2008年 01月 18日
【MotoGP】ドゥカティ新車発表 @フェラーリ&ドゥカティ雪山ミーティング

フィリップ・モリス(マールボロ)が今年も北イタリアの雪山で恒例のプレス・ミーティング“Wroom!”を開催した。

このプレス・ミーティングで、今年もドゥカティが新型マシンのお披露目を行った。

インテリマーク : 今年も氷点下、ドゥカティーがデスモセディッチGP8をお披露目 (2008/01/09)
毎年恒例となったマルボロ主催の冬季オリエンテーション、MotoGPのドゥカティー・マルボロ・チームとF1のフェラーリ・チームが合同で行うプレス・スキー・ミーティングが、今年もイタリアのスキー・リゾート地として知られるマドンナ・ディ・カンピリオの雪山のふもとで行われている。

初日の1月7日、ドゥカティーの開発ライダーであるビットリアーノ・グアレスキがケーシー・ストーナーのワールド・チャンピオン獲得を記念するデスモセディチGP7に跨り、夕闇に包まれたマドンナ・ディ・カンピリオにある湖の上にライトアップされて登場。

2日目の1月8日には、明るい青空の下、ついにドゥカティーの2008年度MotoGPマシンであるデスモセディチGP8の登場となったが、ベールを脱いだ今年のマシンは彫刻の施された氷の中に立っていた。

「このイベントは本当に素晴らしいと思いますね」と、今年はディフェンディング・チャンピオンとして強豪ライダーを迎え撃つ予定のストーナー。

「レースを始めてから初めての事ですが、同じバイクと同じチーム体制で新しいシーズンを迎えられるのが嬉しいです。」

「世界チャンピオンになった事で、両肩からすごい重荷がようやく取り除かれました。両親の払ってきた犠牲、それに過去の辛かった出来事など、今や全てが思い出になったんです。今年も去年と同じ実力が繰り返し発揮できるようにしたいと思っていますし、さらに強くて速いライダーになれるように頑張るつもりですが、今年からは今までとは全く違う心持ちでそれができる筈です」
(インテリマークより抜粋引用)


b0039141_1175552.jpg

発表会のオープニングでは、デスモが氷上を劇走!
Photo © Ducati Motor Holding S.p.A.





b0039141_1183189.jpg

ブリヂストンは、コーナリング速度向上のために“針”状トレッドを持つ新型タイヤを開発。(嘘
Photo © Ducati Motor Holding S.p.A.


b0039141_119338.jpg

氷漬けのデスモを削り出すストーナーとメランドリ。
なんか見てるほうが寒くなる。どんな演出だよ。
Photo © Ducati Corse / motogranprix.it


b0039141_1191445.jpg

無事、新型GP8を削りだしてハイ、ポーズ。
にしても、なんでわざわざこんな所で・・・・・。熊出るぞ、熊。
Photo © Ducati Corse / Motorsport.com


b0039141_119326.jpg

新王者ストーナーと新型GP8。ゼッケンナンバーはもちろん「1」番!
Photo © Ducati Corse / motogranprix.it


b0039141_1194860.jpg

そして、新しくドゥカティに加入したマルコメ。
赤いウェアは思ったほど違和感無いね。そういえばヤマハ時代も赤かったもんね。
Photo © Ducati Corse / motogranprix.it


いやー、派手にやってるねー。
相当、金使ってんだろうな。

なのに、肝心のマールボロのロゴはどこにも出てこない。

タバコ広告規制のせいだとは言え、ビジネスにはシビアなはずのアメリカ企業のくせに、やけに太っ腹なフィリップ・モリス万歳。




ストーナーはチャンピオン獲得のご褒美に、チーム・スポンサーのアルファロメオから「アルファ・スパイダー」をプレゼントされた。

b0039141_12083.jpg

去年はアルファ・ブレラも貰ってたよね。これで2台目だ。いいなぁ~。
Photo © Ducati Corse / motogranprix.it


b0039141_1201849.jpg

ブワッハッハッハッハ!! もう笑い止まんね。 オレの絶頂期キタこれ。
Photo © Ducati Corse / motogranprix.it



ストーナーはBMWアワードでM3もゲットしたから合計3台目だ。

ちょっと多くない?
余ってるならオレッチが1台貰ってあげるよ。
[PR]
by oretch | 2008-01-18 01:21 | MotoGP

<< 【MotoGP/F1】イタリア... ヤッターマン復活? >>