウェー ○ 2-1 ● フランス
1回戦 : Solution-f
 ●ノルウェー H.Solberg 1’55.1300
 ○フランス S.Bourdais 1’51.6054

2回戦 : Focus WRC
 ○ノルウェー P.Solberg 1’55.0342
 ●フランス Y.Muller 1’55.2650

3回戦 : ROC Buggy
 ○ノルウェー P.Solberg 1’56.2768
 ●フランス S.Bourdais No Time

フィンランド ○ 2-0 ● スカンジナビア
1回戦 : Solution-f
 ○フィンランド H.Kovalainen 1’50.9680
 ●スカンジナビア T.Kristensen 1’51.7954

2回戦 : Focus WRC
 ○フィンランド M.Gronholm 1’51.3012
 ●スカンジナビア M.Ekström 1’52.4360

イングランド ○ 2-0 ● スコットランド
1回戦 : Fiat Punto Abarth
 ○イングランド J.Button 2’02.9966
 ●スコットランド D.Coulthard 2’04.5674

2回戦 :Aston Martin N24
 ○イングランド A.Priaulx 1’53.9674
 ●スコットランド A.McRae 1’59.2322

ドイツ ○ 2-1 ● アメリカ
1回戦 : Fiat Punto Abarth
 ○ドイツ M.Schumacher 2’01.6595
 ●アメリカ J.Johnson 2’04.5386

2回戦 : Ford Focus
 ●ドイツ S.Vettel 1’54.6346
 ○アメリカ T.Pastrana 1’54.2361

3回戦 : ROC Buggy
 ○ドイツ M.Schumacher 1’51.4714
 ●アメリカ T.Pastrana 1’55.6721

優勝候補のドイツとフィンランドが順当勝ち。皇帝様がアメリカの両ドライバーを撃破して貫禄を示した。
イギリス・ダービーをイングランドが連勝で制したのはちょっと意外。バトン負けると思ってた。
ノルウェーのソルベルグ兄弟は思ってたより強そうだ。

b0039141_2331331.jpg

前年覇者フィンランド・チームがスカンジナビア・チームをストレートで下して準決勝進出。
ドイツもアメリカに勝って、優勝候補が順当に勝ち上がってきた。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_23322994.jpg

バトンがクルサードに勝利してイギリス・ダービーを制した。
この2人がフィアットに乗ってレースするなんて、ROCならではの光景だな。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com



[準決勝]

フィンランド ○ 2-0 ● ノルウェー
1回戦 : Fiat Punto Abarth
 ○フィンランド H.Kovalainen 2’01.0103
 ●ノルウェー H.Solberg 2’02.4305

2回戦 : Focus WRC
 ○フィンランド M.Gronholm 1’52.1561
 ●ノルウェー P.Solberg 1’54.1627

ドイツ ○ 2-0 ● イングランド
1回戦 : Solution-f
 ○ドイツ M.Schumacher 1’49.7097
 ●イングランド J.Button 1’50.1701

2回戦 : Focus WRC
 ○ドイツ S.Vettel 1’51.7319
 ●イングランド A.Priaulx 1’52.3379

予想通り、決勝に勝ち残ったのはフィンランドとドイツ。どちらも2連勝で決勝進出を決めた。
それにしてもバトンさんよぉ、現役が負けて恥ずかしくないか?

b0039141_2334338.jpg

グロンホルムとソルベルグはフォーカスWRCに乗って勝負。
フォーカスの“正規ドライバー”として負けられないグロンホルムが見事勝利。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_23353790.jpg

新旧F1ドライバー対決はシューがバトンに勝利。
相手は現役を引退したOBとはいえ、やっぱり格が違い過ぎたかな?
Photo © IMP / Motorsport.com



[決勝]

ドイツ ○ 2-1 ● フィンランド
1回戦 : Fiat Punto Abarth
 ●ドイツ M.Schumacher No Time
 ○フィンランド H.Kovalainen 2’06.5077

2回戦 : Focus WRC
 ○ドイツ S.Vettel 1’50.8516
 ●フィンランド M.Gronholm 1’51.3727

3回戦 : ROC Buggy
 ○ドイツ S.Vettel 1’49.6363
 ●フィンランド H.Kovalainen 1’51.1503

Winner : ドイツ・チーム(Team Germany) 初優勝

予想通りの組み合わせとなった決勝レースは、前年覇者のフィンランドをドイツが破って国別対抗初優勝を達成した。
それにしても興味深い結果になったな。若手2人がそれぞれベテラン王者を打ち破り、最後はその若手同士の決戦で勝負が決った。
“ROC男”の異名はコバライネンからヴェッテルに委譲かな?

b0039141_23375390.jpg

注目の1回戦は、なんとシューがスタートでエンストするハプニング。カ、カッコ悪!
思わぬカタチで、まずはフィンランド・チームが先勝。
Photo © Gareth Fair / Motorsport.com


b0039141_2338937.jpg

2回戦目は、新鋭ヴェッテルがラリー王グロンホルムに勝利。
ドイツ・チームが星を五分に戻した。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_23394996.jpg

そして決戦となった3回戦目、F1若手注目株同士の対決はヴェッテルが勝利。
ドイツ・チームが、念願のROC国別対抗戦初優勝を達成した。
Photo © xpb.cc / Motorsport.com


b0039141_23405514.jpg

初優勝したドイツ・チーム。おめでとう!
これで、シューのスイスの豪邸にあるトロフィー・コレクションがまた一つ増えた。
でも勝ったのはヴェッテルのおかげ。シューはエンストしただけじゃん(笑)
Photo © Gareth Fair / Motorsport.com




→ “王者の中の王者”を選ぶ個人戦「The Race of Champions」編に続く
[PR]
by oretch | 2007-12-22 21:56 | モータースポーツ

<< 今年もやってきたROC2007... 機動戦士ガンダム劇場版DVD >>